秋田最高峰ウェブマガジン「なんも大学」の取材を受けました!

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

 

 

夢が叶いました。

 

 

なんも大学」の取材を受けました。

これまでテレビ、雑誌、ラジオと様々なメディアで取材を受けたり、出演させていただいたりしましたが、今回の取材は特に嬉しく思っています。

 

秋田最高峰ウェブマガジン「なんも大学」の取材を受けました!


なんも大学とは?

「なんも大学」とは秋田に暮らす人々から学び、未来にシェアするウェブマガジン。

「のんびり」や「Re:S」の編集長でおなじみ、藤本智士さんと秋田県が連携・運営しているウェブマガジンです。

今回、取材のお話をいただいた時は天にも昇る気持ちでした。

秋田県最高峰のウェブマガジンですよ?

嬉しい。

それと同時に、秋田トップのウェブメディアから取材を受ける!という、ひとつの夢も叶いました。

『魔法をかける編集』の感想と藤本智士について

2017.09.13

僕と「のんびり」


ドラマ・映画・お笑い・雑誌・ゲーム・アニメ…

あらゆるコンテンツを見て聞いて、僕は形成されています。

これまで触れてきたコンテンツや体験したアレコレが、ブログやYouTubeのあらゆるシーンで活かせていると実感しています。

 

「のんびり」も、
今の僕を形成している要素です。

 

大学時代は山形にいました。

当時の僕にとって【秋田の魅力的なコンテンツ】といえば、正直なところ「のんびり」だけでした。

初めての「のんびり」は、
確か池田修三さんの特集号でした。

…衝撃的な本でした。

一文字ずつ、
心が込められている感じ。

1冊だけで、
秋田のことを想い、ワクワクできる感じ。

「ただのフリーマガジン」じゃない感じ。

…当時の僕は、どうしてものんびり原本を手に入れたくて、わざわざ山形から秋田まで何度も帰省してました。

横手のパン屋さんに行って「在庫ありますか!?」って聞いてまわったり(笑)

「のんびり」だけが、
僕と秋田を繋げていたんです。

「のんびり」があったから、
秋田に希望を持てていました。

 

僕と「なんも大学」

僕のライバルはなんも大学。

「変なヤツ!」と思われそうですが、ブログを始めた時の目標が【なんも大学を超すウェブメディア(マガジン)をつくる】ということでした。

「超す」の意味合いは自分でも曖昧だけれど、勝手に競合相手を「なんも大学」にしていたんです。

ジャンル違い、ってこともあるから単純比較するのはお門違いかもしれないけれど、自分的にはまだまだ。

今でもなお、じゃんごブログはなんも大学の足元にも及んでいません。

「なんも大学超す」は、
絶対に実現させたい夢です。

 

「なんも大学」のライターになります

今回僕が取材を受けた「なんも大学」の記事をみるとわかりますが、

 

じゃんご、

なんも大学のライターになりました。

 

 

やば。

 

 

「なんも大学」といえば秋田の行政とタッグを組んで運営しているウェブマガジン…

…やばい!!!!!!!!

 

昨年会社を辞めて、

「秋田ブロガーです!」

「秋田YouTuberです!」

ってほざいてたクソ野郎が、なんも大学のライターですよ!?

 

記事では「2ミリくらいライター依頼くるんじゃないかと思ってました~♪」みたいな感じで、いけ好かないクソ野郎が喋っていましたが、その2ミリは【きざみのり】くらいの2ミリですよ!?超期待薄の2ミリ!

 

まさか本当に依頼がくるなんて。

とにかく、

いっしょうけんめいがんばります。

(大丈夫か?)

 

「犠牲にした分」ではないけれど。

僕は会社を辞めてから毎日ブログを更新し、きがねことYouTubeを始め、自分のパワーを信じて貫いて生きてきました。

その中で、
あらゆるものを犠牲にしてきたと思っています。

 

活動の幅を広げるために。

心から「楽しい!」って思える日がくるように。

秋田の発信者でいられるように。

 

【好きなことを追求した結果】だけど、たぶんこれからもそうしていくんだと思う。

もっと自分を信じて、誰も秋田で見たことがない景色をつくりたいんだと思う。

 

なんも大学のライター活動は、僕がレベルアップできる最高のチャンスだとも思っています。【精神と時の部屋】のようなイメージで。

 

たくさん怒られて、学んで、もっと成長したい。

強くなりたい。

認められたい。

もっと稼げるようになりたい。

自分の好きな秋田を発信したい。

秋田に貢献したい。

「秋田でよかった」って言いたい。

 

「お手柔らかに…」なんて言いません。

なんも大学チームのみなさん、
これからよろしくお願い致します!

 

これから「なんも大学」で僕が担当する記事がいくつか公開されていくと思いますが、温かく見守ってください!

全身全霊込めた記事をお届けしたいと思っています。

とりあえず今回取材された記事をまだ見てない方はどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。