【レポ】元祖爆笑王presents コレアキッ!2017ミュージックフェスティバル

お疲れ様です。じゃんごブログ編集長です。

行ってきました!!

ハロプロの実力派グループjuice=juice、秋田のアイドルpramo、新鮮さ溢れるアップアップガールズ(2)、秋田県五城目出身のラッパー羅漢さん、そして我らが秋田のお笑い製造機・元祖爆笑王さんプレゼンツ!!

 

元祖爆笑王presents コレアキッ!2017ミュージックフェスティバル

 

なんと豪華なライブだったのでしょう。このラインナップで2時間3,500円(前売)。ボリューム満点のライブでしたので早速(大変申し訳ありませんが)私目線で各グループの感動を記したいと思います。

 

登場はMCの元祖爆笑王&金澤朋子

ラジオ日本「爆夜~BAKUNAI~」でパーソナリティーを務める元祖爆笑王さん(以降:元爆さん)とjuice=juiceの金澤朋子さん(以降:かなとも)のMC2名登場。よく芸能人って生で見ると「思ったより背が高い!」とか「ほっそ~い!」という印象を受けるのですが、元爆さんはそのままでした(笑)かなともは赤いドレスに身を包み登場。美しい。

 

元祖爆笑王さん

 

juice=juice金澤朋子さん ハロー!プロジェクトオフィシャルサイトより

元爆さんはかなともとラジオが一緒ということもあり、よくjuice=juiceのライブに足を運ばれたりするようです。かなり詳しい。juice=juiceメンバーとも仲良かったです。

 

アップアップガールズ(2)


@uugirlsofficial より

アップアップガールズ(2)(以降:アプガ(2))は、今年2月に発足したアップアップガールズ(仮)の2期メンバー(2が多い&()多い)。メンバーの吉川茉優(ヨシカワマユ / 18歳 )さんは、このイベントにも参加しているpramoの元メンバー。茉優さんにとっては早めの秋田凱旋となりました。pramoファンとしてもありがたい!ライブの印象はトップバッターということもあり

 

イケイケな曲多め。

 

稚拙な表現!…ですがアイドル初心者の方からするとわかりやすいですよね!?「当日行けなかった!チックショー!なにがプレミアムフライデーだ!」という方、朗報です。ありがたいことに、セットリストをまとめてくださったファンの方がいましたのでご参考にしてください。

基本的にアップアップガールズ(仮)の曲を歌う形。個人的には「アッパーカット」がイケイケ度満天でした!アプガ(2)が登場してきた時、やはり目が行ってしまうのが吉川茉優さん。衣装が【Tシャツ・短パン】というシンプルな衣装にも関わらず、スラッっとしたスタイルで美脚。笑顔もキュート。こりゃあみとれてしまう。

 

秋田の誇り!頑張れ!という塩梅で応援させていただきました。MCでかなともが「みんなスタイルがいい!ヒールじゃないのに足長いし!」と褒めたたえていたのが印象的。(その後、かなともは自身が履いているヒールをガニ股でファンにみせる笑)

 

pramo


pramo 公式ウェブサイトより

アプガ(2)の後は秋田を代表するご当地アイドル、pramo(プラモ)の登場です。pramoについては、当ブログでも紹介しているので良かったらご参考に。

 

 

画像の通りの衣装で統一感がありました。曲は勿論大盛り上がり。アプガ(2)に引けを取らないアイドルらしさ。ダンスもキレッキレ。最後は元メンバーの吉川茉優さんも交えてのMC。ファンとしてはたまらない共演だったのでは?

 

メンバー・ファン共にさすが地元!という印象でした。ライブ開始直前、秋田県民歌を合唱していたのもpramoファンでしょうか?「俺たちの試合が始まる…!!」というアツさが伝わってきました。

※秋田県民歌を合唱:秋田人通し心をかよわせるときよく歌う。飲み会・カラオケ・大曲の花火の時など。県民歌を大多数の人が歌える県は秋田県くらい…?

 

羅漢


羅漢さんFacebookより

場違い感。

自身もそう言っておられました。羅漢さんは秋田生まれのラッパー。羅漢さん以外の出演者は全員アイドル。

圧倒されました。

なんと言葉にすればいいのでしょう…羅漢さんは「太陽みたいな人」でした。有名アイドルが参加するこのイベントで明らかに”アウェイ”な状況で、一気に会場の雰囲気を変えてしまいました。

 

当日、会場に来たファンの割合は
juice=juice:7
アプガ(2):1.5
pramo:1
羅漢:0.5
のような印象でした。(私が受けた感じでは…)

 

それなのに!!!!です。

「ラップ初めて聴く人~?(挙手)」と羅漢さんが呼びかけると、ほとんどの人が手を上げました。何を隠そう私もラップは初体験で”ノリ”がイマイチわかりません。ルールも楽しみ方もわからない私が右往左往しているうちに羅漢さん自己紹介ラップ開始。棒立ちしている私の耳に入ってきた「地団駄」「アップアップガールズ」「ハロープロジェクト」という聴き馴染みのあるワード…なにこれ…アイドルファンが興味を引く自己紹介ラップじゃん!(この時点で私はノリノリ)

 

あの会場に「なんでラップやるんだよ~」「ノリ方がわからないしなぁ」と思っていた人はたくさんいたはず。そこで羅漢さんは”アイドルファンになじみのあるワード”を組み込んだラップを繰り広げたのです。私たちアイドルファンにとって、ラップ耐性の無い人にとって”救い”でした。

 

敬意をみせた羅漢さん

ラップの方って上からくるイメージ(偏見)があると思います。けれどこんな私にも敬意を払い、オリジナルのラップを披露してくださいました。また、開口一番「この時間…トイレタイムじゃないっすよ!(笑)」と言ってくれたおかげで、私たちに安心感をもたらしてくれました。

 

羅漢さんは一瞬で、アイドルファンにとって親しみやすいラッパーになったのです。

YouTubeでも話題になった「秋田人トリセツ」も披露。その後も羅漢さん渾身のラップは見事会場を一つにしました。

 

ラップ。初めての感覚で震え上がりました。同じ秋田人として、私もこのブログで秋田を盛り上げる力になれれば…と思います。一発でファンになりました(笑)

※太陽みたいな人:友好的な人間性が全面的に出ている人。ルフィみたいな。このタイプの人は心がカッコイイ(自論)

juice=juice


ハロー!プロジェクトオフィシャルサイトより

アイドル界ではいわずとも知れた実力派のjuice=juice

かなともの父親が秋田県出身ということ、元爆さんとのつながり等もあり、何かと秋田に縁があるjuice=juice。本日(5/27)は東京でライブだそうで…。わざわざありがとうございます(泣)

4月に発売された地団駄ダンスも披露され、会場のボルテージは最高潮。かりんちゃんの色白さも目立ってました(笑)セトリはこれまたファンの方が投稿してくださっていますので引用させていただきます。

 

ありがとうございます。

対バン形式だったのでjuice=juiceを初めてみた方もいたらしく「えっ?カワイイ!」という声も上がっていました。

ハロプロの顔だちのよさ!

対バン形式:ミュージシャンやバンド(主にロックやポップ)やアイドルが、ライブを行う際に、単独名義ではなく、複数のグループと共演(競演)することをいう。

元祖爆笑王presents コレアキッ!2017ミュージックフェスティバルまとめ

元メンバーとの再開・初めて聴くラップ、このライブでしか見れない様々なドラマがありました。プロデュースしてくださった元爆さんはじめ、企画・運営してくださった全ての方に感謝です!ありがとうございます(泣)来年もアイドル&羅漢さんの組み合わせでよろしくお願いします(笑)

 

この感謝の気持ちを抱き、28日のメインイベントも参加させていただきます!(27日もメイン。私は都合上5/28のみの参加) 最後にライブを味わった人のみぞ知る感想を申し上げます…

 

最高かよ!

じゃんごブログ編集長より

地団駄ダンス/Feel!感じるよ (初回限定盤SP CD+DVD) [ Juice=Juice ]

価格:1,578円
(2017/6/17 22:09時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。