秋田に住むということ。秋田歴24年の私が教える秋田県の生活必需記事(メリット・デメリット)

どうもです。
秋田ブロガーのじゃんごブログ編集長です。

近年、秋田は移住や起業などで、県外の方が秋田に住むことが多くなってきましたよね?

そんな方たちの為に、秋田歴24年の私が教える、秋田県ってこういうところ!を書いていきます。

移住情報サイト・移住者の声・住民の声などでは聴けないような事が書ければなと…。

 

秋田に住むということ

秋田県は、都会じゃありません。

そして、全国有名チェーン店やファッションビルもありません。

まず、秋田で生きるなら【都会と秋田を比べる】という思考はしちゃいけないと私は思うのです。

 

仕事なのか、

理想なのか、

目的がはっきりしていないと、秋田で住まなくてもいいかも!逆に不便!(笑)

 

「秋田市」を選択する前に


▲秋田市駅前

まず、秋田に住むのなら拠点となる「家探し」ですよね。

 

断言します。

秋田市に近い方が楽しめます。

 

娯楽・遊び・飲食店の多さは、秋田市が一番。

初めて秋田で暮らします!って方は、秋田市周辺に住むことをおすすめします。いきなり0から100は厳しいですし。

 

 

逆に、秋田市から少し離れた地域に住むと、コンビニやスーパーまでの距離が遠くなります。マジです。

30分くらいなら徒歩で行けばいいじゃん!自転車で行けばいいじゃん!と思った方、秋田は豪雪地帯です。

冬に外を歩くと(誰も歩いていないので)、変な目で見られてしまいますよ。

秋田の冬は厳しいんです。

車の維持費とかも。

 

秋田市エリア以外でしたら、大館市・能代市・大仙市・横手市などが私的にオススメ!

秋田市周辺地域のメリット

  • 飲食・遊び・買い物できる店が比較的多い
  • 県のイベントごとなども秋田市が多い
  • 買物が楽
  • あとあと「秋田市周辺に住んでてよかった」と思う

秋田市周辺地域のデメリット

  • 秋田市以外に外出しなくなる




スローライフを望むなら、秋田市以外に住め!

のんびりまったり。

人通りが少なく、大自然を感じたいなら秋田市以外に住みましょう。

夏は避暑地・冬は幻想的な雪国として有名な秋田県を、そもまま存分に楽しむことができますよ。

秋田県の移住支援サイト”移住暮らし”はじめの一歩では、移住者の声が寄せられていて、秋田が鮮明に見える化されています。

秋田市から離れた地域のメリット

  • 完全なるスローライフを実現
  • 外が騒がしくない
  • 囲まれた大自然。天然マイナスイオン
  • お米が美味しい

秋田市から離れた地域のデメリット

  • 地域によってはコンビニまでの距離が長い
  • スーパーが近くにないので買い物まで遠い
  • 車は必要。維持費・ガソリン代・冬タイヤが痛い

 

重用なのは、「住む場所」じゃなくて「まわりの人」

秋田県で生きるために最も重要なのは人付き合い。

ましてや秋田は、

本当に評判が悪いんです。

 

自虐的にするのも、県民性なのかわかりませんが、本当に秋田県にとって「人付き合い」「近所づきあい」は最重要課題です。

 

秋田気は住みにくい。

…もしかして
勝手に決めつけてませんか?

 

そう思う方は、一度お試しで秋田に来てみるのもアリかもです。

終わってしまいましたが、秋田県男鹿市ではお試し移住体験などの企画もありました。

また、このブログでは秋田県と都会の違いや特殊な秋田の県民性などといった記事も書いてます。

 

秋田県、おもしろいよぉぉ!!

【秋田暮らし】地域の人に嫌われない方法~特殊な県民性~

2018.05.24

秋田県男鹿市でお試し移住体験ができるみたい!(平成30年7月6日~8日)

2018.05.16

「秋田に必要なもの」を356人にアンケートした結果

2018.09.20

1 個のコメント

  • 秋田市在住なんでしょう・・・。他の地域も住むところを選べば不自由はしません。秋田県内その地域その地域に良いところがありますので是非秋田にお越しください

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。