【美郷町】カントリーパークでソロキャンプ!施設情報・料金などまとめ

本日は秋田県美郷町・カントリーパークでソロキャンプ!キャンプ実施日は梅雨入りしている7月上旬。晴れの日を虎視眈々と狙っていたので、みごと雨を避けて実施することができました(曇りだったけどね)

そんなこんなで今回は、美郷町・カントリーパークの施設情報・料金・ソロキャンプの様子などについて記事をまとめました。

このキャンプ場は、無料&申請なしで利用可能です。

【施設情報】美郷町・カントリーパーク


美郷町のカントリーパークは、道の駅美郷(旧:道の駅せんなん)から車で10分程度の場所にあります。自然に囲まれたテントサイトは、キャンパーたちがゆったりとくつろげること間違いなし!とても広いので、キャッチボールやフリスビーなども楽しめます(他に利用者がいなければ)

このキャンプ場の管理は美郷町で行っていますが、カントリーパーク内には管理棟や管理人は常駐していません。

場所 美郷町 カントリーパーク
管理者 美郷町建設課 建設管理班
管理者住所 秋田県仙北郡美郷町土崎字上野乙170-10
TEL 0187-84-4910 FAX 0187-85-2107

 

 

 

 

 

カントリーパークのキャンプ利用料金

美郷町・カントリーパークキャンプ場の利用料金は無料です。そして、事前予約や名簿記入等は必要ありません(※2020年7月上旬 美郷町建設課へTEL確認済み)

つまり、「美郷町でキャンプしたい!」となったら用具をそろえて即日キャンプを始めることができるんです!キャンプ初心者、旅キャンプをしている方にとってはうってつけのキャンプ場だと思います。

カントリーパークの駐車場

駐車場はかなり広いです。ここでイベント等が行われない限り満車になることはありません。

カントリーパークには野球場が隣接していますが、ここで大会等行われることはほとんどありません。イベントもほとんど行われません。筆者は地元民なのでわかります。

カントリーパークの炊事場

炊事場には「水道」「バーベキューコーナー」がありました。

水道は沢水を浄化・塩素消毒したものを使用していますが、念のため煮沸してから利用するようにと案内がありました(水はしっかりでた)バーベキューコーナーは薪があれば自由に使うことができます。

ちなみにカントリーパークキャンプ場は、ゴミ箱がありません。自分で出したごみは持ち帰るようにしましょう。

カントリーパークのトイレ

 

2つ目はギリ使える…?電気は通ってましたが不衛生

カントリーパークキャンプ場のトイレは2つありましたが、とても汚いです。電気は通っていましたが不衛生で、使う気にはなりません。カントリーパークは一応美郷町が管理していますが、利用者が少ない&そこまで手が回らない状態なのかなと思います。

芝はそれなりにボーボーでしたが、「やばくないか?」…というほどではありません。許容範囲でした。

カントリーパークから近い温泉

このキャンプ場付近の温泉は以下の通り。

  • 雁の里湯とぴあ
    カントリーパークから車で15分
  • 千畑温泉サンアール
    カントリーパークから車で15分
  • あったか山
    カントリーパークから車で13分

「美郷町内で温泉が近いキャンプ場」と言えば、雁の里ふれあいの森キャンプ場もあります。温泉が徒歩一分・利用料は510円・管理が行き届いているなど、初心者~上級者向けのキャンプ場でした!

【美郷町】雁の里ふれあいの森キャンプ場でソロキャンしてきた!料金・近場の温泉などまとめ

2019年7月11日

カントリーパークから近いコンビニ

近くのコンビニは「ローソン美郷店」です。「道の駅美郷」もあるので、営業時間内ならうまく活用できるのかなと思います。

「道の駅美郷ってどんな場所?」特産品・直売所・レストランまとめ

2020年4月4日

ソロキャンプの様子

美郷町カントリーパークキャンプ場でソロキャンをしたのは、2020年7月上旬。ちょうど梅雨の時期だったので、空気はジメジメ・芝はグチョグチョのコンディションでスタートしました!

夕食のパスタを作りながら「まぁ、こんなキャンプもありだろう!」…なんて思っていたら、あることに気が付いた筆者。

あ、箸忘れた!!!!

箸を忘れサバイバルソロキャンプに!?

夕飯

…やってしまいました。

ソロキャンプの一番の楽しみといっても過言ではない「キャンプ飯」。それを堪能するために開発された文明の利器…お箸を忘れてしまったのです!泣

そしてカントリーパークでキャンプをしている人は筆者のみ…詰みました。でも、そんな逆境を乗り越えるのが男ではありませんか!いや、漢ではありませんか!!

ガサゴソと「箸の代わりになるもの」を探すと見つけたのが、ナイフでした。

「とりあえずパスタはナイフで食べるとして…これはどうやって食べれば」…筆者の右手には昨晩から用意してあったバターコーン。

神様って本当にひどいですよね。

箸を忘れ、ナイフで代用しようと思ったら…次は小豆並みにつかみにくいコーンが登場するんだから。

なんとか知恵を絞りだす筆者でしたが…

YouTubeでサバイバルソロキャンプの様子が見れます!

何はともあれ、今回のサバイバルソロキャンプ(忘れ物キャンプ)、めっちゃ楽しかったです!

「箸の無い状況でどう夕飯を食べたのか」など、カントリーパークでのソロキャンプ様子はYouTubeで見ることができます。

カントリーパークキャンプ場は、無料で広大な自然を堪能できるキャンプ場です。しかしながら、トイレが不衛生など、管理が行き届いていない部分も見受けられました。

今回はそんな「完璧じゃないキャンプ場」だからこそ、新鮮な雰囲気でキャンプが楽しめたし、いろいろ勉強できた部分もあったのかなと思います(※忘れ物とか特に!)

晴れの日だったらバーベキューやデイキャンプもできちゃうので、個人的に結構おすすめのキャンプ地でした。

次からは忘れ物をしないよう心掛けたいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です