「家族との対話が多い都道府県ランキング【女性版】」で秋田県3位!

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

家族との対話をしていますか?

先日、一般社団法人ストレスオフ・アライアンスの大規模インターネット調査『ココロの体力測定2019』の集計結果が発表されました。

その中で、【家族との対話】についても調査されており、「家族との対話が多い都道府県ランキング【女性版】」では秋田県3位という結果がでています。

今回は「家族との対話が多い都道府県ランキング【女性版】」で秋田県3位という結果が発表されたので、詳細をまとめていきたいと思います!

「家族との対話が多い都道府県ランキング【女性版】」で秋田県3位!


調査したのはストレスオフ・アライアンス

『ココロの体力測定2019』の大規模インターネット調査をした一般社団法人ストレスオフ・アライアンスは、「人と社会の豊かさを創る」という志を掲げ、日本を脅かすストレス性疲労という社会課題・ビジネス課題の解決を目指している団体です。

今回の『ココロの体力測定2019』は、全国の男女14万人(男女各7万人、20~69歳)を対象に調査を行っています。

 

ストレスが低い人は「家族との対話」が多い!

ストレスが低い人は「家族との対話」が多いという結果が今回のアンケート調査でわかりました。この結果は男性も女性も同じだったようです。

つまり、男女ともにストレスが低い人、はストレスが高い人よりも「家族との対話」を行っているということになります。

家族との対話を多くすることでストレスを軽減・解消する効果がある!とは断定できませんが、その可能性は十分に考えられますね。



家族との対話が多い都道府県ランキング【男性版】は宮崎県が1位

『ココロの体力測定2019』で集計された「家族との対話が多い都道府県ランキング【男性版】」では、宮崎県が1位でした。

家族との対話が多い人はストレスを抱えにくい傾向があると考えるのなら、宮崎県の男性は全国で一番ストレスを抱えにくい県ということになりますね。

2位長崎県、3位広島県と続いており、10位までのランキングを見てみると、九州地方から4県もランクインする結果となっています。九州地方の男性は家族との対話機会が多いようですね。

ちなみに、筆者が住む秋田県は5位という結果がでています(意外と高かった)。

<家族との対話が多い都道府県ランキング【男性版】>

  1. 宮崎県
  2. 長崎県
  3. 広島県
  4. 佐賀県
  5. 秋田県
  6. 熊本県
  7. 青森県
  8. 滋賀県
  9. 栃木県
  10. 岡山県

DIAMOND on-lineより

 

【女性版】では秋田県3位!

「家族との対話が多い都道府県ランキング【女性版】」の1位は鳥取県でした。

【男性版】の鳥取県はランキング10外でしたが、女性では1位という結果になりました。家族と対話をしている鳥取県女性の割合は86.3%だそうです。

女性に関しては、家族と対話している人の割合が23位の群馬県まで8割を超えているそうです。女性のほうが家族と対話することが多いんですね。

そして2位は鹿児島県3位は秋田県と続きます。

秋田県の結果をまとめると、秋田県は男性が5位で女性が3位。

秋田県は男女ともに家族との対話が多い県ということになりますね。

みなさんは家族との対話が多いですか?

<家族との対話が多い都道府県ランキング【女性版】>

  1. 鳥取県
  2. 鹿児島県
  3. 秋田県
  4. 熊本県
  5. 広島県
  6. 京都府
  7. 滋賀県
  8. 愛媛県
  9. 宮城県
  10. 福井県

DIAMOND on-lineより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。