鶴岡市の二郎系「ラーメン風林火山」に行ってきた!感想・レビュー

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

先日、山形県酒田市の飛島(とびしま)を旅してきました。

「なにがあるんだろう?」「なにができるんだろう?」という探求心を丸出しにして挑んだ飛島旅、ぜひ動画でご覧ください!

この旅の途中で、鶴岡市のラーメン屋さんに立ち寄りました。

ラーメン風林火山

というお店です。

なんとこのラーメン屋さんは、鶴岡市で非常に有名な二郎系なんだとか。

さっそくラーメン風林火山の感想・レビューをしていきたいと思います!

 

鶴岡市の二郎系「ラーメン風林火山」に行ってきた!感想・レビュー


ラーメン風林火山とは?

ラーメン風林火山は、山形県の二郎系が食べられるお店として有名です。

今回筆者が訪れたのは【鶴岡本店】ですが、【酒田店】も存在します。

ほぼ黄色の看板と、「ニンニク入れますか?」という文字がコテコテの二郎系を連想させてくれますね(笑)

 

ラーメン風林火山鶴岡本店の場所

ラーメン風林火山鶴岡本店は、山形県鶴岡市末広町17-15にあります。鶴岡駅から近いので比較的アクセスが良い場所となります。

鶴岡市へ出張した際の宿が鶴岡駅周辺だったときは、ラーメン風林火山鶴岡本店へ行けるチャンスですよ!

駐車場について

ラーメン風林火山鶴岡本店の駐車場は、【指定駐車場】か【マリカ駐車場(3時間無料)】を利用しましょう。

【指定駐車場】の台数は少ないので、最初からマリカ駐車場に置いておく方が手っ取り早いかもしれません(筆者はマリカ駐車場を利用しました。距離はそんなに遠くないです)

 

注文方法

ラーメン風林火山鶴岡本店に入店したら、まずは食券を購入します。食券を店員に渡してから、麺を茹で上がるのを待ちましょう。

完成間近になると、一人ずつ「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、そこで以下のように伝えましょう。いわゆる「コール」ですね。

コールによって、自分好みのラーメンにカスタマイズできるので事前に「どうカスタマイズするのか」を決めておきましょう。

<コールの仕方の例>

  • ノーマル
  • ニンニクのみ
  • ヤサイマシニンニク
  • ヤサイマシニンニクショウガ
  • ヤサイマシニンニクショウガアブラ(全部)

※初めての方でも、店内に注文(コール)の仕方が書いてあるので安心です。

 

味玉ラーメン 普通 ニンニク アブラ(850円)

ラーメン風林火山鶴岡本店で注文したメニューは、味玉ラーメンの普通盛り。コールでニンニクと背油を追加してもらいました。

威風堂々とした着丼感は、まさしく二郎系。

ヤサイの下にチラつく極太ちぢれ麺が、筆者の細胞を震わせます。

ちなみに麺の量は【普通 250g】【中 350g】【大 500g】となっています。

初挑戦するなら、やはり中がおすすめ。


スープうめぇ!!

一口、二口…

特製スープを舌の上で遊ばせていると、極上の美味さを醸すスープだといことがわかりました!

醤油系がガツン!とくるような感じではなく、豚骨醤油に近い印象を持ちました。

麺は平打ちではなく、形状が丸くツルツルとした口当たりです。このスープと相性が良いのかもしれません。

特に嫌なアブラっぽさを感じるわけでもなく、完食できました。

でもやっぱり少しキツかった(笑)

 

店内は狭いです

ラーメン風林火山鶴岡本店は【カウンター席のみ】のラーメン屋さんです。

カウンターに座れるのは7名。

その後ろに5席ほど【順番待ちできる席】が用意させています。カウンター・順番席が満員だった場合は、店の外で待つことになります!

写真を見てわかる通り、非常に狭いスペースとなるので気になる方はご注意を。

酒田・鶴岡エリアで二郎系ラーメンを食べたい!と思った方はぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

<ラーメン風林火山鶴岡本店情報>

  • 【店名】
    ラーメン風林火山 鶴岡本店
  • 【住所】
    山形県鶴岡市末広町17-15
  • 【営業時間】
    12時~21時
  • 【定休日】
    年中無休(不定休)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。