私が愛したモノたちを全て中古屋へ売った結果

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

筆者は記事を書く際、自分の部屋でないと書けない人で、部屋の中には秋田の雑誌や漫画、ゲームなどがズラリと揃っており最高の空間です。
しかし、最高の空間にも最高じゃない瞬間があります。

 

物が増えすぎたとき

です。前からそう思ってました。デスクの横にある本棚は漫画でパンパン、毎月購読している秋田の情報マガジン「あっぷる」も山ほど積んであります。まさに今、ぐちゃぐちゃで煩わしい。

 

「そうだ、全部売ろう。」

いっそのこと全て売ってしまおう、と思いました。考えてみると一回読み終わった本は2回見ることは稀だし、昔買ったCDやDVDもPCの中に入ってるし…全部売ることにしました。

 

とりあえず仕分け作業

「思い立ったらすぐ行動派」なじゃんごブログの編集長は、密度たっぷりのお部屋をスッキリさせるべく、「これはいるー♪これはいらな~い♪」といった塩梅で仕分けをしていきます。仕分けしていく中でわかったけれど、筆者は「本系」が多かったです。

仕分けしていると思い出の漫画や雑誌たちが「え?本当に売っちゃうの?嫌いになっちゃったの!?」と言わんばかりの表情?で見つめてくるも私は「俺ももう大人さ。お前たちの事は嫌いになった訳じゃなくステップアップの為に売るのさ、わかるだろ?」と本たちの引き留めをかわす(笑)

愛着湧いた本たちに別れを告げ、ズンズンと段ボールへ詰めていきます。


ナルト&バクマン。あー勿体ない。

 


最近一番ハマっていたテラフォーマーズ。サヨナラ。

 


プリズンスクール。これ持ってると男っぽい(笑)

 

 

仕分けした結果、7:2:1(本系:CD系:その他)の割合となりました。色々と趣味がバレてしまいそうですが写真です(笑)高校時代に購入したAKBの雑誌なんかもありました。懐かしい。

お前たちのことは決して忘れないよ!!

 

 

いざ、中古屋へ!

翌日向かったのは【万SAI堂 大曲店】です。いざ売却!私の予想は(最近話題の著名人の本が10冊くらいあったので)5000円いって欲しい!!といったところ。果たしてこの予想はどうなるか。



 

結果

2820円。

 

予想外すぎる…ですがこの値段で売却しました。

 

 

「もし、メルカリで売っていたらどうなっていたのか。」と思いメルカリで【ナルト全巻】を検索。

8000円で売れています。メルカリで売った方が高く売ることができます。あーメルカリで売ればよかった!まぁいいや!

 

今回中古屋を利用して「中古屋のメリット・デメリット」がわかりました。

 

中古屋のメリット

  1. 家にあるものを何でも買い取ってくれる
  2. これ売れないよな?という商品でもOK
  3. 食品もOK
  4. 商品を持っていけばすぐに売れる
  5. 時間がかからない

 

中古屋のデメリット

  1. 単価が安い(メルカリより高く売れない)
  2. カウントされていない商品がある(0円で買取)
    ※お店によって違います。
  3. 売却金額が予想を下回るとショック

 

 

まとめると、

高く売りたくて時間がある人
→メルカリ

 

とにかくすぐに売却したい!
→中古屋

 

といったところでしょうか。
今回私はメルカリでいちいちポチポチする手間をとられたくなかったので、中古屋で済ませました。時間に余裕があるのならメルカリで売却するのがオススメです。【出品→売却→梱包・郵送】の手間はかかるけれど確実に単価を高くして売ることができます。

 

 

 

次回からは面倒でもメルカリで出品しようかと思います(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。