秋田市でレギュラー110円台!?新型コロナウイルスの感染拡大でガソリン値下がり(不要な外出は控えましょう)

じゃんご
新型コロナウイルスの影響で県内のガソリンが激安状態

既にご存知の方も多いと思いますが、新型コロナウイルスの影響で、秋田県内のガソリン代がめっちゃ激安になっています(全国的に)

また、今後もガソリン価格は全国的に値下がりするという見方もされていました。

この記事では、新型コロナウイルスの感染拡大による、秋田県のガソリン事情をまとめています。

秋田市でレギュラー110円台の場所がある


秋田魁新報【電子版】によると、秋田市内でガソリン1リットルあたり110円台のガソリンスタンドがあるようです(2020年4月9日現在)

新型コロナウイルスの影響で、全国的に下落傾向となっているようですが…ここまでとは。

秋田県のガソリン値下がりは9週連続となっています。

私たち消費者からすると嬉しいニュースですが、ガソリンスタンドや運送業者にとっては喜べる状況ではありません。

 

ガソリンが安くなる理由

ガソリン価格が安くなっている理由は以下の通り。

ガソリンが安くなった理由
  1. 新型コロナウイルスの感染拡大
  2. 世界経済が減速して原油価格が下落
  3. 小売価格に反映された(ガソリンが安くなった)

自動車テクノロジーライターの高根英幸氏によると、「今後、レギュラーガソリン100円台のガソリンスタンドがさらに増えていき、全国平均価格が下がっていくのは間違いない。」とコメントしています(ベストカーWebより)

また、既にガソリン1リットルあたり100円台のガソリンスタンドも存在しているようです。

今後も値下がりしていくガソリン…常に満タンにしておきたいところですが、不要な外出は控えましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です