秋田のご当地アイドルを知らないなんて!①pramo編

 

秋田ご当地アイドルまとめました。

筆者はアイドルをこよなく愛する秋田県民。

ハロー!プロジェクトやAKBグループ、坂道グループ、ももクロ…。

アイドル動画を見たり、イベントに参加したり、たくさん元気をもらっています。

 

秋田から関東へ行くこと。これこそ愛の証。

ヤバいファン。と思われようが、好きだから行くのです。

「五大欲求の他に、新たな欲求が発見されました」とニュースで流れたら、多分それは「アイドル欲」です。

アイドルのファンでなくても、この感じ、わかりますよね?

私たちは、欲求を満たす為にはるばる上京するのです。(やばいファン)

 

実際のところ、結構費用がかかります。いつになってもお金がたまりません。(泣)

※秋田⇔東京を結ぶ新幹線こまち。片道1万5千円くらい。所得が低い秋田県民は決死の覚悟でライブ参戦することになる。

「会いに行けるアイドル」
※ただしお金がある人に限る。

 

金欠時に出逢った、ご当地アイドル

お金が無い時期(今も)、ご当地アイドルを見に行きました。

一言でいうと、楽しめました。

 

ご当地アイドルの魅力をまとめると

  • チケット代が安い!(無料の時もある)
  • 撮影OK!(イベント内容による)
  • すぐ行ける!(こまちに乗らなくていい)

といった具合で()がつくほど特典満載です。

「会いに行けるアイドル」もリアルに体感することができます。

 

そして今回は、僕がハマった彼女たちのスーパー美少女っぷりを紹介したいと思います!

当地アイドルを知らないなんて、損ですよ!

 

pramo(プラモ)


pramo公式HPより
■コンセプトは「地元愛」
■秋田在住の中学1年生から高校3年生までのアイドルグループ
■人数3名

メンバー紹介

AYAKA

@lastverse1様より

ニックネーム あーや

担当カラー 桃色

生年月日 2001.7.17

出身 秋田市

※キューティー!

 

AOBA

@pramo公式Twitter様より

ニックネーム あお

担当カラー 青色

生年月日 2003.8.29

出身 潟上市

※愛おしい!

 

みんな可愛い!!!!!!!

 

 

【追記-2017年9月】

2017年6月、pramo第7期生として≪RIRU≫(リル)が加入いたしましたこと、お知らせいたします。

pramo第7期生

RIRU(リル)

中学3年生

担当カラー:赤色

出身:秋田市

 

※2017年10月:CHIKAKO卒業
※2018年2月:YUUKA卒業
※2018年2月12日以降:3人体制

 

主な活動・イベント

”秋田を代表するご当地アイドル”といえるpramoの活動は歌って踊るだけではない。地元でバンバン活躍しているのです。

 

 

  • 村岡組さんのイメージキャラクター

 

  • ラジオ番組 FM秋田 pramo+(プラモプラス)

 

などでも活動中。

 

お金がなくても会える!

万SAI堂さんなどでの無料ライブ、ポークランドグループさんのイベント屋台などなど…

気が付けばpramoって感じで、非常に身近。

ご当地アイドル、万歳。

詳しいライブ・出演情報は公式HPやツイッターなどで公開しています。

秋田といえば

「なまはげ・ネイガー・きりたんぽ」がパッと浮かびました。

そんな中、「あと、pramoって知ってる?」なんて紹介できたら超クールじゃないですか?秋田を紹介する際にご当地アイドルのことを話せたらカッコイイと思います!

pramoかわいい!見てみたい!」と思っていただけますように。

彼女たちの勇姿を見たとき、ファンになちゃうかもしれませんよ!

あなどれない!!!!!

編集長より

※ネイガー:正式名称は超神ネイガー。きりたんぽの剣やハタハタのピストルで悪いやつらを倒すご当地ヒ―ロー。稲刈りとか農作業系のツイートがシュール。
ファンの方々が撮影された写真を誠に勝手ながら引用致しました。コメント欄よりご連絡頂けましたら、この記事より削除致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。