【みんなの感想】大曲の花火2019の素晴らしさをもう一度!

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuber
のじゃんごブログ編集長です。

先日、秋田県大仙市では「全国花火競技大会・大曲の花火」が開催されました!

大会提供花火は音楽、せりふに打ち上げが同調する「ミュージカル花火」を初めて試み、多くの反響を呼んでいます。

今回は2019年に行われた大曲の花火の感想を見ていきましょう!

【みんなの感想】大曲の花火2019の素晴らしさをもう一度!


やっぱり最高!大曲の花火

2019年の大曲の花火は、令和初となる開催でした。

豪華花火だけでなく、打ち止め後の花火師との交流や、会場の雰囲気も大いに楽しめた方が多いようです!

当日は筆者も大曲の花火を見たのですが、とても素敵でしたね~!

ツイッターでの感想を見てみると、楽しめた方が多いようです。

 

カメラの画角に収まりきらない!

ツイッターで大曲の花火の感想をみていると、「花火がカメラの画角に収まりきらない!」という方が続出していました!

画角に収まりきならない理由は、打ち上げ範囲が大きいから(横長だから)ということです。

大曲の花火を初めて見た方も、打ち上げの広さにはビックリしたのではないでしょうか?

 

ベンチ席が好評

2019年の大曲の花火で初めて導入された「ベンチ席」ですが、好評のようでした。

「ゆったり座れた」「キレイに花火が見れた」というツイッターでのコメントが多く見受けられました。



ここでしか見れない「昼花火」

大曲の花火の「昼花火」

実は大曲の花火でしか見ることができないと知っていましたか?

夜だけでなく昼から楽しめる花火として、多くの花火ファンを魅了したようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今年の大曲の花火も楽しめたでしょうか?

「まだ見たことない!」という方も、来年はぜひ秋田県大仙市で開催される大曲の花火を見に来てくださいね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。