【にかほ市】プレステージ新設コールセンターで500人雇用。事務系増加で人口減少を防ぐ

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

今回は秋田県にかほ市に、プレステージ・インターナショナル500人規模のコールセンターを新設予定ということで、その情報をまとめていきたいと思います。

新設される建物は5千平方メートル。2020年4月には着工し、総額20億円を投じる予定です。

 

【にかほ市】プレステージ新設コールセンターで500人雇用。事務系増加で人口減少を防ぐ


プレステージ・インターナショナルとは?

秋田県にかほ市に新設予定のコールセンターを運営する、プレステージ・インターナショナルの事業内容は以下の通り。

<プレステージの事業内容>

  • ロードアシスト事業
  • プロパティアシスト事業
  • インシュアランスBPO事業
  • ワランティ事業
  • ITソリューション事業
  • カスタマーサポート事業
  • 派遣・その他事業

2003年にプレステージは秋田市を皮切りに、2014年にはにかほ市に進出。そして2019年4月20日には、秋田県横手市に500席のコールセンターを新設しています(その他のBPO拠点はコチラ

現在、にかほ市内には小規模なコールセンター2カ所(計175人)設置されていますが、新施設完成後は統合する予定です。

 

にかほ市にコールセンターが新設

500人規模の雇用

秋田県にかほ市に新設予定のコールセンターは、新設から3~4年で従業員を500人に増やす計画をたてています。

プレステージは2019年、秋田県横手市へ500人規模のコールセンターを新設していることから、それに似たような施設となるのではと筆者は予想しています。

お客様のご不便、困った事をサポートするデスクワークのお仕事です。研修制度が充実しているので未経験の方もスキルアップが可能です。

※横手市の場合(横手JOBナビ会社概要より)




企業内保育所やカフェテリアを整備

カフェテリアイメージ-横手JOBナビより ※横手キャンパス

にかほ市に新設予定のコールセンターには、「保育所」や「カフェテリア」が整備される予定。横手市のコールセンター同様、働きやすい職場環境を作りを心掛けているようです。

働くお母さんも、自分の近くに子供をあずけることができ、安心して業務をこなすことができますね。息抜きできるカフェテリアも、社員への配慮・ケアを大切にしていることがわかります。

 

完成日は?

秋田県にかほ市へ新設予定のコールセンターの完成日は、2021年4月です。まだ少し先の話ですが、興味のある方はプレステージ・インターナショナルのホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

【2019年9月6日追記】

にかほのコールセンター新拠点 資材不足で着工延期へ(秋田魁新報【電子版】より)

 

県外流出・人口減少の糸口となるか

以前、佐竹知事が「秋田はあらゆるものを拒んできた」と主張していましたが、最近の秋田は潟上市に東洋熱科学の新工場を誘致したり、今回のコールセンターの新設もそうだけれど、若者の県外流出や人口減少の糸口となりそうな雇用が生まれてきています。

大手企業の給与だけに注目した場合、県内他社との「差」はもちろん存在します(大手企業は給料がいい)。よく、「給料が少ない」「ボーナスがでない」という心の叫びを県内でよく耳にするので、転職を考えている方にとっては嬉しいニュースかもしれません!

佐竹知事「秋田はあらゆるものを拒んできた」

2018.10.11

【確定】美郷町にmont-bell(モンベル)直営店ができる!オープン日や場所を紹介!

2019.03.19

【オープン予定】「プロノ秋田外旭川店」に売られているもの紹介!農作業着・靴・帽子など

2019.03.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。