秋田県のイベント動員数ランキング

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

「竿灯」「なまはげ」「きりたんぽ」…

秋田県では様々な伝統と、それにまつわるイベントがあります。最近では「秋田犬」がスポットを浴び、世界的に有名な”秋田コンテンツ”となっています。

 

秋田のイベントと言ったら?

秋田のイベントと言えば

  • 竿灯まつり(秋田市)
  • 大曲の花火(大仙市)
  • 横手のかまくら(横手市)

などが有名ですよね?

高橋優フェスでお馴染みの
秋田CARAVAN MUSIC FES 」も毎年見逃せない行事です。

 

特に、秋田県南民でもある私は

大曲の花火が大好きで、夜空のキャンパスに咲く十号玉がとてつもなく好きなんです。毎年かかさず鑑賞させていただいております!(今年も楽しみ♪)

 

そんな秋田のイベントですが

イベント動員数

が気になります。

 

なので今回は

秋田のイベント(伝統行事や最近のやつを含む)動員数をまとめていきたいと思います。

 

【まとめ】
秋田県のイベント動員数ランキング


まずは、私の独断と偏見でエントリーさせた秋田のイベントはコチラ。

  • きりたんぽまつり(大館市)
  • 肉博(大館市)
  • なまはげロックフェス(男鹿市)
  • コレアキ(秋田市)
  • 竿灯まつり(秋田市)
  • 郷ひろみコンサート(秋田市)
  • 高橋優フェス(秋田県南)
  • 角館の桜まつり(仙北市)
  • 大曲の花火(大仙市)
  • 横手かまくら(横手市)

 

おれだぢのイベントはいってねしゃ!」という声が聞こえてきそうなラインナップですが、これで進めていきます!

動員数は近年行われたものを採用し、情報源は秋田魁新報【電子版】毎日新聞さん、各イベントオフィシャルページを基にランキング。

 

それではさっそく動員数の少ない順から発表です!




 

イベント動員数ランキング発表

【第10位】
郷ひろみコンサート
1800人


OKMUSICより

全国ツアーで
いつも秋田に来て下さる郷ひろみさん。

毎年秋田では、このコンサートが風物詩となっています(笑) これまで秋田県民会館で行われていたので、動員数はMAXキャパの約1800名でした。

 

【第9位】
なまはげロックフェス
動員数:1万人


なまはげロックフェス公式HPより

県外からも人気の
「なまはげロックフェスティバル」

運営が黒字化してからは更に勢いを増した秋田イベントです。動員数は約1万人(じゃんご調べ)。年を重ねるごとに動員数が増えていくフェスだと思います!

 

【第8位】
高橋優フェス
1万6000人

2018年は仙北市にて行われる「秋田CARAVAN MUSIC FES」

アツいライブと魂の叫びが毎年秋田で聴けるなんて秋田県民最高かよ!という感じです。動員数は1万6000人程。全国の高橋優ファンが一気に集まるイベントですね♪

秋田CARAVAN MUSIC FES 2018<出演アーティスト・アクセス等>

2018.04.11

 

【第7位】
角館の桜まつり
8万人(1日平均)

角館の桜は武家屋敷など風情溢れる景観が人気です。

仙北市ではインバウンドを意識したイベントや旅行が積極的で、年年海外のお客さんが増加傾向です。

動員数は期間中1日平均で8万人程度。

【2018年版】秋田県で夜桜が見れるオススメスポット情報

2018.03.24

 

【第6位】
きりたんぽまつり
13万人

きりたんぽの本場・大館市の伝統イベント
「きりたんぽまつり」

会場のキャパも大きい&集客力があるイベントで、動員数は13万人。ちなみに大館市の人口は約7万人。

 

【第5位】
肉博
13万8000人

6位の「きりたんぽまつり」に続いて大館の話題神イベ、「肉博」が5位にランクイン。

先日このブログでも肉博はとりあげましたが、ヨダレと摂取カロリーが半端ないイベントです。2018年で4回目を迎える肉博。急成長した秋田イベントですね。

【2018年】大館の肉博-日程やブース情報など

2018.05.09




【第4位】
コレアキ
14万5000人

これが秋田だ!食と芸能大祭典(通称:コレアキ!)も県内では急成長イベント。

秋田の伝統行事が一気にあつまり、年々盛り上がりを増しています。特に私がオススメしたいのは、秋田のラッパー羅漢さんやハロプロの精鋭グループ・juice=juiceが出演するライブです。

【コレアキ2018】これが秋田だ!食と芸能大祭典2018ライブ情報など

2018.04.21

【レポ】元祖爆笑王presents コレアキッ!2017ミュージックフェスティバル

2017.05.27

 

【第3位】
横手かまくら
15万人(1日平均)

秋田の代名詞・かまくらの里、横手市。

動員数は1日平均で15万人。訪れる観光客だれもが、今までにみたことがない”かまくらクオリティー”に魅了されます。職人のじっちゃん方の技術たるや、真似できないですよね?すごい。

 

【第2位】
竿灯まつり
32万人(1日平均)

東北六魂祭で大活躍した「竿灯」

秋田を代表する伝統行事の動員数は32万人(1日)。秋田県民なら誰もがホウキで竿灯の真似をします(私もしたし、結構うまい)。

THE☆秋田というイベントなので、県外の方にオススメです!!

 

【第1位】
大曲の花火
74万人

全国花火競技大会 大曲の花火…

動員数1位です。

毎年、大曲地域がキャパオーバーしてしまう程の観光客で毎年溢れかえります。

 

大曲地域の人口が約3万人。

それに対し観光客が74万人。

 

….いろんなものが大爆発してしまいそうになる大曲の花火。観る人すべてが笑顔になれる大曲の花火が筆者も大好きです。

今年はコレに気を付けろ!大曲の花火あるある

2017.08.24

大曲の花火ウィーク!青谷明日香ライブに行ってきた

2017.08.26

大曲のPR動画ができたから早速みたけど...

2018.04.03

 

まとめ


順位と動員数を見やすくするとこうなります。

  1. 大曲の花火 74万人
  2. 竿灯まつり 32万人
  3. 横手かまくら 15万人
  4. コレアキ 14万5000人
  5. 肉博 13万8000人
  6. きりたんぽまつり 13万人
  7. 角館の桜まつり 8万人
  8. 高橋優フェス 1万6000人
  9. なまはげロックフェス 1万人
  10. 郷ひろみコンサート 1800人

 

この結果を見ると「意外と秋田のイベントって集客できてるのね~」と傍観することができます。意外だったのは、「肉博」や「コレアキ」といった近年から始まったイベントの動員数が上位だったこと。

秋田の行事系はやっぱり人気で、この先もずっと集客力があるみたい。1位の「大曲の花火」なんて会場いったらビビりますよね?「ここは秋田なの!?」みたいな感じで(笑)

これからも何らかのランキング系の記事書けたらなぁ~と思います。

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。