あきた舞妓を知らないと恥ずかしいから全力でまとめます

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

皆さん、

あきた舞妓

ってご存知でしょうか?

 

「舞妓」といったら京都を連想しますよね?実は秋田県でも舞妓さんの文化が継承されているんです!

そもそも、秋田美人は川反芸者から始まった説といわれています。

 

実は私、秋田に住む23歳ですが…

宴会であきた舞妓と

お話したことがあります!

 

秋田美心のルーツにお会いした!と言っても過言ではありません。あきた舞妓が私のテーブルについてくれたのです。

舞妓さんと対面するのは初体験でド緊張。超しょうもない質問をしていたと思います(緊張してあまり記憶がない)

あまりの美しさとおもてなしにクラクラでした(笑)

 

今回は、川反芸者のDNAを受け継いだ「あきた舞妓」をご紹介していきたいと思います。

 

舞妓は秋田にもいる!


そもそも、あきた舞妓は繁栄街・川反がフィーバーしていた時代に存在していました。戦前に川反芸者は200人近くいたようです。

 

「会える秋田美人」を実現させた人


kocchyakeより

古きよき川反芸者を「あきた舞妓」として復活させるために奮闘したのが、株式会社せん代表の水野千夏さん(大仙市生まれ)。

「秋田の良さを全国に発信して、もっと秋田に人を呼びたい」という水野さんの思いから、あきた舞妓はスタートしました。

じゃんご
発想も容姿も美しい!

あきた舞妓の写真を出す前に、「美しい」という言葉がでてしまいました(笑)

 

そもそも「舞妓」とは、修行中の芸妓さんのこと。そして修行したあきた舞妓は25歳で卒業しちゃうんです。

あきた舞妓の卒業後は、さらに若い子達を育てる側に立つか、秋田の伝統文化を継承するような存在になって欲しいと代表の水野さんは言います。

 

コンセプトは「会える秋田美人」

あきた舞妓は、秋田の新しい観光資源「会える秋田美人」としてデビュー。

 あきた舞妓に会える場所

  1. 各種イベントへの参加
  2. お座敷や宴席・宴会へ出向
  3. 各料亭やホテルでのおもてなし

敷居の高いイメージの舞妓さんですが「会える秋田美人」というだけあり、会えるチャンスが多いです。

あきた舞妓を宴会やイベントに呼んでみたい!など、あきた舞妓のおもてなし業務についての申し込み・お問い合わせは公式HPの「お問い合わせ」より承っています。

 

イベントでおもてなし

皆様こんにちは。緒叶羽でございます。秋田内陸縦貫鉄道様とあきた舞妓のコラボレーションで行われる、「プレミアムな列車の旅 あきた舞妓列車」の企画が11月にも予定されています!7月の回は青々とした緑の美しい季節でしたが、今回は紅葉の時期…

あきた舞妓さんの投稿 2017年10月15日(日)

第一回あきた舞妓列車の様子

あきた舞妓列車は平成30年3月3日(土)まで運行していたので、詳しくはあきた舞妓列車HPをご覧下さい。すばらしい企画です。

 

また、あきた文化産業施設 松下では「あきた舞妓演舞鑑賞」が定期的に行われています。


▲定時公演のおしらせ。公式フェイスブックより

 

高まる期待と地元民の協力

代表の水野さんは「会える秋田美人」の要素を強化するべく、クラウドファンディングを開始。最終的には2016年2月に約1千400万円の支援をいただき、元料亭を「あきた文化産業施設 松下」として生まれ変わらせました。

松下は、秋田県秋田市「千秋公園」内にある、もともと使われていない元料亭の建物。

その場所を「あきた舞妓」がお茶や踊りを披露する文化産業施設として生まれ変わらせるプロジェクトです。


▲元料亭を生まれ変わらせるプロジェクト(クラウドファンディング)

 


あきた文化産業施設 松下では、あきた舞妓の定期演舞・イベントが行われている。

 

秀麗無比なるあきた舞妓

お座敷、宴会などで最上級のおもてなしをしてくれる舞妓さんをご紹介します。

小代美(こよみ)

紫乃(しの)

緒叶羽(おとは)

フェイスブックではあきた舞妓の最新情報が更新されています。気になるかたは是非チェックしてみてください。

あきた舞妓6期生・佳乃藤(かのふじ)

佳乃藤さんは今月の5日(2017/10/5)、1年1カ月の修業を経て、あきた舞妓のスタートラインに立ちました。年齢は18歳。

秋田のあらゆる担い手が減少している中、若い人が奮闘しているニュースは嬉しいです。応援したいっ!

秋田魁新報YouTubeチャンネルでは、佳乃藤さん初舞台の様子を見ることができます。

私は高校時代に、民謡を通して秋田の魅力を沢山発見しました。

今度は秋田民謡を通して県内外の皆様に秋田の魅力を発信したいと思い、あきた舞妓を志しました。

あきた舞妓フェイスブック・佳乃藤さん投稿より

佳乃藤さんのように、あきた舞妓として秋田の魅力を伝えるおもてなしをしたい!とお考えの方、

あきた舞妓HPにて見習生の募集をしています。

じゃんご
大きな愛でもてなされたい!




秋田をもてなすハイブリッド舞妓


秋田を代表するコンテンツになったあきた舞妓。

もともと、舞妓さんと言ったらお座敷や宴会のイメージですが、今日では表舞台でも活躍する”ハイブリッド舞妓”に変化を遂げています。

「どうせ舞妓さんなんて知れている」と思っているあなた。あきた舞妓とお会いしましたか?先入観で決めつけてませんか?…きっとお会いすると、こう思うんです。

秋田いいことしてるじゃん!

あきた舞妓にもてなされた私が保証します。その美しさ、おもてなしが、努力の背景とかも含めてとにかく感動レベル。

 

いつか「宴会にあきた舞妓を呼んでみた」という記事書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。