秋田県あるあるBest!前編

どうもです。じゃんごブログ編集長です。本日は秋田県民しか伝わらないであろう秋田県のあるあるを紹介していきたいと思います。

秋田県あるあるは様々なサイトで 取り上げられていますが、筆者が思う秋田県あるあるを「秋田あるあるBest」の様な形でご紹介していきます。今回は前編!

あわせて読みたい
◆秋田県あるあるBest!後編

 

秋田美人の十字架を一生背負う

この秋田県あるあるは秋田の女性にしか分からない、この先も一生存在し続けるであろうあるあるだと思います。筆者は男性で良かったと安心しております。佐々木希さん壇蜜さん乃木坂46の生駒里奈さんはじめ、秋田を代表する女性は皆秋田美人。他県の方からすると秋田の女性は皆美しい、という偏見はどうしてもあるようです。 そのプレッシャーたるやいなや計り知れないものがありそう…。

筆者は秋田男児として”秋田の女性は顔形だけではない!”と声を大にして主張したいです。また「秋田美人の十字架を一生背負う」に似たシリーズとして「酒豪の十字架」も秋田県民は背負っております。

 

 

修学旅行の安否確認がCMで流れる

修学旅行シーズン秋田でテレビを見ていると「〇〇高校修学旅行団は東京タワー見学を終了し無事に帰路についております」といったように安否確認CMが流れます。 秋田県民からすると修学旅行シーズンの風物詩といったところでしょうか。 物ごごろが着いた頃からこのCMは流れています。 筆者は以前テレビで放送していたトリビアの泉でこの事実を知り驚きを隠せませんでした。トリビアの泉を見るまでは他県でも当たり前に放送していると思っていました。ちなみに、修学旅行CMの協賛?枠に出てくるのは地元企業です。

このCMは現在でも放送されており、学校から「〇時頃放送されます」と案内が来ていた気がします(筆者の学校は案内があった気がします)。家族揃って娘や息子の安否を確認するってあったかいですよね。



 

ゴミは”捨てない”

秋田県民はゴミを捨てません。なげます。”なげる”と言っても大きく振りかぶって投げるわけでもなく、遠くからゴミを丸めてゴミ箱に入れるわけではありません(笑)。”なげる”は秋田県の方言で”捨てる”という意味。秋田県民がこれを知らないで県外で「ゴミなげてきます」と言ってしまった暁には注目の的となること間違いなしでしょう。他にも「なげる」の応用編として「じゃんする」もあります。じゃんするはおばあちゃんがよく言うイメージ。いずれも捨てるという意味です。もう一度言います。秋田県民はゴミを捨てずなげます。またはじゃんします。

https://twitter.com/F_anitokyo/status/884051242686623748

 

 

28個食べました

秋田を代表するお菓子と言ったらまず初めに出てくるのが金萬(きんまん)です。さらに金萬を語る上で外せないのがCMの話です。 現在は放送終了となってしまったCMなのですが、金萬には言わずとも知れた伝説的なCMがありました。その中で登場する金萬をPRする黒人男性のセリフ「28個食べました」は秋田県民のDNAに刷り込まれていると言っても過言ではありません。県民が洗脳されているレベル…まさに秋田あるある(笑)

もし【秋田県民が選ぶ秋田のCMナンバー1】があったとしたら、間違いなく金萬のCMが1位。 秋田県民に「28個?」と問いかけると間違いなく「食べました」とレスポンスが返ってくるはずです。

 


秋田を代表する銘菓「金萬」-秋田市のおみやげサイト アキプレより

 

 

放送が終了している伝説の金萬CM。黒人男性に注目。秋田県民はこれを見て育ちました。

 

金萬のCM、復活して欲しい。

 

あわせて読みたい
◆秋田県あるあるBest!後編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。