角館を観光するなら「元祖醤油ソフトクリーム」を食べよう!安藤醸造北浦本館

じゃんご
角館観光で食べておきたいソフトクリーム!

歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい秋田県角館町。角館は「みちのくの小京都」とも呼ばれており、毎年桜の時期は県内外からの観光客が後を絶ちません。

そんな角館町では、安藤醸造という味噌・醤油屋さんが存在します。

今回筆者が訪れたのは「安藤醸造 北浦本館

安藤醸造 北浦本館(外観)

この日は晴天。

まさしく「観光日和」という言葉がうってつけで、入店前から心が弾みます!

実は、ここで食べることができる「元祖醤油ソフトクリーム」がとても美味しいんです。

この記事でわかること
  • 安藤醸造北浦本館で買える商品
  • 「元祖醤油ソフトクリーム」の感想 など

「安藤醸造 北浦本館」ってどんな場所?

じゃんご
角館観光にぴったりな場所です!

「角館観光」…といえば、シダレザクラが拝める武家屋敷通りが鉄板のように思えますが、「安藤醸造 北浦本館」も町並みに負けず劣らずの魅力があるんです。

この場所では、秋田(角館)ならではのお土産が買えて、びっくりするほど美味しい「元祖醤油ソフトクリーム」を食べることができるんです!

秋田県の特産品や醤油(お土産)が買える

安藤醸造 北浦本館(内観)

「安藤醸造 北浦本館」は、秋田県の特産品や高品質な醤油(お土産)が購入できる観光スポットです。

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは、ここでしか買えない「特産品」・「醤油」・「みそ」のオンパレード。

まるで、秋田の魅力をギュッと詰め込んだかのような売り場が1階に広がります。

 

 

店内で販売されている多くの商品は、試食をすることができます(結構な数ありました)

同じ「醤油」や「だし」でもかなりの種類が販売されているため、このように試食コーナーが充実しているとありがたい。

「どれを買うか迷う…」という方でも、豊富な試食コーナーを利用して”お気に入りの味”を探すことができますよ♪

人気No.1の「しろだし」。その横には…

 

なんと「味見コーナー」がっ!

 

このだし…めっちゃうまい!!

 

「ごまだれ」の試食コーナー

 

「みそ」の試食コーナー

 

「こうじ」の試食コーナー

 

地酒・いぶりがっこも販売!

秋田の地酒がズラリと揃う

「安藤醸造 北浦本館」では秋田の地酒や、いぶりがっこも販売しています。この場所に来てしまえば、秋田のお土産が一気に揃いますね♪

「どこでお土産を買っていいかわからない…」という方にも、安藤醸造 北浦本館はおすすめなんです!

いぶりがっこの加工品も販売してました!おいしそう!

 

絶対食べておきたい!「元祖醤油ソフトクリーム」

じゃんご
醤油ソフトクリームってどこでも食べれるんじゃないの?

「元祖醤油ソフトクリーム」

…それは、味噌醤油屋の「安藤醸造」と湯沢の「お菓子のくらた」がコラボした人気のソフトクリームです。

そのソフトクリームがこちら!!

 

 

じゃんご
いままで食べたどの「醤油ソフト」よりも美味しいです(ガチ)

「安藤醸造 北浦本館」で食べることができる醤油ソフトクリームなのですが、そんじゃそこらの「醤油ソフト」とはまるで違う、”別格の醤油味”を堪能できます!!

先日、角館に新しくオープンしたあきたプリン亭のプリンの如くなめらかで、濃厚。ソフトクリームと醤油が完全に調和した逸品です。

秋田初のプリン専門店「あきたプリン亭」が角館にオープン!場所・メニュー・料金まとめ

2020年3月23日

 

そしてこの日は、もう一品テイクアウト。

じゃんご
醤油パフェ!!!!

醤油パフェ」は、醤油ソフトクリームの上に「きな粉餅」「マカロン」「バウムクーヘンクッキー」がトッピングされたパフェです。

こちらも美味で、醤油の深味とパフェならではの甘みを堪能できる逸品となっています!

もし、この記事を見て「はいはい、どこも同じでしょ?」と疑っている方がいましたら、「ぜひ一度ご賞味あれ!」という鉄板フレーズを朝から晩まで浴びせてやりたいくらいです。マジで美味しいので食べてみてくださいね!

 

「くらた」その他のメニュー・料金

「安藤醸造 北浦本館」内にある「お菓子のくらた」テイクアウトメニュー・料金は以下の通りです。

元祖醤油ソフトクリーム 350円
醤油パフェ 480円

 

店内のテイクアウトメニューは2品のみですが、「お菓子のくらた」では、お土産用のお菓子アイスなどが販売されていました。

「醤油あいす」「醤油ろうる」なども購入できます!

また、「安藤醸造 北浦本館」内にはイートインスペースがありました。

お菓子のくらたで買った「醤油ソフトクリーム」や「醤油パフェ」を、ここに座って食べてもOKです。

館内にあるイートインスペース

 

「安藤醸造 北浦本館」は車でのアクセスがおすすめ

「安藤醸造 北浦本館」は角館観光に最適ですが、角館武家屋敷(角館駅周辺)から徒歩40分程度の場所にあります。

そのため、車で角館観光をされる方におすすめの観光スポットとなっています。電車や新幹線を利用して角館観光をする方は、タクシーの利用をおすすめします。

営業時間・館内情報について

「安藤醸造 北浦本館」の営業時間は9:00~17:00までです。

また、館内には「豚まん」・「ちまき」を食べることができる「せいろ亭(食事処)」や、安藤醸造の味わいを、「土鍋ラーメン」・「土鍋ごはん」などで堪能できる「土鍋屋(食事処)」があります。

角館観光のみならず、ちょっとしたお昼休憩やドライブ休憩にもうってつけのスポットですね。

店名 安藤醸造 北浦本館
住所 秋田県仙北市角館町雲然字山崎42-1
ジャンル 味噌・醤油・だし/お土産/食事処
お問い合わせ TEL:0187-55-2200
営業時間 9:00~17:00
公式HP

 

【じゃんごブログお得情報】#PR

“肌や髪がツルツルになる”と
話題のシャワーヘッド
「ミラブルzero」がサブスクで登場!
なんと月額1,100円~

サブスクプランの特徴は…

最初にまとまったお金が無くてもOK

毎月1,100円(税込)~のお支払い

ローンやクレカの分割払いと違って金利負担ゼロ

「ミラブルzero」の金額を一括ではなく、何ヵ月かに分けて支払えば、
自分のものになるというサービスです。

定価分支払えばOKで、毎月の支払額は一定。金利もないのは嬉しいですね。

サブスクプランがいつ終了するかわからないので、気になる方は要チェックです↓

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です