【大館市】復刻版鶏めし弁当が駅弁コンテスト2位獲得!

 

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

皆さま、

駅弁味の陣2017

をご存じでしょうか?

 

駅弁味の陣2017



JR東日本 駅弁味の陣公式HPより
駅弁味の陣2017とは?

「駅弁味の陣」は2012年に勃発した、東日本駅弁の最高峰を決する頂上決戦。

以降、毎年「食の季節、秋」になると風雲急を告げ、駅弁界を揺るがす熾烈な争いが繰り広げられる。

駅弁味の陣は2012年から始まった、全国駅弁の最高峰を決定するコンテスト。

JR東日本が手掛ける力の入ったコンテストの為、賞を受賞した駅弁は確実に認知度が高まります!

 

「駅弁味の陣」で選ばれるのは以下の通り。

  • 駅弁大将軍(グランプリ・1位)
  • 駅弁副将軍(2位)
  • 味覚賞
  • 盛付賞
  • 掛け紙賞

 

駅弁味の陣の説明はこれくらいにしておき、本題に入ります。

 

 

【大館市】
駅弁コンテストで復刻版鶏めし弁当2位!


大館市の駅弁「<復刻版>鶏めし弁当」

 

なんと…

 

 

駅弁副将軍(2位)獲得!

 

うぇぇぇ~~!!!

 

大館すごい!!

鶏めし弁当すごい!!

 

 

そして、

 

 

美味そう!!!!!

 

実は鶏めし弁当は、

2015年 駅弁大将軍(1位)

2016年 駅弁大将軍(1位)

を獲得しています。大館の鶏めし弁当は2年連続で東日本エリア1位だったのです!(すごい)


▲2年連続1位の「鶏めし弁当」

 

鶏めし弁当

鶏めし弁当(駅弁)を販売している会社は大館市にある花善さんです。


華善公式ホームページより

 

鶏めし弁当の由来

先代社長が戦後まもなくの頃、物資不足から、配給が米・砂糖・醤油・ゴボウしかなくまとめて炊いてみたことから、その味が好評を得て原型が生まれました。

のち昭和22年に商品化する際に、昭和10年代に販売していたキリタンポ弁当の売れ残りの鶏肉を、甘辛く煮付けて賄い食としていたことを思い出し、ご飯と合わせることにより当時80銭で販売を開始しました。華善公式HPより

 

簡単にまとめると

  1. もともと砂糖・醤油・ゴボウだけのご飯
  2. きりたんぽ弁当の売残り鶏肉をまぜてみた
  3. 超ウマイ!商品化だ!(昭和22年)

その後パッケージや容器等は、時代に合わせ変更致しておりましたが、頑に味付けだけは守り通し、現在の形に至っているようです。

 

どうですか?

 

 

もう食べたいですよね!?

 

鶏めし弁当が食べられる場所

「<復刻版>鶏めし弁当」は予約制です。

 

じゃんご
え~予約!?どうすればいいの!?

と思っている方、安心してください!

 

今回の駅弁味の陣・駅弁副将軍受賞を記念し、華善さん(大館市の店舗)、弁当販売処他にて

<復刻版>鶏めし弁当が

限定販売されます!!

  • 販売期間:平成30年1月26(金)~2月4日(日)
  • 販売場所:花善・弁当販売処ほか(詳細が決まり次第、お知らせがあるようです)

詳細は華善さんの公式HPをチェックしてみてください!




レストラン・華善

大館市の華善さんのレストランにて、「鶏めし」を頂くことができます。

曲げわっぱに入っている鶏めしもまた、絶品間違いなし!

 

また、通常の鶏めし弁当

華善さん・秋田県内のスーパー・秋田県内各駅の売店・県外のスーパーにて購入可能です。

 

鶏めし弁当買える場所まとめ

  • <復刻版>:平成30年1月26(金)~2月4日(日) 華善・弁当販売処ほか
  • <通常版>:華善・弁当販売処・県内のスーパー(県外にもある)
  • <お 膳>:華善(レストラン)にて

 

 

 

はい!

鶏めし弁当買ってきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。