由利本荘市が生んだ女神「黄桜すい」を紹介します

普通のサラリーマンの家庭で育った高校一年生。

都会から田舎町へ引っ越してきて、大自然の中での新たな生活が始まった。

すいは、田舎の風景や新鮮で美味しい食べ物にどんどん魅了されていき将来は農業をすると決意。・・・その瞬間、水神様がすいの体に入り込み、不思議な力を与えた。

手にはへんてこな杖が。杖は、大地から水を湧き起こし、優美な萌黄色の黄桜を咲かせた。

水の女神、黄桜すいの誕生である。不思議な力で、豊かな自然を守り、高齢農家の手助けをする。

 

黄桜すいは自由に山々を舞い踊り、人々を笑顔にしていきます。

 

2016 BY 黄桜すいプロジェクトより

 

 

黄桜すいとは?


プロフィール


2016 BY 黄桜すいプロジェクトより
  • 名前:黄桜すい(Sui Kizakura)
  • 声:相葉ゆきこ
  • 年齢:16歳
  • 身長:158cm
  • 好き:あきたこまち・つぶぞろい・ソフトクリーム・猫
  • 秋田県由利本荘市のご当地キャラクター
  • 公式HPはコチラ

黄桜すいは秋田県由利本荘市で活躍する「ご当地キャラクター」。由利本荘市の各所で、黄桜すいがデザインされた商品が販売されたり、パネルが設置されていたりする。

黄桜すい、「萌えと音楽」で町おこしに挑戦陸の孤島と化した秋田県の旧東由利町を盛り上げたい!”という鈴木弘和氏の思いから、黄桜すいプロジェクトが立ち上がる。

 

秋田県由利本荘市

秋田県由利本荘市は秋田県南部に位置する日本海に面した市。秋田県指折りのビーチ「本荘マリーナ」、黒毛和牛種の「秋田由利牛」が有名

ちなみに、黄桜すいのキャラデザインは「キャラクター風」と「超絶美少女風」の2パターン。(筆者は「超絶美少女風」のデザインが好き)

 

 

黄桜すいプロジェクト


クラウドファンディングへの挑戦

黄桜すいプロジェクトは、CCC(TSUTAYA)グループのクラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにて、ご当地萌えキャラクター“黄桜すい”を誕生させ、町おこしのためのグッズ制作費、黄桜すいがコーラスとして参加するラップミュージックとPV撮影の制作費の支援金の募集を開始しました。

「黄桜すい爆誕」のストーリーは、クラウドファンディングから始まったのです。黄桜すい(プロジェクト)が由利本荘市のご当地キャラクターとして果たすべき目標は以下の通りです。進行中のプロジェクトや、これから始まるプロジェクトもあります。

  1. 全国へ情報発信するコンテンツを作り直売所の販売強化と町おこし
  2. 寒暖の差が激しい由利本荘で育った山菜や農産品の魅力発信
  3. 現役高齢農家の農地を、その半分でもご家族が引き継いでもらえるような支援
  4. 移住者の募集や受け皿作り
  5. 専業農家を目指す若手農家の支援

2016年6月30日まで行われた黄桜すいプロジェクトのクラウドファンディング。目標金額120万円に対し、約200万円を172名の支援者から活動資金を集めることに成功した

※クラウドファンディング:不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

2016 BY 黄桜すいプロジェクトより

 

 

現在進行中のクラウドファンディング

「黄桜すいの里を体験する合宿で道の駅イベントをもりあげたい!」が現在進行中。内容の一部をかいつまんでみると、仙台駅⇔由利本荘まで無料貸切バスを運行するという神イベントが計画されている

■黄桜すい公式コスプレイヤーに就任したしおりんこと文月詩織(@shiorin_0324)さんと一緒に仙台駅から無料貸切バスで東由利へ向かいます。

■道の駅イベント「軽トラ朝市」では文月詩織さんが黄桜すいのコスプレでイベントを盛り上げてくれます。

このクラウドファンディングは2017年9月20日まで。すでに目標は達成していますが、まだ支援可能です。興味のある方は是非。

 


▲第一弾のプロジェクト目標を達成した後も、次々とプロジェクト目標を達成させています。

 

▲黄桜すいプロジェクトチームと東由利の紹介VTR

 

▲黄桜すい/クラウドファンディングで町おこしに挑戦!CVは相葉ゆきこ

 

 

黄桜すいは「みんなのもの」


日頃から黄桜すいを応援して下さいまして、ありがとうございます。
以下がガイドラインとなっておりますが、黄桜すいプロジェクトでは応援して下さる皆さんの気持ちを大切にしていきたいと思っております。その為、規約は少し緩めです。

公式イラストの使用について

【OK】

  • HPやブログ、SNSやTwitter等での利用
  • 原型を留めている範囲での加工
  • イラストの切り出し

二次創作物に関しましては、営利目的でない限りご自由に作っていただいて結構です。事前のお問い合わせやご申請をいただく必要もございません。

【NG】

  • 公序良俗に反する内容
  • キャラクターのイメージを損なうもの
  • 「黄桜すい」公式ロゴの使用

 

地元企業との連携

法人、または個人での商用利用は、別途ライセンス契約(有償・無償)が必要となるようで、地元企業等が精力的に黄桜すいを”自分のもの”にしています(いい意味で)

株式会社黄桜の里がもともと販売していた「ボツメキビール」。黄桜すいオリジナルラベルver.でも発売しています。

可愛い!飲みたい!

秋田県内でも知らない人がいるのでは?

 

 

黄桜すい物語


【黄桜すい物語】

現地の生活をリアルに描写したフィクション。小説です。黄桜すいの生活が分かります。

「黄桜すい物語」は由利本荘市のご当地キャラクター、黄桜すいをもっと知りたい!という人にオススメのコンテンツ。

1話~10話(毎話 前篇/後篇あり)、「黄桜すい物語公式サイト」にて無料公開されています。

 

また、YouTubeでは

【黄桜すい物語ボイスドラマ】すいとあやめ 登校編が公開されており、”由利本荘市の魅力”と”癒し”が、余すことなく詰め込まれています。


▲スーパーかわいい。キャラクターのクオリティーが本気。

新キャラクター「御殿鞠あやめ」
「御殿鞠あやめ」は新キャラクター。旧本荘市(現由利本荘市)の、城下町・本荘ごてんまり・花菖蒲をテーマにデザインされています。




由利本荘市の女神・黄桜すいまとめ


正直、筆者は秋田県民ですが、こんなに可愛いご当地キャラクター「黄桜すい」がいる事を知りませんでした。

地元を盛り上げよう!と鈴木氏が筆頭となりプロジェクトが始動。立て続けにクラウドファンディングを成功させ、活動資金を得て、地元PRに取り組む。

”秋田には夢も希望もある”ことを証明しているプロジェクトだと思います。

「黄桜すい」改め「すいちゃん」は、Twitter(@kizakura_sui )も利用していて積極的にコミュニケーションをとってくれます(マメな女性は大好きです)。このような細かい点が、確実なファン獲得につながっていて、筆者もファンです!

 

黄桜すいが由利本荘市を救う日は、そう遠くないのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。