秋田市雄和に「ジェラテリア yuwa(ユーワ)」がオープン予定!ジェラートの特徴やメニューなど

2022年4月、秋田県秋田市雄和に「ジェラテリアyuwa(ユーワ)」がオープン予定です。秋田市雄和で採れる新鮮な生乳と、東北の豊富なフルーツを使用したジェラートを工場直売で提供します。

オープンにあたり運営するノリット・ジャポン株式会社は現在、工場維持費や開業資金をクラウドファンディングサイト・CAMPFIREにて調達しています。執筆時点では、目標金額100万円を超える資金が集まっています。

この記事では現在公開されている情報をもとに、ジェラテリアyuwaのジェラートの特徴やメニューなどをまとめています。気になる方はぜひチェックしてください。

ジェラテリアyuwa(ユーワ)がオープン!

ジェラテリアyuwaを運営するのは、ノリット・ジャポン。2009年に創業して以降、食や情報サービスなどさまざまな事業を行っている会社です。

オープンする場所・オープン日

CAMPFIREより

ジェラテリアyuwaがオープンする場所は、現在稼働停止となっている工場・雄和トールケーゼ組合・チーズ館です。オープン日は2022年4月予定。

2015年に工場長の急逝により稼働停止していた工場を、ノリット・ジャポンはジェラート店として継続稼働(事業継承)します。長年愛されてきた工場の味を体験できる場所をつくり、もう一度地元の方々に楽しんでもらう考えです。

ジェラートの特徴やメニュー

CAMPFIREより イメージ

ジェラテリアyuwaの特徴
  1. 新鮮な生乳を使用
    秋田県内の牧場で採れた搾りたて生乳を使用。
  2. 東北の果実素材を使用
    東北で採れた新鮮で高品質なフルーツを旬な時期に加工、ジェラート製造。
  3. 指導者は日本ジェラート界の第一人者
    根岸清氏が秋田工場に足を運び、製造に関わる指導を行う。

ジェラテリアyuwaでは東北のフルーツを旬のタイミングで収穫し加工、ジェラート製造を行います。季節によってバリエーション豊かなフレーバーを展開する予定です。

ジェラートはカフェスペースのみならず、全国への発送も承る予定です(2022年7月にインターネット販売を開始予定)。詳しい情報はわかり次第追記します。

店名 ジェラテリアyuwa(ユーワ)
住所 秋田県秋田市雄和妙法糠塚9
ジャンル 工場直売のジェラート店
オープン日 2022年4月


アイキャッチ画像:CAMPFIRE

秋田の最新オープン情報はこちら

【じゃんごブログお得情報】#PR

“肌や髪がツルツルになる”と
話題のシャワーヘッド
「ミラブルzero」がサブスクで登場!
なんと月額1,100円~

サブスクプランの特徴は…

最初にまとまったお金が無くてもOK

毎月1,100円(税込)~のお支払い

ローンやクレカの分割払いと違って金利負担ゼロ

「ミラブルzero」の金額を一括ではなく、何ヵ月かに分けて支払えば、
自分のものになるというサービスです。

定価分支払えばOKで、毎月の支払額は一定。金利もないのは嬉しいですね。

サブスクプランがいつ終了するかわからないので、気になる方は要チェックです↓

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です