【ライブレポ】コレアキ2017前夜祭・ミュージックフェスティバル|Juice=Juiceなど豪華メンバー

この記事は2017年5月26日(金)に開催された「これが秋田だ!食と芸能大祭典2017(コレアキ)」の前夜祭ライブのレポート記事です。

「コレアキ2017ライブを見に行けなかった!」という方は、ぜひライブレポートでライブ気分を体感していただけたら幸いです!

それではどうぞ!

コレアキ2017・ライブレポート

コレアキ2017ライブ・出演メンバー
  • Juice=Juice
  • pramo(プラモ)
  • アップアップガールズ(2)
  • 羅漢(秋田ラッパー)

MC:元祖爆笑王
会場:エリアなかいちにぎわい交流館AU3階
日時:2017年5月26日(金)/18:30~20:30

コレアキ2017の前夜祭ライブでは、ハロプロの実力派グループjuice=juiceをはじめ、秋田のご当地アイドルpramo(プラモ)、新鮮さ溢れるアップアップガールズ(2)、秋田県五城目出身のラッパー羅漢さんが出演しました。

そして、我らが秋田のお笑い製造機・元祖爆笑王さんがメインMCを務めます!

このラインナップで2時間3,500円(前売)。このメンバーで対バンライブなんて、豪華すぎる。

ライブ終了時、「ボリューム満点のライブだった」というのが一番最初に抱いた感想です。本当に豪華で盛り上がった。

ただのハロヲタの筆者が書くライブレポなので、いささか偏りがち&つたない表現があると思いますが、温かく見守っていただけましたら幸いです。

 

スタートはMCの元祖爆笑王&金澤朋子

幕が上がりそうそうに、ラジオ日本「爆夜~BAKUNAI~」でパーソナリティーを務める元祖爆笑王さん(以降:元爆さん)とjuice=juiceの金澤朋子さん(以降:かなとも)が登場。

どうやら”お馴染みの二人”が進行を務めてくれるよう(元爆さんのみの進行だと思っていたのでハロヲタ歓喜)

よく、芸能人を生で見ると「思ったより背が高い!」とか「ほっそ~い!」という印象を受けるのですが、元爆さんはそのままでした(笑)

かなともは赤いドレスに身を包み登場。なかなか見られない衣装を見ると、本気で目に入れてもいたくないと思ったし、マジで美しくて鼻血がでそうになった。

元爆さんはかなともとラジオが一緒ということもあり、よくjuice=juiceのライブに足を運ばれるようです。メンバーの情報もかなり詳しく、まさしくラジオトークのような雰囲気のMCが印象的でした。juice=juiceメンバーとも絡む機会があったのですが、爆笑トークを展開していました。

 

アップアップガールズ(2)


@uugirlsofficial より

アップアップガールズ(2)(以降:アプガ2)は、2016年2月に活動を始めたアップアップガールズ(仮)の2期メンバーです。

メンバーの吉川茉優(ヨシカワマユ/18歳 )さんは、このイベントにも出演している、秋田のご当地アイドル・pramoの元メンバーでした。

pramoを卒業したばかりの茉優さんにとって、早めの秋田凱旋となりました!pramoファンとしてもありがたい演出でしたね。

ライブの印象はトップバッターということもありイケイケな曲多めでした。稚拙な表現!…ですがアイドル初心者の方からするとわかりやすいですよね!?

「当日行けなかった!畜生。」という方、朗報です。ありがたいことに、セットリストをまとめてくださったファンの方がいましたのでご参考にしてください。

アプガ2のセトリは、基本的にアップアップガールズ(仮)の曲で構成されていました。

個人的には「アッパーカット」が聴けたので大満足。会場のボルテージも一気に上昇した感じがします。

アプガ2が登場するとやはり目が行ってしまうのは吉川茉優さん。

衣装が【Tシャツ・短パン】というシンプルな衣装にも関わらず、スラッっとしたスタイルで美脚。笑顔もキュート。これにはニンマリ顔の筆者でした(マジでスタイルがすごい)

アプガ2の吉川茉優さんは、もともと秋田のご当地アイドルなので、「秋田の誇り!頑張れ!」という塩梅で応援させていただきました。これからの活動も応援したいです。

アプガ2ゾーンでは、MCでかなともが「みんなスタイルがいい!ヒールじゃないのに足長いし!」と褒めたたえていたのが印象的。

その後、かなともが履いているヒールを「私は…」とガニ股でファンにみせつけます(笑)秋田でも暴君ぶりを発揮していただきました。

 

pramo(プラモ)


pramo 公式ウェブサイトより

アプガ(2)の後は、秋田を代表するご当地アイドル・pramo(プラモ)の登場です。pramoについては、当ブログでも紹介しています。

pramoは、上に掲載している通りの衣装で統一感がありました。

知らない人も多かったとは思いますが、アプガ2が良いスタートダッシュを切ってくれたおかげで、終始盛り上がりを見せました。

pramoのライブは、アプガ2に引けを取らないアイドルらしさやキレキレのダンスが印象的でした。「ご当地アイドル」という枠に収まり切らないパワーを感じることができました。ご当地アイドルでこのクオリティは、正直すごい。

pramoゾーンの最後は、元メンバーの吉川茉優さんも交えてのMCでした。卒業後、初の秋田凱旋ライブということもあり、ファンにとってたまらない共演だったのでは?

実はライブ開始直前、ファン同士で秋田県民歌を合唱しているシーンがありました。もしかしてpramoファンの粋な演出だったのでしょうか?

 

秋田のラッパー羅漢


羅漢さんFacebookより

場違い感。

羅漢さん自身が言ってました(正直、筆者もそう思っていました)

羅漢さんは秋田県五城目町生まれのラッパーです。羅漢さん以外の出演者は全員アイドル…フライヤーをもう一度確認するとわかりますが、完全なる場違い感が半端ありません。

しかし、圧倒されました。

どう言葉にすればいいのでしょう…羅漢さんのライブを見終わって感じたことは、「太陽みたいな人」だということ。

有名アイドルが参加するこのイベントで、明らかに”アウェイ”なライブであったことに違いありません。それなのに、一気に会場の雰囲気を変えてしまったのです。

 

当日、会場に来たファンの割合は

  • juice=juice:7割
  • アプガ(2):1.5割
  • pramo:1割
  • 羅漢:0.5割

といった印象でした。

 

それなのに!!!!です。

「ラップ初めて聴く人~?(挙手)」と羅漢さんが呼びかけると、ほとんどの人が手を上げました。何を隠そう私もラップは初体験で”ノリ”がイマイチわかりません。

ルールも楽しみ方もわからな客たちが右往左往しているうちに、羅漢さんは自己紹介ラップをはじめます。

棒立ちしている客たちの耳に入ってきたのは、「地団駄」「アップアップガールズ」「ハロープロジェクト」という聴き馴染みのあるワード…

なにこれ、アイドルファンが興味を引く自己紹介ラップじゃん!(この時点で私はノリノリ)

あの会場に「なんでラップやるんだよ~」「ノリ方がわからないしなぁ」と感じていた人はたくさんいたはず。そこで羅漢さんは”アイドルファンになじみのあるワード”を組み込んだラップを披露したのです。

まさか、「客にあわせたラップ」を披露するなんて誰も思っていなかった。これは私たちアイドルファンにとって、ラップ耐性の無い人にとって”救い”となりました。

 

親しみやすいラッパーに会場歓喜

ラッパーって、なんだか上からくるイメージじゃないですか?(偏見ですが)

しかし、アイドルファンが聞き馴染みのあるラップを披露することで、一気に会場のボルテージを最高潮にもっていったのです。

羅漢さんは一瞬でラッパーの固定概念を覆し、アイドルファンが親しみやすいラッパーとなったのです。

秋田ラッパー・羅漢ゾーンでは自身のYouTubeでも話題になった「秋田人トリセツ」を披露。

ラップ…初めての感覚で震え上がりました。自分の想いを紡いだ言霊の数々に感動するばかり。ライブ終了後、一目散に「秋田 ラッパー 羅漢」と検索しTwitterをフォローしたのを覚えています。筆者は1夜にして、羅漢さんのファンになってしまいました!

羅漢さんは、どんな人でもなじみやすい「太陽」のような心を持っているラッパーなのでした。

あわせて読みたい
じゃんご
このライブや本記事がきっかけとなり、羅漢さんと対談企画をすることになりました!夢のような企画が実現!!

羅漢×じゃんごブログスペシャルインタビュー<前編>

2018年7月14日

 

トリはjuice=juice


ハロー!プロジェクトオフィシャルサイトより

アイドル界ではいわずとも知れた、実力派ハロープロジェクトグループ・juice=juice

実はかなともの父親は秋田県出身。何かとゆかりのあるJuice=Juiceですが、コレアキ2017前夜祭ライブの翌日は(5/27)東京でライブだそうで…。わざわざありがとうございます(泣)

Juice=Juiceのゾーンでは、2017年4月にリリースされたばかりの『地団駄ダンス』も披露され、会場のボルテージは最高潮に達します。

かりんちゃんの秀麗さ、ゆかにゃのあざとさ、さゆべぇの歌唱力、あーりーの透明感、かなともの暴君っぷり…まさしくこの日のライブは、Juice=Juiceの美味しさがたっぷり詰まった内容でした。

セトリは、これまたファンの方が投稿してくださっています。引用させていただきます。

ありがとうございます。

対バン形式だったのでjuice=juiceを初めてみた方もいたらしく、登場するやいなや、「えっ?カワイイ!」と観客の声も上がっていました。

ハロプロの顔だちのよさすげぇ!

…ハロプロの真のアイドル感を体感したコレアキ2017・前夜祭のライブでした。

 

【まとめ】元祖爆笑王presents コレアキ2017・前夜祭ライブレポート

元メンバーとの再開、初めて聴くラップ、みんなの可愛さ美しさ…こんなに心躍るライブは久々です。

このライブをプロデュースしてくださった元爆さんはじめ、企画・運営してくださった全ての方に感謝です!ありがとうございます(泣)

来年のコレアキも、アイドル&羅漢さんの組み合わせでぜひよろしくお願いします!

超たのしかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です