【pramo無期限活動休止】秋田有名アイドルが活動を辞めた理由

Twitterを見ていたら、こんなツイートが流れてきました…。

嫌な予感しかしないツイート。

いつもなら「♪」や「絵文字」などがタイトルにあるのに、ない。

アイドルのブログやHPで「●●について」や「●●に関して」などという、アイドル本人ではなく運営側がタイトル付けした可能性のある無機質お知らせは、悲報になる可能性が大いにあるのです(アイドルオタクやアーティストの熱狂的なファンの”あるある”です)

この手のお知らせがきたとき、以下の3パターンがだいたいの内容です。

  1. メンバー卒業
  2. 活動停止・体調不良
  3. なにかやらかした

秋田のご当地アイドル・pramo(プラモ)はいったい何のお知らせだったのでしょうか?

実は…無期限活動休止宣言でした!泣

この記事では、秋田のご当地アイドル・pramo(プラモ)が無期限活動休止になった理由をまとめました。

これまで「秋田のご当地アイドル」の第一線で活躍していたpramoでしたが…本当に悲しい。

秋田のご当地アイドル・pramo(プラモ)無期限活動休止

本日、11月7日放送のエフエム秋田<pramoのラジオ番組>「pramo+」内にて、リーダーAYAKAよりお知らせの通り、pramoは2018年12月29日・土曜日に秋田市エリアなかいちにて開催のライブイベントを以て、無期限活動休止とさせていただくこととなりました。pramo公式HPより一部抜粋

あぁぁぁ….
pramo、活動休止だって。

秋田のアイドルと言えば、pramoを筆頭に「まちあわせハチ公ガールズ(秋田県北・大館)」、「あきたわんわん娘(秋田市・主にPRイベント)」というラインナップで秋田のライブシーンを盛り上げてきました。

その中でもpramoは県内企業とコラボしたり、イベントに積極的に参加したりと、秋田のアイドルフォーマット的な役割を果たしていたグループです。「秋田でもアイドルはできる」を証明していたグループでした。

そんな彼女たちはなぜ、無期限活動休止を選んだのでしょうか?

 

pramo(プラモ)が無期限活動休止した理由

pramo公式HPでは、「pramo」活動に関するお知らせという記事が掲載されています。

その中では活動休止する理由が綴られていました。

 

メンバーとスタッフが話し合った結果

pramoメンバーと運営側が話し合った結果、pramoを休止し、メンバー個々の将来について改めて考える時間を取ることが良いのではないか、という考えに至ったようです。

pramoが無期限活動休止のお知らせをしたのは、11月7日放送のエフエム秋田<pramoのラジオ番組>「pramo+」内でした。

メンバーが自分たちの言葉でファンに伝えることができて、少しホッとしています。納得して出した答えなんだなぁ~って。




活動休止に悲しみの声続出

SNS上では、pramoファンのみならず、全国各地のアイドルファンが悲しみの声が多数寄せられています。

 

pramoラストライブのお知らせ

自分たちのラジオで「無期限活動休止」を宣言した秋田のご当地アイドルpramo。どうやら彼女たち最後のライブが開催されるようです。

pramoラストライブ日程や場所

pramoが行うラストライブ日程は

2018年12月29日(土)

です。

そして場所は、秋田市エリアなかいちにぎわい交流館AU3階多目的ホールにて行われます。

AOBAを含めた現在のpramoメンバー5名でのライブを予定しているみたい。




まとめ

筆者はアイドルが好きで、pramoのことは「秋田でもアイドルできるんだ!」を教えてくれた存在でした。そして県内でも認知度が高かったアイドル故に、残念と思うところが本音です。

秋田アイドル活動をここまで続けてきた彼女たちは、これまでさまざま経験をしてこられたと思います。今まで本当にお疲れ様でした。最後まで頑張ってくださいね!!

あわせて読みたい

じゃんごブログに記事掲載してみませんか?

サービス内容・特長

じゃんご
一般の方からの情報提供はこちらから!

  1. 新店オープン記事:掲載無料
  2. レポ記事:執筆料無料
  3. イベントPR・現地取材
  4. 県内最大級の情報Webメディア(月間最高閲覧数53万回)
  5. 県・市町村・教育機関との連携実績あり
  6. Googleニュース欄に掲載される場合あり
  7. ローコストな記事作成
  8. 適格請求書発行事業者番号(インボイス)の登録が完了済み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

じゃんご

会社辞めたフリーランス。秋田県の情報や趣味・生活に役立つコンテンツを発信中。ライター『秋田県広報広聴課公式note・あきたびじょんBreak』『Yahoo!JAPANクリエイターズプログラム』『WE LOVE AKITAマガジン』|横手かまくらFM『おかもとじゃんごのカマドキャス』毎週レギュラー※記事にAD・監修を含む場合あり