日ハム吉田輝星・背番号「18」に決定!過去につけていたエース選手がすごい!

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

 

今回はこのブログで何度もご紹介させていただいた、金足農業高校・2018年から日ハム選手となる、吉田輝星君の記事を書きます。

2018年11月23日、今秋ドラフト会議でドラフト1位(ハズレ1位)で指名した吉田輝星君の背番号を発表しました。

 

日ハム吉田輝星・背番号「18」に決定!過去につけていた選手もすごい!



北海道日本ハムファイターズ公式Twitterより

2018年11月23日に、日ハム入団予定の新人選手の背番号が発表されました。

そこで注目されるのは、やはり2018年の甲子園を大熱狂させた、金足農業高校・吉田君の背番号です。筆者を含めた秋田県民も大注目ですが、全国各地の野球ファンも必見でした。

 

日ハム・吉田輝星の背番号は何番?

日ハムで投手登録として入団する
金農吉田君の背番号は

「18」

に決まりました!!

 

野球において「18」という数字は、
エースナンバーと呼ばれています。

高校野球では、「エース番号=1番」となっていますが、プロ野球においては、「18」がエースナンバーとなります。

ドラフト1位で日ハムへ入団した吉田君。その話題性と実力に期待が背番号にも込められています。これからの活躍にも期待ですね。




過去に日ハム背番号「18」をつけていた選手

2019年から日ハムの選手(投手)となる吉田輝星君ですが、過去の日ハムで背番号「18」をつけていた選手は誰なのでしょうか?主な選手をご紹介していきます。

高橋一三(かずみ)

1946年6月9日生まれの高橋さんは、巨人や日ハムで大活躍した投手です。1965~1983年まで現役でプレーし、通算100勝をマークし、さらに通算勝率は5割以上と好成績を収めていた選手です。

岩本勉

「ガンちゃん」という愛称で親しまれてい岩本勉さんは、1991~2005年にかけて日ハムをささえた大投手。日ハム一筋のエースでした。

現在はタレント活動もされています。

斎藤佑樹

ハンカチ王子」として当時大人気を誇っていた斎藤佑樹選手。2017年には背番号を「18」から「1」に変更しています。

岡大海

斎藤佑樹選手が背番号を変更したのち、岡大海選手が背番号「18」をつけていました。しかし2018年のシーズン途中でロッテにトレード移籍をしています。

その為、日ハムの背番号18は空いている状態でした。

 

さまざまな思いや重みがつまっている、日ハムの背番号18をこれから吉田君が背負っていきます。

多くの方からの期待にぜひ応えて欲しいですね!




まとめ

新入団発表会見前には、札幌市内にある「クラーク博士像がある場所」として有名な羊ヶ丘展望台を栗山監督らと訪問した吉田君。

大志の誓いには「日々進化して日本一の投手になる。野球だけでなく人間としても成長する」と書いたようです。

 

「日本一の投手になる」

吉田君の自信というか、
信念のパワーが伝わります。

プロ野球は厳しいですが、それでも「言える人」だから、きっと大活躍してくれると思います。

 

秋田市セリオンで金農吉田君のサインが見れるぞ!

2018.11.16

【祝】吉田輝星、日ハムがドラフト1位指名!秋田県民大歓喜!

2018.10.25

【プロ注目2018】金足農業イケメン吉田様の凄さを紹介しまくる記事

2018.08.09

その他の吉田君関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。