【速報】三―チューの顔、潰れる。

2020年11月10日、AAB秋田朝日放送の社屋に設置されているミーチューの顔が潰れていると公式Twitterが発表しています。

筆者が調査したところ、AAB秋田朝日放送の社屋に設置されている「ミーチューの顔」は空気で膨らませており、ヨットの帆などに使われる「ターポリン」で作られています。屋外に設置するということで、それなりの強度はあったはず。

ミーチューの顔が潰れた原因は何だったのでしょうか。執筆時(11月10日14時)には、顔が潰れた原因や今後については発表されていませんが、ミーチューの顔が復活する様子も県民として見届けたいところ。ミーチューの顔が潰れた原因も含めて、今後の発表に注目したいです。

ミーチューとはAAB秋田朝日放送のマスコットキャラクター。ミーチューは多くの県民が認知しており”ゆるキャラ”としても愛されています。ちなみにミーチューの座右の銘は、ナイストゥーミーチュー。いつしか略して「ミーチュー」と呼ばれるようになったそうです。

※アイキャッチ画像はAAB秋田朝日放送公式Twitterより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です