【2019年】まんが美術館リニューアルプレ開館日が決まったぞ!東京イベもあるみたい。

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

今回は横手市増田町にある、まんが美術館のプレ開館日が決定したようなので、情報をまとめていきたいと思います。




【2019年】まんが美術館のプレ開館日が決まったぞ!東京イベもあるみたい。


横手市・まんが美術館とは?


まんが美術館公式HPより

横手市増田町にある「まんが美術館」は、全国ではじめての「まんが」をテーマとした美術館です。

郷土が誇る漫画家・矢口高雄さん(「釣りキチ三平の作者」)のフィールドワークを紹介すると共に、マンガ文化の紹介や著名人の原画ギャラリーなども展示されている、非常にレアな美術館なんです!

そんな貴重な施設が秋田県に存在します。すごいよね。

まんが美術館は1995年に建てられましたが、2017年4月~現在(2018年12月時点)まではリニューアル工事のため休館していました。

そしてこの度、まんが美術館のプレ開館日が決定しました!




プレ開館は2019年4月20日(土)


まんが美術館公式HPより

秋田県横手市増田町のまんが美術館のプレオープン日は、2019年4月20日(土)に決定しました。

2017年4月から着手したリーニューアル工事に幕がとじ、新たなスタートのはじまりです!1年以上経過していますが、その間では増田町の蔵にて「マンガアート展」をs開催したり、「りぼんのふろく展」などの単発イベントも積極的に行っていました。

どのようなリニューアルがされているのか、すごくワクワクです!

ちなみに、グランドオープンは2019年5月1日(水)となっています。

”蔵かわいい”「りぼんのふろく展」に行ってきたin増田町

2017.09.08

 

東京でイベント予定

プレ開館に先駆けて2019年3月には、東京でPRイベントを計画している様子です。

このPRイベントは、県外の方の集客が狙いとしてあるみたい。

内容としては、著名な漫画家や芸能人をゲストに招き、マスコミと一般向けに美術館のみどころなどを紹介するもの。

詳細はまだ公開されていないので、まんが美術館の公式HPをチェックしてみてください。

 

秋田には価値が高いモノやコトが多い

ここからは筆者の完全なる偏見ですが、秋田県って「実はすごい!」とか「知らなかった!」っていうモノやコト、すごく多いんです。今回のまんが美術館だってそうです(みんな知ってるかもだけど)。

全国で初めてまんがをテーマとした美術館であること、そんなすごい施設が身近にあること(私の場合)、せっかくだったら見て触れるべきものだと思います。

最近では全部ネットで検索すれば様々なことがわかってしまう時代ですが、圧倒的にワクワク度、ココロオドル度は現場でしか味わえません。

その場の空気やにおい、質感や本当の感情を味わえるのは、その場所だけ。

忘れないように生きていく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。