秋田県あるあるBest!後編

どうもです。じゃんごブログ編集長です。前回の秋田県あるあるBest!前編はいかがでしたでしょうか?特に「28個食べました」なんて秋田県民しか知らないあるあるではないでしょうか?

今回は秋田県あるあるBest!後編を皆様にお届けしたいと思います。

あわせて読みたい
◆秋田県あるあるBest!前編

 

 

県民でも理解できない秋田弁がある

どこの県にもそれぞれの方言があり、それぞれの親しみはあると思います。各地域の皆様は子供の頃から方言を聞いて育っているので、その地域の方言は自然に理解できていて、わからない方言があっても大体ニュアンスで理解できる特殊能力を身につけていると思います。

しかし、秋田県民であっても秋田弁が理解できないことがあります。例えば、おじいちゃんおばあちゃんに話しかけられた時、このような体験をしたことはありませんか?

 

おじちゃん「▼?〇◇☆〇#&で♪☆彡?◆だべ?」

 

本当にわけのわからない方言を使う方がいらっしゃいます(笑)。それに加え、ご年配ならではのフガフガ加減もプラスされるとなると、まるで英会話をしているような気分になりお手上げ状態になることもしばしば。一生懸命話してくれるんだけど「え?もうちょっとゆっくり話して」とついつい言っちゃいますよね。

また、秋田弁そのものの意味がわからない時もあります。あまりメジャーでない秋田弁ですね。例えば「だんこ」。この意味は「お尻」という意味です。初めて聞いた時「だんご?だんごの事だべ?」というように団子のことを指していると思っていました。その他にも 「おもやみ(億劫だ面倒だ)」「とじぇね(さびしい)」など秋田県民の大先輩方は容赦なく使ってきます。奥が深いぞ秋田弁!

 

 

宿題や仕事は終わらせず「でかす」

学生さんたちは夏休みシーズン真っ盛り。パパやママから耳にたこができるほど言われるセリフ「はやぐ宿題でかせ!」

秋田弁で「でかす」「終わらせる」という意味。どうやら「ゴミを投げる」の他にも「でかす」という秋田弁は県外では通用しないみたいです(秋田に隣接している県では使うところもあるみたい)。
宿題をでかす、仕事をでかす、家事をでかす…などに使われます。宿題も仕事も早くでかしたい!

https://twitter.com/upOruha/status/863773741670580225



 

秋になったら始まる鍋パ!その名も「なべっこ」

秋田県民の「鍋」と言ったらきりたんぽ鍋が有名ですが、きりたんぽ鍋に勝るとも劣らない秋田県民の鍋はもう一つあります。その名も「なべっこ」です。山形で言う「芋煮会」みたいな感じかな?ただの遠足ではなく、なべっこ遠足。マラソン大会の後はなべっこ。秋になったらとにかくなべっこ。秋田県民はなべっこが大好きなのです。
鍋っ子の定義としては屋外で鍋をすればなべっこになります。【外で鍋=なべっこ】といったところでしょうか。なべっこの後はバーベキューみたいに鉄板を敷いて焼きそばなんか作ったりもします。気になるなべっこの中身は主にとん汁(じゃんごブログ調べ)で、後は味噌味か醤油味かといった感じです。もしかして筆者が知らないだけで秋田県内のいろんななべっこがあるのかも!?

 

なべっこについて詳しく触れている記事をMACHILOGさんが投稿していたのでリンクを貼っておきます。

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南 MACHILOG

 

 

県外不出のたけや製パン


たけや製パン公式サイトより(画像のみ)

アベックトースト、学生調理、バナナボート。県内ではよく見かけるパンですが、 いずれも【たけや製パン】さんのパンなのですが、実は秋田県内でしか販売されていないという事を皆さんご存知でしたか?

 

県外の方は”食べるバナナボート”は得たいの知れないものかも知れません。バナナボートという言葉は秋田県で2種類の意味があります。

 

  1. 海のアトラクションのバナナボート
  2. ふわふわの生地にクリームとバナナが挟まれている(ボートの形)美味しいバナナボート

 

秋田県内でしか売られていないバナナボートですが、県外では「まるごとバナナ」と言う商品名で販売されているみたい。まさか週1ペースで食べているバナナボートが秋田県内だけなんて思ってもいなかったです(笑)

秋田でお馴染みのバナナボート-たけや製パン公式サイトより

 


秋田県外で販売されている「まるごとバナナ」-山崎製パン公式サイトより

 

 

秋田県あるあるBest!後編

いかがでしたか?最近、秋田県では「ねねね」や「ねねばね」など「ね」をめちゃくちゃ活用する秋田弁が話題となりましたが、今回秋田県あるあるBest!前編も含めディープな秋田を探求することができました。引き続き驚きと発見の連続ばかりの秋田県あるあるにアンテナを張り、また皆様にお届けできればと思います。

あわせて読みたい
◆秋田県あるあるBest!前編

 

 

秋田のあるある言いたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。