【秋田市】オープンしたての「TiG akita(ティグ)」で本格ジェラートを食べてきた!メニューや店舗の様子まとめ

じゃんご
秋田県秋田市にオープンしたジェラート専門店「TiG akita(ティグ)」に行ってきました!

本日のミッションは、秋田市で美味しいジェラートを食べること…ということで秋田駅に降り立った筆者。

平日のお昼時ということもあり、駅は比較的空いている印象です。

 

 

秋田駅から徒歩5分。

センティールラセゾン 千秋公園」という結婚式場に到着しました。

 

 

じゃんご
そうそう、もうすぐ結婚式があるので準備を始めなくちゃ!打ち合わせやら何やらで忙しいぃ~!!

 

…という妄想はさておいて、この中に本日のお目当て、ジェラート専門店のTiGがあるんです。独身男性(謎のフリーランスが)1人で結婚式場に入るのは少し緊張しましたが、入ってしまえばそんなの関係ねぇ!です。

入り口をまっすぐいけば「TiG akita」はあります

「TiG akita」の場所は、センティールラセゾン千秋公園の中にあります。入り口をまっすぐ進むと、店舗があります。店舗は、”ホテルに隣接しているコンビニ”みたいなのをイメージしていましたが屋台のような店構えでした。県民なら理解できると思いますが、センティールラセゾン内に「ババヘラ」の要領で店を構えています。ジェラートを保冷するBOXと、カップにジェラートを盛ってくれる店員さん。

TiG akitaは屋内でババヘラのような店構えの為、TiG専用の大きなイートスぺースはありません。ですが、TiG akita店舗の隣にイスが数台、吹き抜けの椅子テーブルスペース(フリー・結構座れるが天候の影響受けます)がありました。なのでジェラートを購入したら、そこで食べましょう。

また、TiG akitaはテイクアウトメニュー(箱に入った持ち帰りジェラートなど)はありません。なので訪問した際は、センティールラセゾン千秋公園内で食べる or 屋外で食べる しか方法がないので注意してください。

美味しさを視覚的に訴えかけてくるジェラートたち

この日(2021年4月オープンしたて)に販売していたTiG akitaのメニューは以下の通り。

  1. 黄身の余韻
    秋田県の東海林養鶏場の卵の黄身を使用
  2. フランボワーズソルベ
    増田産のフランボワーズの果肉使用
  3. 花立バニラ
    花立牧場のジャージー乳を使用
  4. ピスタチオエクストラ
    ナッツの女王。筆者が一番好きな味
  5. いぶりがっこチーズ
    秋田名物「いぶりがっこ」にチーズをプラス

注文は1種類のフレーバー(シングル)か2種類のフレーバー(ダブル)から選ぶことができ、組み合わせは多種多様。今回筆者は、「黄身の余韻」と「いぶりがっこチーズ」のダブルで注文(500円税込み)。注文時に「&フレンズ」という公式ラインを友達追加すると、50円の割引を受けられました。これは初回会員登録割引らしいので、以降からは使用不可みたい。

じゃんご
おいじい!!!

TiGのジェラートを何度も食べている筆者ですが、やっぱり何度食べても飽きがこず、なめらかで味わい深いです。これをバケツくらいの大きさにしてもらいたいくらい好き。まだTiGのジェラートを食べたことが無い方は、ぜひ秋田市でご賞味ください。美郷町の方も、65テラスに店舗がありますのでぜひどうぞ。

2020年に美郷町にオープンした「TiG misato」は、開業1ヵ月で5000名を集客するほどの人気っぷりでした。なので「TiG akita」もこれから人気のスポットとなりそうな予感…!トレンドを抑えておきたい方や、彼女に粋なジェラートを紹介したい!というダンディなあなたにもおすすめです!

店名 TiG akita(ティグ)
住所 秋田県秋田市中通2丁目2−30(センティールラセゾン千秋公園内)
オープン日 2021年4月17日(土)
営業時間 11:30~22:00(ラストオーダー21:00) 定休日:火・水
リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です