このお菓子、食べたことある?つじや「大曲花火男最中」

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

突然ですがみなさん、

このお菓子、食べたことがありますか?

このお菓子は、秋田県大仙市の菓子店つじやさんで販売されている「大曲花火男最中」という商品です。

道の駅せんなんで買い物をしていたら偶然見つけたのですが、パッケージの可愛さに一目ぼれしてしまい、ついつい購入しちゃいました!

実際に食べてみたらちょっと面白い仕掛けがあったので、今回はつじやさんの「大曲花火男最中」をご紹介したいと思います。

 

このお菓子、食べたことある?つじや「大曲花火男最中」


つじやとは?

秋田県大仙市にあるつじやは、150年の歴史があるお菓子屋さんです。大仙市在住の方なら誰もが知っているお菓子屋さんだと思います。

大仙市(大曲)・仙北地方に伝えられてきた「とうふかまぼこ」や秋田名物「とうふカステラ」、サクッとした歯ごたえと上質な白あんが美味しい「あげまん」などが有名ですね。

今回ご紹介する「大曲花火男最中」は、地元の伝統行事・大曲の花火を応援しようと作られたようです。

 

大曲の花火最中について

漫画家のそにしけんじ先生オリジナルキャラクター

パッケージ横もかわいいデザイン

パッケージや最中のモチーフとなっている「大曲花火男」は、人気漫画『ねこピッチャー』で有名な漫画家・そにしけんじ先生が描いたオリジナルキャラクターです。

このキャラクターは大曲の花火を応援する非公認キャラクターという位置づけになっています。愛嬌ある表情が特徴的ですね(かわいい)

裏面

自分で餡を詰めて食べる!

「大曲花火男最中」は、自分で餡を詰めて食べるお菓子なんです!なにこれ楽しい(笑)

袋を開けると、半分になった最中が2つとパッケージされた餡が入っていて、スプーンがあるとうまく餡を詰めることができました。ワクワクしながら「大曲花火男最中」を完成させました♪

ちょっとしたお菓子づくり体験ができるので、大人だけでなく、お子様にオススメできる商品ですね。



餡は北海道小豆を使用

「大曲花火男最中」は、糖度や風味がよい北海道小豆を使用しています。この小豆は砂糖と水あめだけでじっくり煮上げられており、最中と相性が非常に良いです。甘すぎないので万人受けするお菓子だと思いました。

パッケージされている餡は意外と量が多いと思っていましたが、最中に全部注入して丁度良いくらいでした。

販売場所は?

「大曲花火男最中」は、つじや本舗・つじや楽天市場で販売されています。今回筆者は道の駅せんなんで購入してきたので、県内各地のお土産エリアで購入できる場合もあるようです。(詳細は公式ホームページに掲載されていました)

単品・3袋入り・6個入り・9個入りが用意されているので、個人用でもギフト用としてもイケちゃいます!!ちなみに、賞味期限は製造日より1ヵ月となっています。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は秋田県大仙市の菓子店「つじや」さんで販売されている「大曲花火男最中」をご紹介しました。

自分で最中を完成させるという楽しい仕掛けと、期待を裏切らない美味しさが魅力的なこの商品…気になる方がいましたらぜひ食べてみてください!

<つじや「大曲花火男最中」情報>

  • 【商品名】
    大曲花火男最中
  • 【価格】
    1,414円(税込・6個入り)
    ※楽天市場価格
  • 【製造者】
    株式会社つじや
  • 【TEL】
    0187-62-0494
  • 【住所】
    菓子司つじや中通本店
    秋田県大仙市大曲中通町1-20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。