【無料】東京キャラバンin秋田パフォーマンスの無料申し込み方法まとめ

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

今回はイベントのお知らせです。

秋田県横手市にある「ふるさと村」にて東京キャラバンin秋田が行われます。その参加申込方法やイベント概要などをまとめていきます。

 

東京キャラバンin秋田パフォーマンスの無料申し込み方法まとめ


東京キャラバンin秋田とは?


東京キャラバンin秋田公式HPより

国内外で多様なアーティストと出会い、”文化混流”することで生まれ続ける新たな表現

東京キャラバンの醍醐味は、
文化混流にあります。

「東京キャラバン」は「東京2020オリンピック・パラリンピック」の文化プログラムを先導する東京都のリーディングプロジェクトとして、2015年に始まりました。

総監修は、劇作家・演出家・役者である野田秀樹さんが務め、芸術文化界で活躍するさまざまな著名人が参加するイベントとなっています。

もともと「東京キャラバン」は関東エリアを中心とした場所で開催されていましたが、2018年度以降は豊田・高知・秋田での実施が決定しました。




東京キャラバンin秋田の概要

東京キャラバンin秋田では、「公開ワークショップ」や「パフォーマンス」がメインイベントとして行われる模様です。

公開ワークショップ

東京、秋田、熊本のスゴい文化を表現するアーティストたちが出会い、パフォーマンスに向けての創作ワークショップを行います。その模様を自由に観覧できる、いわば「完成前の様子がみることができる」ワークショップを見学できます。

公開ワークショップは全2回開催(男鹿市・秋田市)されます。

どちらも観覧無料・申込不要です。

<男鹿会場>

  • 日時:2018年12月8日(土) 13:00~17:00
  • 会場:男鹿市民文化会館・小ホール

<秋田市会場>

  • 日時:2018年12月9日(日) 13:00~17:00
  • 会場:秋田市民交流プラザALVE・きらめき広場

日本の文化混流を目の当たりにする機会はめったにありません。さらにこのイベントは開催地が限られており、その場所では唯一無二の内容となります。

是非この機会に、公開ワークショップを観覧したいですね。




パフォーマンス

公開ワークショップで育んだ新たな創造の”種”が、秋田ふるさと村のステージで花開きます。果たして何が生まれ、は何が飛び出すのか?

東京キャラバンでしか見ることができないオリジナルパフォーマンスを目撃しましょう!

パフォーマンスは観覧無料ですが、事前申し込み制となっています。また、申し込み数が多かった場合、多数抽選となります。定員は500名です。

  • 日時:2019年2月16日(土)16:30~ / 2019年2月17日(日) 16:30~
  • 会場:秋田ふるさと村・ドーム劇場(雨天決行)
<パフォーマンス観覧 申し込み方法>
【応募方法】
往復はがきに必要事項を記入して、秋田県文化振興課までお送りください。
【その他注意】
その他注意点は東京キャラバンin秋田公式HPをご覧ください。

東京キャラバンin秋田公式HPより

まとめ

なかなか見る事ができない「文化混流」が秋田で見られるイベントです。

当日はインターネットでのライブ中継も決定しているようです(公式HPから視聴可能)。

混ざりあうことで生まれる新しい文化をこの目で確かめたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。