【じゃんごTV】きがねこって誰?

どうもです。秋田ブロガー・ライター・YouTuberのじゃんごです。

 

昨日(2018年11月7日)、
じゃんごTVをスタートさせました。

一夜にして100人近くのチャンネル登録がありました!泣

ありがとうございます!

これからも更新がんばりまぁす!!

 

きがねこって誰?

きがねこは僕の同級生。

高校の頃からの友人です。

 

じゃんごブログはこれまで
僕1人運営してきました。

なんでも単独行動野郎と思われがちな僕なので(単独行動が好きだから)、じゃんごTVを公開すると「じゃんごさんの友人が出演するとは!?」という反応もありました。

 

じゃんごはYouTubeはやりたくなかった。

僕は動画の編集が好きでした。

サプライズの映像をつくったり、友達の結婚式で動画をつくったり、撮影・映像編集するのが大好きなんです。

だけど

YouTubeはやりたくなかった。

 

YouTubeって今じゃすぐに稼ぎづらくなったし(最近広告収入権利をすぐに獲得できなくなった)、ブログで気持ちわるい自分をたくさん出しているのに、YouTubeでも動く気持ちわるい自分を出すなんて…。あと映像編集も時間がかかるし、恥ずかしいし…とかもろもろで、自分にとってデメリットだらけだと思っていたから、YouTubeはやりたくなかった。

 

「YouTuberなろう!」と言ったのは、きがねこ。

きがねこには、僕がブログで顔出しするまで、じゃんごブログの存在を伝えていませんでした。

ある日、こんなLINEが僕にくるんです。

 

「いたる(じゃんごの名前)、YouTuberなろ」

 

まてまて、意味わからない。そもそもYouTubeやりたくないし、自分にとってデメリットばかりだし無理だよぉぉぉ!

そう思っている私に、
畳みかけるようなきがねこからの通知。

おめどおれでやってるのしか

想像できない

 

お前が必要だ

 

ゆめにでてくる

 

熱量感じるその文章から「俺は彼女か!」とツッコミを入れたくなりましたが、僕はふと思ったんです。

 

こんなにYouTuberなりたがる、
熱量ある秋田若者って他にいないかも…

 

きがねこはもともと面白くて太陽みたいな人なので、もしかしたら出る側の人間かも。さらにこんなに踏み切れる人って少ない(彼は仕事もしているし、覚悟もあった、あ、仕事はやめてないよ)。そして僕は撮影したり、編集することができる。さらには秋田のブロガーであり、情報発信者…じゃんごときがねこで、秋田活性YouTuberも悪くないかもぉぉ!

そんな若者ならではの夢追い化学反応を脳内で起こしつつ、僕は秋田YouTuberになることを決めました。

「じゃんご」という名前がついているチャンネルだけどじゃんごTVは、きがねこがはじめたんです。

 


▲じゃんごTVのはじまり。

 

じゃんごTV、チャンネル登録よろしくお願いします!

じゃんごTVは秋田の魅力や情報を
楽しくお伝えしていきます!

…正直、建前はそんな感じだけど、

一番大事なのは僕たちが秋田で楽しむこと。

 

もし、本当に夢のまた夢だけど、僕たちがもっと秋田で有名になれたなら、その時は「僕たちは秋田を一番楽しんでいる二人です」って言いたいな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。