【開局予定】男鹿南秋エリアを対象とするコミュニティーFM「エフエムなまはげ」

 

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

「エフエムなまはげ」が開局予定


秋田県男鹿市と潟上市の住民でつくる「エフエムなまはげ開局準備委員会」(加藤真一委員長)は1日、男鹿市船川港船川の秋田海陸運送船川営業所内で会見し、男鹿南秋エリアを対象とするコミュニティーFM局「エフエムなまはげ」(仮称)を来年4月に開局する計画を発表した。-秋田魁新報【電子版

男鹿南秋エリア、アツい!

「エフエムなまはげ」の開局は、2019年4月予定

受信エリアは男鹿、潟上両市と、南秋田郡、秋田市、三種町の一部で、計約6万~10万人が対象のエリア。

 

もし、「エフエムなまはげ」が開局したのなら、男鹿ナマハゲロックフェスティバルの情報や舞台裏、ネイガーの冠番組なども聴けるかもしれませんね。”なまはげ”に特化したFM。

 

開局しまくるコミュニティーFM

秋田県内のコミュニティーFMをまとめてみました。

  1. 鹿角きりたんぽFM(鹿角市)
  2. ACB秋田コミュニティー放送 (秋田市)
  3. エフエム椿台 (秋田市)
  4. FMはなび(大仙市)
  5. 横手かまくらFM(横手市)
  6. FMゆーとぴあ (湯沢市)

全部で6局。これに「エフエムなまはげ」が来年開局すると、7局に増えます!増えるということは、聴取需要があるということ。秋田県のラジオリスナーは意外と多いのかも?

…という筆者もラジオリスナーです。

車で移動するときは勿論聴きますし(ローカル秋田情報大事!)、録音しておいた「オールナイトニッポン」をよく聴いています。ホントにいいですよね、ラジオ。パーソナリティーの空間と自分の空間がリンクする瞬間が好きです。「私の為に届けてくれてる」感じ。

そして、

ローカルFM、いわゆるコミュニティーFMを聴くのも大好きです。

その地域のディープな情報や、そのエリアで微妙に違う秋田弁。いろいろな楽しみ方があるので一生聴いていたいレベルで愛してます。いっそのこと、じゃんごFM開局したい



とりあえず、FMなまはげ楽しみ。

秋田県内でどんどん開局していくコミュニティーFM。そのエリアにいなくとも無料で聴取することができる「サイマルラジオ(一部地域を除く)」等のサービスもありますので、是非利用してみて下さい♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。