もつ煮の名店が閉店…看板メニューを商品化&復刻クラウドファンディング実施中!実際に食べてみた感想も|もつ煮はるちゃん

じゃんご
実際に食べてみた感想も書いてます!

もつ煮の名店 もつ煮はるちゃん(秋田市)が閉店したことを受け、秋田県秋田市の就労継続支援A型事業所 エバーグリーンは、当時大人気だった看板メニューを商品化するためにクラウドファンディングを実施中です。

クラウドファンディングは2022年12月下旬まで実施。集まった支援金は食品試作費、パッケージデザイン費、ECサイト導入費などに使用される予定です。

興味のある方は以下のリンクボタンから、クラウドファンディングサイト(CAMPFIRE)をご覧ください。

「もつ煮はるちゃん」とは?

もつ煮はるちゃんの外観(閉店)CAMPFIREより

秋田市仁井田に店舗を構えていた、もつ煮はるちゃん。

現在は閉店してしまいましたが、看板メニューの「もつ煮はるちゃん(看板メニューのもつ煮)」は、お昼前に完売するほど人気メニューだったようです。

厳選された「もつ」は、1頭からわずかしか取れない希少部位を使用し、スープには比内地鶏と秋田味噌を合わせるなど、秋田県産に対するこだわりもうかがえます。

エバーグリーンが看板メニューを商品化&ファンディング実施中

看板メニューのもつ煮 CAMPFIREより

もつ煮はるちゃんが閉店したことを受けたエバーグリーンは、看板メニューを商品化&復刻させるためにクラウドファンディングを実施しています。

商品のパッケージやポップのデザイン、ホームページの立ち上げなどはすべてエバーグリーンが担当し、クラウドファンディング後は「もつ煮はるちゃん」などを販売するECサイトの立ち上げも予定しています。

就労継続支援A型事業所とは?

様々な障がいの為普通に働く事が困難な人達に就労機会を提供し自立に向けた職業訓練をする福祉サービスのこと。

じゃんご
エバーグリーンに出勤している方々は時給853円ですが、「各々の能力を発揮することで所得向上につながるのでは?」という相澤代表の愛のあるアイデアから、今回のクラウドファンディングがスタートしたようです!

「もつ煮はるちゃん」を食べた感想

筆者のYouTubeチャンネル・じゃんごTVでは、「もつ煮はるちゃん」を実際に食べてみた動画を公開しています。キンモクセイの話をしてますが、実食レビューもしてあります。


現在この商品は、ナイス各秋田市内店舗・セリオン・トレザイ―ルベースカフェ(仁井田本町)などで店頭販売しています。気になる方はぜひお買い求めください!

【じゃんごブログお得情報】#PR

“肌や髪がツルツルになる”と
話題のシャワーヘッド
「ミラブルzero」がサブスクで登場!
なんと月額1,100円~

サブスクプランの特徴は…

最初にまとまったお金が無くてもOK

毎月1,100円(税込)~のお支払い

ローンやクレカの分割払いと違って金利負担ゼロ

「ミラブルzero」の金額を一括ではなく、何ヵ月かに分けて支払えば、
自分のものになるというサービスです。

定価分支払えばOKで、毎月の支払額は一定。金利もないのは嬉しいですね。

サブスクプランがいつ終了するかわからないので、気になる方は要チェックです↓

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です