【永久保存版】秋田県のゆるきゃら・ご当地キャラ全部まとめ

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

日本全国で溢れかえっている
ゆるキャラ。

あなたは自分が住むまちのゆるキャラを知っていますか?今回は私が住んでいる秋田県のゆるキャラをすべてまとめたいと思います!

※自力で調べているので、「このキャラいないよ!」と思った方は、下にあるコメント欄か、じゃんごブログのTwitterまでご連絡下さい。追加します。また、リアルに存在するキャラクターを中心にご紹介します!

【永久保存版】秋田県のゆるきゃら・ご当地キャラまとめ

それでは秋田県のゆるきゃら・ご当地キャラをまとめていきます。

エリアごと(県北・県央・県南)に分けてご紹介しますね!エリア区分はコチラの記事からご確認いただけます!

【秋田県】県北・県央・県南エリア区分できるかな?

2017.12.09

●秋田県北エリア

八峰町

情報がありませんでした。

藤里町

情報がありませんでした。

大館市 「はちくん」


大館市公式HPより

「はちくん」は秋田県大館市の観光キャラクター。性別はオス。年齢はずっと8歳(はち)。白くて可愛い!

秋田犬をモチーフとしたご当地キャラですね。白いモフモフと赤い首輪がチャーミングです!

大館市 「ぽんた・きりこ」


▲左がぽんた。右がきりこ。

きりことぽんたは、大館きりたんぽ協会の公式キャラクターです。

きりこはピンクのエプロンが可愛らしいですが、ぽんたは…。コンセプトが解らないと、謎のキャラです(笑)

小坂町 「かぶきん」

小坂町マスコットキャラクター総選挙にて決定した「かぶきん」

このキャラクターは言うまでもなく、歌舞伎をモチーフとしています。小坂町と言えば明治から存在する芝居小屋・康楽館が有名ですね。

能代市

情報がありませんでした。

北秋田市 「バタもっち」

バタもっちの体型はまるで「バター餅」と同じく、癒し系。

2012年に設立された「日本バター餅協会」の広報部長という役職である。かわいい。

ないりっくん&じゅうべぇ


秋田内陸縦貫鉄道ブログより

ないりっくん:ボクは太陽のような真っ赤な車体が自慢なんだ。いろんな所に行って秋田内陸線と沿線を元気にPR!!たくさんのお友達と写真を撮ったりするんだ。かわいい子がいるとチョット照れるけど・・・応援よろしくネ★

じゅうべぇ:秋田内陸線の公式キャラ「じゅうべぇ」です。各地のイベントに参加して秋田内陸線をPRいたします

鹿角市 「たんぽ小町ちゃん」

「たんぽ小町ちゃん」は、きりたんぽ発祥の地である鹿角市で誕生したキャラクター。

秋田県内でも認知度が高いです。見たら忘れる事のない衝撃的な可愛さと、存在感。

「BU太くん」


秋田県大潟村産直センター潟の店のブログより

BU太くんは、八幡平ポークのマスコットキャラクターです。

見てお分かりの通り、完成度が高いです。B級グルメの屋台イベントなどでは欠かせない八幡平ポーク。BU太くんも売り上げに貢献しています!!

三種町 「ロンロン」


三種町公式HPより

ロンロンは三種町に合併する前の旧八竜町のマスコットキャラクター。竜にちなんで命名されています。

モロに中の人の顔が見えそう…。

三種町には他にも、「じゅんくさいちゃん」「ジョモン君」「メロンちゃん」「じゅん鍋君」という、中の人が丸見えのキャラクターがいます!

上小阿仁村 「こあぴょん」

「こあぴょん」は、かみこあに村PRオリジナルキャラクターです。

かっ…可愛い。

ついつい見惚れてしまうような、小動物のようなフォルムが、上小阿仁村を盛り上げます。

こあぴょんの人気は秋田県内でも非常に高いです。上小阿仁村のイベントや秋田県内のイベントなどで会うことができます。



●秋田県央エリア

男鹿市「おが丸」


男鹿のやきそばを広める会公式HPより

父から男鹿しょっつる焼きそばを世に広めるよう特命を受けたなまはげの子。日夜PR活動に奮闘中。

男鹿の「しょっつる焼きそば」は秋田県のみならず、全国的に有名です。

大潟村

情報がありませんでした。

井川町

情報がありませんでした。

八郎潟町「ニャンパチ」

秋田県で一番小さな町の八郎潟町。ゆるキャラの名前は「ニャンパチ

紫色の頭巾、ふわふわ肉球がトレードマークです。町の伝統芸能「願人踊(がんにんおどり)」をがんばる元気いっぱいの男の子。八郎潟町のおもてなし係長として活動しています。

潟上市「スサのん」


河北新報より

日本神話に登場するスサノオノミコトがモチーフの男の子。

毎週日曜、遊びに来た子どもたちと友達になりたいと突然現れる。晴れた日にしか会えないが、大きな頭を揺らしながら敷地内をゆっくり歩く姿はかなり目立つ。ヤマタノオロチなどの仲間もいるが、天王グリーンランドの宣伝を一手に引き受けている

五城目町「だまこちゃん」


トレナビより

「だまこちゃん」は五城目町の観光PRキャラクターとして2013年にデビュー。赤いマフラーとサングラス、そして鍋からチラリとのぞく「だまこ鍋」の具がチャームポイントの女の子。

五城目町の魅力とだまこ鍋のおいしさを全国にPRするため、毎日がんばっています!

「だまこマン」


れもん新聞より

筆者は秋田県に住んでいるのですが、初めてみました(笑)

みためそのまま、だまこマン。インパクト強くて一発で覚えちゃいますね。だまこちゃんの親戚?だとか。ゆる…きゃら…?笑

秋田市「スギッチ」


ゆるキャラグランプリHPより

スギッチは、元気・本気・根気の3つの「き」(「気=木」)を意味する三段重ねの体型と、チャーミングな大きい瞳がトレードマーク!日々、秋田の元気を応援する敏腕公務員です。

所属は、秋田県総務部広報広聴課。

実はスギッチ、2017年11月29日任期が終わり活動は終了しています。新しい秋田市のキャラクター「んだッチ」がスギッチの後を引き継いでいます

スギッチは秋田県民の認知度が非常に高いです。

11月引退...スギッチ引退に悲しみの声

2017.10.31

「んだッチ」


週末は森の中より

近未来から秋田をPRするためにやって来た、なまはげ型の子どもロボット

明るく元気な性格で、秋田弁が大好き。ロボットなのに食べ盛りのチャーミングな食いしん坊です。

秋田市の人気キャラであったスギッチの後任をしており、老若男女から大人気。

「ニャジロウ」(ニャッパゲ)


ゆるきゃら紹介サイトより

普段は秋田県で飼い猫の「ニャジロウ」として暮らしていますが、お尻をフリフリして秋田のなまはげと合体し変身するとニャッパゲになります。

秋田県をPRするために県内のゆるキャラと「チームもふっこあきた」を結成するなどしながら、ツイッターで情報発信をして様々なイベントに登場して活躍しています。

「与次郎」


チームもふっこあきたHPより

忠義に”熱い”飛脚きつね。

初代秋田藩主、佐竹義宣が築城の折り住処を与えられたのが、白狐の与次郎。与次郎はお殿様のために秋田と江戸を往復し現在は、エリアなかいちのマスコットキャラクターとして日々奮闘中!

「オモリン」


KIGURUMIXより

秋田市大森山動物園をPRする「オモリン」。

大森山の主オモリンは、ポコポコしたお耳と柔らかい茂みみたいな尻尾が特徴的です。

優しい表情と、縦長のボディがあなたに癒しを与えてくれます。かわいい。

「ビッキー」


ゆるキャラグランプリ公式HPより

身長は182cm、体重82kgとバスケット選手かのようなボディ。

ビッキーは、秋田ノーザンハピネッツのマスコットキャラクターです。秋田弁でカエルを「ビッキ」と呼ぶことから命名されました。ビッキーの番号は82、ハピ(8)ネッツー(2)です。

「ブラウゴン」


Jリーグ,jpより

ブラウゴンは秋田県内にある竜伝説を題材とし、竜のイメージである「神格」「奇跡」「力強さ」をチームの成長と今後の活躍にあわせた、ブラウブリッツ秋田のマスコットキャラクターです。

表情がすごく好き。

由利本荘市「ゆりべこちゃん・モウ太」


由利本荘市観光協会事務局員Sツイッターより

写真左側が秋田由利牛のマスコットキャラクター「ゆりべこちゃん」、写真右側が東由利のマスコットキャラクタ―「モウ太くん 」です。二人とも兄妹みたいで可愛い。質感がよさそうです。

にかほ市「にかほっぺん」

にかほっぺんは美味しいものが大好きなペンギン。

いつも美味しいものをおなかのポケットに入れて持ち歩いています。キュートなビジュアルとおちゃめな感じは県内トップクラス。頭には鳥海山



●秋田県南エリア

仙北市「オモテナシ3兄弟」


チームもふっこあきたHPより

秋田県仙北市に突如として現れた妖精3人組の「オモテナシ3兄弟」。

日本で一番深〜い湖「田沢湖」の妖精の長男「フカインダー」、秋田を代表する花の山「秋田駒ケ岳」の妖精の長女「イヤスンダー」、田沢湖高原の温泉の妖精の末っ子「ヌクインダー」、深い愛情、優しい気持ち、温かい心でオモテナシします。

大仙市「まるびちゃん」

まるびちゃんは大仙市のマスコットキャラクター。

刈和野の大綱引きをイメージしたマフラーには市の花であるコスモスがデザインされています。実は背中にはカワセミの羽が生えています。

美郷町「ミズモ」

美郷町ときれいなお水がある所が好きな清水の妖精「美郷のミズモ

特技は利き水。名水のまち美郷町をもっと多くの人に知ってもらうために、イベントなどに登場して活躍しています。Tシャツなどのオリジナルグッズ販売も積極的な印象です。独特なフォルムが醸す雰囲気は町民から大人気。

横手市「やきっピ」

やきっぴは横手市のB級グルメ「横手やきそば」のキャラクター。

横手やきそば研究会の会員として活動している。横手焼きそばPRを頑張っています。

2018年最強の横手やきそばが食べられる”やきそば四天王”のお店

2018.09.04

湯沢市「しず小町」

ゆざわジオパークを全国の方々に知ってもらうため、日々PR活動に励んでいます。

つぶらな瞳とピンクのほっぺがチャームポイントです。小野小町のような女性になることを夢見ている女の子。個性的なフォルムとチャーミングな表情が人気です。

羽後町

情報がありませんでした。

東成瀬村「なる仙くん」

仙人の里」として有名な東成瀬村のご当地キャラクター、なる仙くん。若手仙人なのかまだまだ現役感がありますね。

仙人ということで何か特別なパワーを持っていそうな気がします

まとめ

いかがでしたか?

秋田県にこんなにたくさんのゆるキャラがいたなんて…。筆者は少し驚いています(笑)

もしかしたら情報をカバーしきれていない可能性があるので、「このゆるキャラもいるよ!」という要領で教えていただけたら嬉しいです!

【野球】秋田のキャラクターでガチ打順組んでみた

2017.09.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。