亀梨和也が愛した”母の味”のルーツは秋田県にあった!

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

秋田のある”麺つゆ”に関する、このような記事が話題となっています。

7月9日放送のラジオ『KAT-TUN亀梨和也のHANG OUT』(NACK5)にて、“愛用品”を紹介したときのこと。

「もう何年も前に、お気に入りの麺つゆに出あいまして。麺つゆはもう全部それだな。東北のほうで作っているんですけど、めちゃくちゃ美味しくてずっと愛用してます」 週間女性プライムより

この放送を聞きつけたファンたちは、亀梨和也さんが愛用する「麺つゆ」の特定を始めました。その麺つゆというのが、秋田県に本社のある老舗・東北醤油株式会社が生産する『味どうらくの里というもの。亀梨和也さんと同じものを摂取したい!という心理を持つ、一部ファンたちはAmazonや楽天市場にて購入を決めたそう。

『味どうらくの里』は秋田県大仙市に本社があり、ローカルCMもお馴染み。まさか亀梨和也さんの鶴の一声で、全国区になるとは驚きです。

 

 

味どうらくの里とは?


万能つゆ・味どうらくの里とは?
本醸造しょうゆにかつおだしを加え、うま味・甘みをバランス良く仕上げました。濃縮5倍だから使い方も色々。

薄めずそのままお醤油代わりにも使え、薄めて麺つゆ・天つゆ・煮物・鍋物など和・洋・中…全てのお料理に万能調味料・お料理つゆとしてお使いいただけます。東北醤油株式会社公式HPより

秋田県民にとって、母の味といったら『味どうらくの里』

秋田県では、一家に一本『味どうらくの里』があるのがあたり前で、常備されています(私の母はスーパーのセールで箱買い)。


▲500mlタイプ

 

 

 

味どうらくの里の魅力

レシピが豊富

『味どうらくの里 レシピ』で検索してみてください。Google検索でおよそ161,000 件ヒットします 。

東北醤油株式会社HPでは、味どうらくの里を使ったレシピが公開されています。

また、レシピ動画も公開されているので、より簡単に味どうらくの里を使った料理をすることができます。

 

 

クックパッドでも『味どうらくの里』を使ったレシピが紹介されています。




コラボレーション商品

▲味どうらくの里を使った焼きおにぎり

秋田県内で人気の高いだし醤油「味どうらくの里」を味付けに使用した炊込みご飯のおにぎりです。
おにぎりに「味どうらくの里」を塗って焼き上げました。

「ただおいしい麺つゆ」だけでは収まりがきかないのが『味どうらくの里』の凄さです!(笑)

2010年8月~、秋田県内のローソンで販売していましたが、現在は販売されているのだろうか….と思い、

 

東北醤油株式会社、本社へTEL!

じゃんごブログ編集長が電話でお話しを聞いたところ、まだ販売されている。とのことでした(秋田県内ローソン限定)。しかし、電話したのは本社であって、取扱い店ではない為、ローソン各店舗によって在庫が無い場合があるので注意です。

 

焼きおにぎりの他にも、Hotto Motto(ホットモット)・フレッシュランチ(たけや製パン)などともコラボレーションをしており、その多岐にわたる活躍はまさしく”万能”


▲いずれも「秋田県限定」。レアです。

 

 

味どうらくの里を推す有名人

秋田が誇る万能つゆは、秋田では非常に有名な商品。亀梨和也さんの他にも愛用されている有名人がいます。

 

  • 佐々木希さん

秋田県民ならきっと分かると思いますが一家に一本必ず(多分)ある味どうらくの里を箱で頂きました。
万能なので何にでも使っちゃうので嬉しいなぁ。 佐々木希オフィシャルブログより

味どうらくの里は「秘密のケンミンSHOW」でも取り上げられ、全国的にも有名になりつつあります。

 

味どうらくの里はAmazonで購入することが可能です。

 

秋田県民の母の味、亀梨和也さん・佐々木希さん愛用の味どうらくの里。

使ったことがない!という方に是非オススメしたい商品です。筆者も県外へ向かう時、味どうらくの里を手土産にしています(好評です)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。