【男鹿市】道の駅オガーレに「秋田犬ふれあい処」がオープンするみたい!

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

今回は秋田犬についてのお知らせです。

秋田魁新報【電子版】にてこのような記事がありました。

秋田県男鹿市船川港船川の市複合観光施設「オガーレ」(道の駅おが)に来月20日、秋田犬の展示スペース「秋田犬ふれあい処(どころ)」がオープンする。秋田魁新報【電子版】より

なんと2018年にオープンした男鹿市の道の駅「オガーレ」に秋田犬のオープン展示スペースができるみたいなんです!

今回は道の駅「オガーレ」に新しく誕生する秋田犬オープン展示スペースについてまとめていきます!

 

道の駅オガーレに秋田犬展示スペースがオープン


オガーレ公式HPより

道の駅オガーレにオープンする秋田犬の展示スペースは「秋田犬ふれあい処」という名前になるみたい。

秋田県内ではザギトワ事変あたりから秋田犬PR観光戦略に力を注いでいる印象です。今となっては県にとって「秋田犬」は非常に重要な観光コンテンツとなっています。

 

秋田犬展示スペース

秋田犬を県が推しはじめてから県内では「秋田犬ふれあい処」という、秋田犬を鑑賞できたり、触れ合ったりできる場所が各地に誕生しました。

しかし、実際に多くの観光客が秋田犬と触れ合うことで、秋田犬にストレスがたまり、触れ合い禁止NGのふれあい処が増えています。

今回の「オガーレ」に誕生する秋田犬ふれあい処も、触れ合うこと(さわったりすること)はNGのようです。鑑賞のみ、写真のみ場所ということですね。

 

 

触れ合いNGの施設が増えても、それでも秋田犬を愛でる観光客は多く、県内のみならず全国各地から「秋田犬ふれあい処」は注目されています。

秋田県内で秋田犬が鑑賞できる「秋田犬ふれあい処」は過去に記事にしたので、そちらをご確認ください!

【秋田県】秋田犬に会える場所スポットまとめ

2018.05.26




オガーレの「秋田犬」の名前募集

オガーレにオープンする「秋田犬ふれあい処」は

2019年1月20日からスタート

する予定です。

そして、オガーレに在中予定の秋田犬は赤毛の雌の子犬。とても可愛い、愛くるしい秋田犬が展示される予定です!

この秋田犬の名前はまだ決定しておらず、1月10日までにオガーレ来館者を対象に募集するそうです!

どんな名前になるのか楽しみです!

男鹿観光や周辺にお住まいの方はぜひオガーレで秋田犬の名前を考えてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、あなたの考えた名前が採用されるかも!!

 

まとめ

秋田犬は全国的にも人気があり、世界各国からのファン注目度が非常に高いです。

秋田犬の聖地である秋田県、これからも今回のような「秋田犬ふれあい処」が増えたり、新しい秋田犬コンテンツがうまれるのに期待したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。