【秋田】用水路からGETしたナマズを食うのだが、ばっちゃの調理方法がヤバい。

 

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

この前、

うちのばっちゃがナマズを獲ってきました

 

※僕の家では初めての出来事です。

これまで、用水路からドジョウを獲って食べる…ということはありましたが(意外とやる)、僕の家では普段、野生のナマズなんて食べません。

むしろ用水路からナマズが獲れるなんて、初めて知りました。

とれるんだ、ナマズ(笑)

 

獲ったその日に食う。

通常であれば、何日かおいて、泥を吐かせてから調理するのが常識です。

しかし、ハングリー満載なじゃんご家では、そんな常識は関係ありません。

その日に調理して食べる

のです。


▲これ、フツーに用水路からとれたんだよ…。笑

ナマズの調理は、

僕のばっちゃがやってくれました。

 

斬新かつシンプル

僕のばっちゃは、「綺麗に~」とか「見栄えよく~」とか、全く気にしません。インスタを知らない世代の強みですね(謎)。

とりあえず、ナマズの調理を隣で撮影してみます。

 

 

 

 

じゃんご
(どう調理するのかなぁ…まずその包丁どこから出したんだ!?)

 

 

 

 

 

じゃんご
おお、始まった….!

 

 

 

 

 

 

じゃんご
……………..

 

 

 

 

じゃんご
(………………………………………………………………………………………………………………)

 

 

斬新かよ!

さばくとか、骨を取り除くとかないのね!?

ナマズ、ぶつ切りだし(笑)

生きたまま包丁を入れたので、
当然ナマズは動きまくり。

ばっちゃは

「こんにゃろ!」

「動くな!この!」

とかいいながら、ナマズと格闘してました。

ナマズを生きたまま調理するのを見たのは、これが初めてです。ちょっと「クレイジージャーニー」の世界観を体感できた気がします。

ばっちゃの作る料理は、斬新かつシンプルなのです。わかりやすくてイイネ☆

 

あとは味噌で煮るだけ

頭を切って、
内臓を取り出して、
ぶつ切りにしたナマズ。

あとは味噌で煮込むだけのようです。

しかも

煮込み時間は10分程度。

 

10分って少し盛ったかもしれません。
5~7分くらいかも(笑)

どうだい、

生臭そうだろ~?




「新鮮ナマズの味噌煮」完成!!

ばっちゃ特製、
「新鮮ナマズの味噌煮」の完成です!

調理時間は15分程度。

その日に獲れたナマズを、一瞬で味噌煮込みに!

 

…..

 

………

 

どうなの、これ?

 

見た目が良いのか、悪いのか、判断できない…。

 

とりあえず、食べてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NAMAGUSAI☆

 

 

ばっちゃの力強さを感じた一日でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。