大参事!横手のアパート火事事件

あどうもです。

じゃんごブログ編集長です。

 

今月22日、横手のアパートが火事になりました。


22日午前1時頃、秋田県横手市で中高年の1人暮らしの男性が多く住むアパートで火事が発生。

4人が死亡。アパートの住人1人と連絡が取れず行方不明。

警察によると、この5人はいずれもアパートの2階に住んでいて、警察は連絡が取れない1人の捜索や身元の確認を急いでいます。

火事があったのは秋田県横手市南町の木造2階建てのアパート。木造というだけあり、火のまわりが早かったのでしょう。火が出てからアパートと付近の住宅など合わせて3棟が全焼しした模様。近くの市の子育て支援施設も屋根の一部が焼けたようです。

2階から飛び降りた居住者もいて10人が足の骨を折るなどのけがをしたということです。

また、このアパートは管理人1人を含む25人の男性が住んでいて、多くは中高年の1人暮らし。

1人暮らしで深夜に火事って恐ろしい…。


▲赤いピンが火事現場


▲火事発生現場は横手市民会館のすぐ裏手

 

【Twitter】横手アパート火事について議論百出


Twitterをみてみるとこの横手市のアパートでおきた火事について、様々な批判や憶測が展開されています。

被害者の情報を公開することへの批判(実際にマスコミで報じられていました)、2年前も同アパートが火事になったことを思い出す人、全国ニュースになり驚く人…。




今回火事になったアパートは、実は2年前も火事がありました。それに関連した調査等が行われていると思いますが、事件性があるのかどうかは未だ不明(2017/8/2 11:00現在)

横手市のアパートでおきた火事は全国ニュースになるほど、大規模な火事。

「明日は我が身」

今まで以上に防火意識を高めていきたいですね。

 

▼<追記>2017年9月20日

横手のアパート火災 残る1遺体、住人男性と判明

秋田県横手市南町のアパート「かねや南町ハイツ」などを全焼した火災で、亡くなった5人のうちただ1人身元不明だった遺体は、アパート2階に住んでいた菅原真作さん(58)であることが20日、横手署の調べで分かった。発生から約1カ月で全員の身元が判明した。秋田魁新報【電子版】より

マジで怖い!秋田県南連続高校ボヤ事件

2017.06.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。