旅行したことがない都道府県ランキングで秋田4位。1位の県はどこ?

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

株式会社大和ネクスト銀行による、国内旅行に関するアンケート調査「旅行したことがない都道府県ランキング」で秋田県が4位というデータが発表されています。

今回はこのアンケート調査で1位になった県やその他ランクインした都道府県をまとめていきます!

 

旅行したことがない都道府県ランキングで秋田4位。1位の県はどこ?


20歳~69歳の男女1,000名対象のアンケート

今回実施されたアンケート調査は、1年以内に国内旅行をしたことがある20歳~69歳の男女1000名を対象に行われています。

この調査では、旅行したことがある都道府県も確認することでき、1位は「京都府」、2位は「東京都」、3位は「大阪府」が選ばれています。やはり歴史的な建造物が数多く残る場所や、修学旅行の行き先となる場所も人気となっています。

<旅行したことがある都道府県ランキング>

  1. 京都府
  2. 東京都
  3. 大阪府
  4. 北海道
  5. 千葉県
  6. 神奈川県
  7. 長野県
  8. 静岡県
  9. 兵庫県
  10. 奈良県

秋田県は4位という結果に

一方、旅行したことがない都道府県の結果を見てみると、1位は「佐賀県」、2位は「高知県」、3位は「徳島県」となりました。

そして筆者が住んでいる秋田県は4位という結果になりました。秋田新幹線こまちや秋田空港といった充実した交通網があるにも関わらず、なぜ秋田県が4位になってしまったのでしょうか。

<旅行したことがない都道府県ランキング>

  1. 佐賀県
  2. 高知県
  3. 徳島県
  4. 秋田県
  5. 宮崎県
  6. 青森県
  7. 岩手県
  8. 愛媛県
  9. 山形県
  10. 茨城県

秋田県が4位となった理由は?

旅行したことがない都道府県ランキングのトップ10を見てみると、青森県・秋田県・岩手県・山形県といった、北東北のエリアがランクインしていることがわかります。

いずれも新幹線や飛行機が行き交うエリアですが、それでも各地へ移動できる交通網が弱いと思われる傾向があるようです。また、あらゆる災害などを受けているエリアより、安全な場所へ旅行したいという時代のニーズもあるように伺えます。

今回のランキングでは秋田県が4位という結果となっていますが、観光地点などの入込客宿泊者数に関しては近年増加傾向にあるようです。外国人宿泊者数も増加傾向にあるので、それほど心配するような結果でもないと筆者は思います(平成30年秋田県観光統計について



東北は海外客のニーズが高まっている!

旅行したことがない都道府県ランキングで東北の地域が上位にランクインしていますが、近年では海外客からのニーズが高まりつつあります。

東日本大震災の影響を受けた翌年は東北へ訪れる海外客が一気に減少しましたが、平成22年以降から今日(平成30年)に渡るまで140%以上海外客が増加しています(訪日ラボより)

2020年には東京オリンピックが開催されるため、海外から東北への注目度も高まると予想されます。

そのほか秋田のランキングも公開中!

「すごいぞ秋田!」秋田県のランキングまとめ(じゃんごブログ

今回ご紹介した「旅行したことがない都道府県ランキング」のほかにも、様々な秋田にまつわるランキングを紹介しています。

気になる方はぜひ下のリンクをクリックしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。