【2018年】大館の肉博-日程やブース情報など

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

皆さま..。

 

大館の肉博

ってご存知ですか?

 

【2018年】大館の肉博-日程やブース情報など


秋田県北部に位置し、市の北境で青森県と接している大館市。

そこでアツいイベントが行われます。

THE 肉イベント
大館の肉博

今年で4回目を迎える肉博。

全人類の舌をうならす神イベントとなりそうです。

多彩なお肉たちが大集合

大館市の特産物である比内地鶏や
秋田県北部の食文化として
根付いている馬肉はもちろん、
新たなブランドの大館さくら豚や
秋田牛にも焦点を当てた

盛りだくさんの二日間です!-肉博HPより

こんなに肉々しいイベントが秋田県にいままであったでしょうか?

確かに、都会などでは「肉フェス」など行われていますが、秋田県ではなかなか珍しいイベントかもしれません。

2017年に行われた肉博(肉博と北東北&北海道フェスタが同時開催)では、3日間で13万8千人の参加者だったようです。ちなみに昨年の大曲の花火の来場者数は70万人以上。すごい。

大曲の花火ウィーク!青谷明日香ライブに行ってきた

2017.08.26

大曲の花火!穴場スポット5選

2017.08.11

大曲のPR動画ができたから早速みたけど...

2018.04.03

秋田の肉が食べられる!

大館市で行われる「肉博」では、秋田県を代表するお肉が食べられます。

比内地鶏

日本三大美味鶏のひとつである比内地鶏はぜひ本場の大館で!時間をかけて放し飼いされたその肉質はしっかりと弾力があり、コク深い脂が特徴です。

秋田牛

一定量のお米を食べて育った“米どころ秋田”ならではの秋田県産黒毛和牛です。ジューシーで柔らかな肉質は、旨味たっぷりで脂の口溶けが良くなめらか。

大館さくら豚

大館の農場で安心・安全に育てられたSPFポーク。肉の繊維が細く緻密なため、柔らかく、舌触りがまろやかな肉質が特徴で、肉汁たっぷりジューシーな味わいです

馬肉

秋田県北部の食文化として根付いている馬肉は大館市民にとってなじみ深いお肉の一つ。この機会にぜひ味わってみて。

 

秋田や大館市を代表するお肉がズラリと並ぶ「肉博2018」

いまからヨダレがとまりませんね。

ナイス大館市。

絶対行きたい!

 

肉博2018の日程

大館市で行われる肉博2018のスケジュールを書いていきます。

開催日

開催日は

  • 2018年8月4日(土)
  • 2018年8月5日(日)

です。連休なので、秋田県外の方も足を運びやすいですね(秋田県南民からすると大館市までは地獄の距離なのだ)




肉博の会場

肉博2018の会場は「ニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)」と「タクミアリーナ(大館市樹海体育館)」の2会場で行われます。

 

入場料

肉博の入場料は無料です。ありがたい。各ブースにて食べたいお肉を選んで精算する仕組みです。

 

昨年の様子

 

 

まとめ
大館市の肉博2018


私は秋田県南に住んでいるので大館市は「ほぼ青森」と認識しています(笑)

ですが最近、大館市は鶏めしなどを筆頭にグルメスポットになってきた印象があり、行かずにはいられません。今年はなんとしても肉博へ行き、美味しい秋田のお肉たちを堪能したい所存です!!!!

肉が食べたい!
肉レポしたい!

以上です(笑)

最高峰の駅弁!大館の「鶏めし弁当」が美味しすぎた

2018.01.28

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。