君は北秋田市の名物「バター餅」を食べたことがあるか。

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

筆者が思い描く北秋田市のイメージといえば、
内陸縦貫鉄道とバター餅。

新作アニメタイトル風のタイトルを見てわかる通り、今回は北秋田市の名物「バター餅」の紹介をしていきます!

みなさん、
北秋田市のバター餅食べたことがありますか?

君は北秋田市の名物「バター餅」を食べたことがあるか。


北秋田市の名物「バター餅」とは?

バター餅は、北秋田市で40年以上前から地域で食されてきたという郷土菓子です。

このバター餅はウィンス森吉で行われた森吉山麓村興し会主催の「第1回 BM-1グランプリ」が起爆剤となり、あらゆるメディアから取りあげられました。

ちなみに「第1回BM-1グランプリ」では24の団体や個人からバター餅35品が出品されています。

今となっては北秋田市に欠かせないお土産のひとつとなっています。

 BM‐1グランプリとは?

Bは「バター(Butter)」、Mは「餅(Mochi)」の頭文字。
B級グルメの祭典である「B-1グランプリ」の美味しさと、笑いの祭典である「M-1グランプリ」の楽しさを併せもつ大会にしようという思いから名づけられた。2019年で8回目の開催となった。(北秋田市HPより)

 

バター餅のゆるキャラ・バタもっち

なんと北秋田市には、バター餅のゆるキャラ「バタもっち」が存在します!まあるくてかわいいですよね。

北秋田市のイベントや秋田県内のイベントで見かけることができるようです。

バタもっちについて詳しく調べましたが、公式ツイッターやFacebookはありませんでした。バタもっち愛女子(あいこう)会というFacebookが存在していますが、現在確認したところ更新は滞っています(2019年6月現在)

まぁ、それもゆるさか。
かわいいからよし!

【永久保存版】秋田県のゆるきゃら・ご当地キャラ全部まとめ

2019.01.31

バター餅を食べてみた

食べ方

「バター餅」は、餅にバター、卵黄、砂糖などを練り込んで作られています。

パッケージされているバター餅はすごく柔らかな食感が楽しめるので、何もつけないで焼かずに食べるのが主流です。

電子レンジ等で加熱するとデロンデロンになってしまうかも…

食べた感想

今回食べるのは「元祖柴田さんちのバター餅」というバター餅です。柴田さん、いただきます!

パッケージには「日本バター餅協会認定」と「北秋田市推奨認定特産品」のマークが記載されています。このような品質の保証があると買いやすいし、食べるのが楽しみです♪

早速食べてみると、

よく伸びます。

 

 

 

 

 

これは、好きだ。

半分にして口に入れると、ほどよくバターの香りがするふわふわ食感がたまりません!

筆者も秋田県民なので何度かバター餅を食べたことがありますが、まぁ安定のうまさで大好きです。5個入りのバター餅でしたが、一人でペロリしてしまえる勢いです!

口の周りにくっつく感じも全然ないし、本当にペロリできてしまうのでダイエット中の方は注意が必要ですね。

あぁ、秋田美味いものいっぱいあるなぁ~と感じながら、バター餅の味をかみしめていました(笑)



北秋田市の特産品・バター餅が買える場所

北秋田市に立ち寄った際、お土産として購入してみてはいかがでしょうか。

めっちゃ美味しいですよ~♪

北秋田市の特産品、
バター餅が買える場所は以下の通りです!

<北秋田市のバター餅が買える場所>

  1. 四季美館
    北秋田市阿仁前田字大道上3-1
    TEL:0186-75-3188
  2. 道の駅あに
    北秋田市比立内字家ノ後8番地1外
    0186-69-2575
  3. 秋林商店
    北秋田市阿仁比立内字堂ノ向34-1
    TEL:0186-84-2016
  4. 鷹巣産直センターの~そん
    北秋田市材木町7-30
    TEL:0186-62-3499
  5. 道の駅たかのす・ぶっさん館
    北秋田市綴子字大堤道下62-1
    TEL:0186-63-2233
  6. 鷹松堂
    北秋田市元町4-15
    TEL:0186-62-0121
  7. 内陸線鷹巣駅
    北秋田市松葉町3-2
  8. 内陸線阿仁合駅
    秋田県北秋田市阿仁銀山下新町119
  9. 森吉山阿仁スキー場
    北秋田市阿仁鍵ノ滝79-5
    TEL:0186-82-3311

1 個のコメント

  • たけやさんも、売ってますよね♪
    北秋田市のローソンだったと思いますが、バター餅アイスを売っていたと記憶しています。
    ちなみに能代のファミマに、じゃっぷうというシャーベットを売っているところもありましたよ〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。