【客目線】たまに秋田でこういうお店あるよね!秋田のお店あるある

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

筆者は秋田県の新規オープン店や、流行のお店へ足を運ぶ機会が多いです。

あらゆる秋田県のお店に足を運びましたが、たまにあるんです…

「え?場所どこ?笑」

みたいなの。

車のナビに表示されているのに、お店がない!?っていう時、結構あります(笑)

今回はそんな、「たまに秋田でこういう店あるよね!」といった秋田のお店あるあるを書いていきます!

 

【客目線】たまに秋田でこういうお店あるよね!秋田のお店あるある


目的の店に到着できない

週末の出来事でした。

とある人気飲食店に行こう!と思った筆者は早速住所をナビへ打ち込み、いざ出陣。

目的地周辺に近づくにつれ、徐々に道が狭くなり人通りが…

あれ?
近くまで来てるのに到着できない…
さっきもこの道通ったような…

何ここ迷路なの!?

結局、なかなか目的の店に到着できず、周辺を2、3周したところでようやく到着、という経験が何度かあります。

行き方が謎すぎる。

 

秋田県には「看板がない」「目印がない」というお店がよくあります。隠れ家的な。

その経験があったおかげで、事前にGoogleマップのストリートビューで経路を確認してからお店に行くようにしています。

たまに、目的のお店の通りにストリートビューが無い場合があります。

そんなときは、地域住民に聞くのが手っ取り早いです!

「こがだりさできた〇〇っていう店、わがるっすか?」って。

地元の人の情報網は確実です。

 

こんなところにあったのか!?

こんなところにお店あるの!?」という経験もあります。

こちらもナビを頼りに向かうのですが、近づくにつれ不安感が募ってくるんです(笑)

周りにスーパーやコンビニがないし、何より人気(ひとけ)がない。

ですが、目的地に到着したころには不安感は無くなっているんです…

なぜなら想像を超越したピカピカのお店が現れたり、田畑とベストマッチしている洒落たお店が確実に現れるからです。

筆者の経験上、田舎にできた新規店(個人経営)ほど魅力がたくさん詰まっているのだと認識しています。人も。提供されるものも。



そもそも情報が無い

そのお店による経営方針かもしれませんが、お店情報がネットでヒットしないときがあります。

公式ホームページやSNSで店舗名を検索してみても、一向にでてこない。

新規オープン店ならなおさら。
いけない。

客目線言えば、ネットの情報は少なくても良いからあったほうが嬉しいですよね?

せっかく行こうと思ったお店がネット検索で見つからない時は断念するしかないから。

(上記のような「ディープな情報」「地域密着情報」をお届けするのがじゃんごブログの役割なのだが、そもそも店が雲隠れしているとどうしようもないときがある。)

 

有名店より美味い店がある

飲食のお店ですが、田舎にあるお店の方がスーパー美味い時があります!

これ、東京で出したら高いよな」っていうお店、めっちゃあると思います。

この手のお店、秋田にはたくさんあるのですが…不思議ですよね~。より、「地元の味」に寄せているからでしょうか?

そんなお店を発見してしまうと、思わず通ってしまいますよね~(笑)

結局、「地元の味」が一番好きなのかも。

 

この記事はお店に対する「指摘」や「ディスり」ではありません。

あくまでも、筆者が体験した中でのあるあるです。

みなさんの「秋田のお店あるある」もブログコメントやTwitterなどでお待ちしております~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。