【横手市】小松屋本店の「いもむしころころ」と「ハチの巣ケーキ」幼虫お菓子感想まとめ

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

今回は秋田県横手市の小松屋本店にて、レアな商品を購入してきたのでご紹介させていただきます!

実際に購入した商品の感想もまとめます。

【横手市】小松屋本店の「いもむしころころ」と「ハチの巣ケーキ」幼虫お菓子感想まとめ


小松屋本店とは?

秋田県横手市にある小松屋本店は、おいしいケーキや和菓子、アイス・ソフトクリームを販売しているお菓子屋さんです。

横手市エリアに住む皆さんは誕生日ケーキや贈り物など、小松屋本店で購入している方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな小松屋さんの激レア商品をご紹介いたします!

 

幼虫がリアルなお菓子「いもむしころころ」

横手市の小松屋本店で販売されているお菓子の”売り”のひとつが、「幼虫のお菓子」です。

筆者が高校生の頃(2011年ころ)には、小松屋さんがつくった「幼虫チョコ」が話題を呼んでいました。放課後に幼虫チョコを購入した当時の思い出があります。

そして今回小松屋さんで買ってきたのは、
いもむしころころ」というお菓子。

 

うわ!幼虫そのまんま!

名前通り、そのまんまの幼虫のカタチをしたお菓子!「幼虫チョコ」と違う点は和菓子であること。中にはあんこが練りこまれていて、お茶菓子として丁度よいと思いました。

お茶と幼虫…ベストな組み合わせ?笑

 

蜂の子(幼虫)が潜む「ハチの巣ケーキ」

小松屋本店では
ハチの巣ケーキ」も購入しました。

このケーキは、全体がチョコレートでコーティングされていてとても美味しいケーキでしたが…まわりに蜂の子がまとわりついているんです!!恐怖!!

…もちろん、すべてお菓子なんですけどね(笑)

 

蜂の子がリアル!

「蜂の子って食用もあるし、いもむしころころよりは食べやすいかも!」…とアホ顔抜かしていた瞬間、私は発見してしまった…

中にも、蜂の子が潜んでる!

 

 

蜂の子の生活感が垣間見えます

見つけた瞬間、思わず「うわぁ!」と驚いてしまいましたが、なかなかいいセンスですよね?蜂の子がケーキの中にも潜んでる、って。

蜂の子を発見してしまった恐怖感もありましたが、小松屋さんの斬新なアイデアにも感心です。



幼虫のお菓子は予約なしで買える

今回ご紹介している横手市小松屋本店の「いもむしころころ」「ハチの巣ケーキ」などの幼虫お菓子は、予約をする必要がありません。

多めに購入したい!
デラックスな幼虫お菓子が欲しい!

などという際は、小松屋本店に直接連絡・相談してみると良いでしょう。

小松屋本店は誕生日ケーキや、贈り物のお菓子なども多数販売しています。秋田県横手市に立ち寄った際はぜひチェックてみてくださいね!

<小松屋本店情報>

  • 【名前】
    小松屋本店
  • 【住所】
    〒013-0024 秋田県横手市田中町9−17
  • 【TEL】
    0182-32-0369
  • 【営業時間】
    9:00~18:00
    定休日:火曜日

 

<幼虫お菓子の価格>

  • いもむしころころ各種:250円(税込)
  • ハチの巣ケーキ:450円(税込)
  • その他幼虫(昆虫)お菓子も販売

 

 

動画で幼虫お菓子を食べた感想が見れます!

今回ご紹介している小松屋本店のお菓子、「いもむしころころ」と「ハチの巣ケーキ」を食べた感想を、動画で見ることができます。

いもむし(幼虫)お菓子の種類や味の感想も見ることができるので、気になっている方はぜひチェックしてみてください!

じゃんごTV(YouTube)はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。