【イベレポ】犬っこまつり2019に行ってきた!秋田犬に会えるイベント見どころ紹介

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

2019年2月9日~10日にかけて行われた秋田県湯沢市の「犬っこまつり」に行ってきました!

犬っこはその名の通り犬のこと。

県外の方からすると「犬っこ」という表記は珍しいと感じるかもしれませんが、「犬っこ」は秋田の方言なんです。「隣の家の犬っこまんずめんけしてなぁ~(隣の家のわんちゃんすごくかわいくてね~)」という感じで使われます。

近年、秋田犬ムーブメントのおかげ様で秋田県の「犬系イベント」は大盛況です。もちろん、犬っこまつりもそのひとつ。2019年の犬っこまつりは、2日間で約17万人の観光客や地元客でにぎわったそうです。

雪深い湯沢市にこんなに人が集まるなんて…少し感動しちゃいます。伝統行事やまつりのパワーを感じます。

今回はそんな犬っこまつり2019のイベントレポート記事です!犬っこまつりを知らない方、行きたかったけど行けなかったそこのあなた必見の記事ですよ!

 

【イベレポ】犬っこまつり2019に行ってきた!秋田犬に会えるイベント見どころ紹介


2019年2月9日~10日にかけて行われた、秋田県湯沢市「犬っこまつり」の体験レポートです。筆者は10日だけ参加させていただきました!

犬っこまつりとは?


▲会場内でおもてなしする雪ん娘。ツーショットもOKみたい。

犬っこまつりってなんのまつり?」と思っている方、多いのではないでしょうか。

全国各地の伝統行事やお祭りには、必ず目的というか、開催する意味などが存在します(五穀豊穣とか安全祈願とか)。

犬っこまつりは、湯沢地方で1615年以前から約400年以上続いている民俗行事です。

湯沢地方にはその昔、「白討(はくとう)」という盗賊がいましたが、湯沢の殿様によって白討は退治されました。

以降、このような悪党が現れないよう、米粉で犬や鶴亀をつくり、旧小正月の晩に家の入口や窓にお供えして祈願させました。

これが犬っこまつりの原点です。

もともとは、悪党が現れないようにするための祈願行事であったようですね。「家内安全」や「厄除け」に近かったのかもしれません。

現在行われている「犬っこまつり」では、会場内で花火が打ち上ったり、郷土物産展、南家佐竹太鼓演奏、どんど焼きなど多彩なイベントでにぎわっています。

 

会場の様子

さっそくやってきました!

ここが犬っこまつりの会場です!!

 


▲「お堂」と「犬っこ」

 

雪だけでつくられた「お堂」と、その横には風神・雷神のごとく対にそびえたつ「犬っこ」

実は、このお堂の前に並んでいる犬っこには馬と同じ要領で乗ることができます。子供たちが犬っこに乗っているところを写真におさめるのが一般的な楽しみ方です。大人が乗っているところは見たことがありません。

 


▲子を犬っこに乗せてあげてる親の様子

 

会場内には地元物産販売や屋台が多い印象です。地方イベントとしては結構大規模な出店数かも。

筆者が会場に到着したのは17時頃。お客さんの中には地元の学生や子供たちが楽しそうにはしゃぐ姿も見受けられました。秋田県外からの観光客も多くいたと思います。

 


▲出店や商工会の出し物がすごく多かった。見てるだけで楽しい。




「リアル犬っこ」に会える秋田イベント

秋田県湯沢市で行われる旧小正月行事「犬っこまつり」では、リアル犬に会うことができるイベントです。

会場内では、多くのワンちゃんがお散歩をしていたり写真撮影のモデルさんを引き受けたりしています

筆者も飼い主様の写真撮影許可をいただいて、

念願の秋田犬撮影に成功しました。

(ありがとうございます!泣)

めんこい!

 


▲愛くるしい。

 


▲切実に愛くるしい。

 

なんでも「犬っこまつり」は、愛犬祈願祭というワンちゃんの安全や無病息災を祈願してくれるイベントがあることでも話題をよんでいます。犬っこまつりは「秋田犬を見たい!」「愛犬を祈願してもらいたい!」という方にもおすすめできる秋田イベントですね。

 

年に一度の伝統行事


▲ライトアップもありました素敵。

秋田県湯沢市で行われた犬っこまつりのイベント概要を見ていきましょう。会場内だけでなく、湯沢市全体(各地)で行われている犬っこまつり連動イベントも多数あります。

地元の方が一体となり開催している感じが、非常に伝わるまつりでした。

<犬っこまつり2019イベント概要>
※全期間

  • 稲川支援学校作業学習製品販売会
  • 松風制作品即売会
  • 酒蔵開放(酒蔵見学)
  • 愛犬祈願祭
  • 個別犬っこお祓い
  • 雪上バナナボート
  • まちなかキャンドルイベント「千の雪灯り」
  • 湯沢南家佐竹太鼓
  • 冬花火
  • 豊穣太鼓
  • スノーバレーボール大会
  • スノーキックバイクレース
  • だまこ汁試飲会
  • 民族芸能発表会
  • 餅つき大会
  • 邦楽コンサート
  • 犬っこよさこい
  • どんど焼き
  • 第43回秋田県こけし展
  • 『銀河-流れ星 銀』原画展、サイン会・記念撮影会
  • 第49回川連漆器総合展示会
  • 犬っこまつりを愛した近岡画伯との交流の足跡展
  • しん粉細工体験
  • ドッグパーク
  • 犬っこカフェ
  • 雄勝郡会議事堂記念館(入場無料)
  • 雪ん娘撮影会
  • 願わくの桜~千本桜の軌跡~(ライトアップ)
  • 湯沢極寒お化け屋敷 ピエロの館
  • 伝統祭☆湯沢絵どうろう絵付け体験2019
  • 湯沢ストリート村プレゼンmeets山田中学校 ビビンバ丼
  • 犬っこ湯沢駅長体験場所設置

こうしてイベント概要を見てみると、結構な量のイベントが開催されていますね。地元の方の努力、素晴らしい!

 

筆者は秋田県のお祭りやイベントに足を運ぶたびブログやSNSでその様子を発信しているのですが、一貫して思うところがあります。

それは、「地元の人が年に1度のお祭りをすごく楽しみにしていること」です。今回の犬っこまつりに参加して改めて実感しました。

健気に走り回る子供、部活帰りの学生、商工会の活気…「ようやくこの日が来た!みんなで楽しもう!」ってみんなが心の奥底で共感している気がしたんです。

この気持ちってやっぱり特別で、地元の人ならではの感覚だと思うんですよね。

心あったかくなる空間が、
犬っこまつりにはありました。

まとめ

犬っこまつりは2度目の参加となりました(たぶん)。

1度目は幼少期。

じっちゃん、ばっちゃんに連れられて犬っこまつりに参加した記憶があります。それからというもの、25歳になるまで犬っこまつりに参加していませんでした。

2度目の犬っこまつり。

昔の思い出と、今の気持ちや秋田の現状をすり合わせながら体感する犬っこ祭りは、筆者にとって素敵なものとなりました!

関係者の方々、お疲れ様でした!
犬っこまつり最高でした!

<犬っこまつり2019>

主会場:湯沢文化会館周辺
開催期間:2019年2月9日~10日
料金:入場無料


▲子供と犬っこの比較。犬っこ大きい。

 


▲お堂の中はこんな感じ。

 


▲当日は豪雪!県外から犬っこまつりに参加する方は参考にしていただければ。

 

秋田のイベントレポート

じゃんごブログでは秋田県のまつりやイベントに実際に参加して、その魅力や情報をブログで発信しています。

【大館市】愛犬家必見!!観光交流施設「秋田犬の里」のオープン情報まとめ

2019.01.08

【湯沢市】うどんエキスポ2018に行ったら、秋田の将来が楽しみになった。

2018.10.01

「場所によって61センチも違う!?」秋田県の市町村別積雪量まとめ

2019.02.10

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。