【大仙市】2019年11月オープン・ラーメンえにし「えにしラーメン」感想

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

秋田県大仙市に新しくオープンしたラーメンえにし。そこで「えにしラーメン」を食べてきたので味の感想をまとめたいと思います。

店舗内の様子やメニューなどについても詳しくまとめます!

【大仙市】2019年11月オープン・ラーメンえにし「えにしラーメン」感想


【大仙市】ラーメンえにし

2019年11月下旬オープン店

秋田県大仙市にある「ラーメンえにし」は、2019年11月下旬にオープンしたラーメン店です。実は、以前から「ラーメンえにし」がオープンすることはわかっていたのですが、詳しいオープン日時を掴めておらず悶々としていたんです…この度、ようやく訪問することができました!

場所(住所)は秋田県大仙市佐野町7-14です。国道13号線に近い場所にあるので、店舗は簡単に見つけることができると思います。店前には4台程度駐車できるスペースがありました。

この日は平日の昼間。オープンしたばかりのラーメン店なのでお客さんがたくさんいました!大盛況でしたよ~。

店内レイアウト

店内はMAX20名ほど着席できます。満席の場合は、立って待つことになりそうです。

店舗内は思ったより広い印象。券売機は無く、着席してからメニュー表を見て注文するシステムでした。支払いはカウンター横からです。

<ラーメンえにしの席数>

  • カウンター×8
  • 4名掛けテーブル×3

メニューについて

2019年11月現在、ラーメンえにしのメニューは「えにしラーメン(醤油味)」のみ。麺はパスタのようなツルツルとしたのどごしの「タピオカ麺」か、昔ながらの「中華麺」から選ぶことができます。

トッピングはチャーシューのみ。大盛ができないかわりに、「替え玉」が用意されていました(替え玉はラーメン着丼後数分で出てきます)。ライスは1杯無料で、店内の電子ジャーからセルフサービスとなっています。

卓上には「ブラックペッパー」「ホワイトペッパー」「ラー油」がセットされていました。

<えにしのメニュー>

  • えにしラーメン
    620円
  • チャーシュー追加
    200円
  • ライス
    1杯無料
  • アルコール・ドリンク
    ビール・ノンアル・コーラ・オレンジジュース・ウーロン茶

※2019年11月下旬時点

【感想】えにしラーメン

秋田県豚使用・化学調味料無添加

「えにしラーメン680円」+「チャーシュー追加200円」

「えにしラーメン」のチャーシューには、秋田県産の豚が使用されているようです。今回筆者は「チャーシュー追加」で注文!脂身が少なく、パサつく系のチャーシューのため、好き嫌いが別れるチャーシューだと思いました。

また、えにしラーメンは化学調味料を一切使用していません。ですから、素材本来がもつ素朴なうまみを感じることができるラーメンとなっています。あっさり系です。

「昔懐かしい」が良く合うラーメン

澄んだ醤油スープを一口飲むと、皆、口をそろえて「昔懐かしい…」と言ってしまいそうな素朴感!(いい意味)。

最初は、少し醤油が強すぎるかな?と思いました。しかし、食べていくうちにその気持ちが消えていったので、大した問題ではないと思います(もう少し薄口でもいいかな…という感覚もあった)

中華麺を選択!

「タピオカ麺」「中華麺」いずれかの麺を選べるラーメンえにし。今回筆者は中華麺を注文しました(タピオカ麺も気になるな…)

中華麺も<昔懐かしの~>という言葉がよく似合う、プリプリとした食感が印象的なストレート麺でした。久しぶりにあっさり系のラーメンを食べたのでデトックス効果が得られました(‘ω’)

またデトックスが必要な時に訪問したいと思います(笑)ごちそうさまでした!

<店舗情報>

  • 【店名】
    ラーメンえにし
  • 【オープン日】
    2019年11月下旬
  • 【食べたラーメン】
    えにしラーメン
  • 【営業時間】
    9:00~15:00
  • 【定休日】
    日曜日
  • 【住所】
    秋田県大仙市佐野町7-14

大仙市(大曲駅周辺)のおすすめラーメン屋

地元民が選ぶ!大仙市・美郷町・横手市のおすすめラーメン店まとめ(じゃんごブログ

じゃんごブログでは今回ご紹介した「ラーメンえにし」のほかにも、大仙市(大曲駅周辺)のおすすめラーメン屋さんをご紹介しています。

「大仙市のおいしいラーメン屋さんを探している」「味の感想を知りたい」という方にとって参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。