【地味にスゴい】職場の教養って知ってる?

 

どうもです。

じゃんごブログ編集長です。

 

とうとう2017年もあと2日!

早すぎる!

 

大掃除は済みましたか?忘年会終わりましたか?

 

よし、全て終わったなら…

心を清めましょう!!!!

 

 

「職場の教養」って知ってる?


「職場の教養」ってご存知ですか?

「職場の教養」は、一般社団法人倫理研究所が毎月発行している朝礼用の冊子。

社会人としての行動指針や職場の人間関係、仕事のコツ、失敗への対処法、心の持ち方、時事の話題など幅広い内容を「一日一話」の読み物として掲載しているもの。

ちなみに「職場の教養」は非売品。

倫理研究所の法人会員にならないとGETできません!

筆者は会員になっている訳ではなく、会社の先輩が会員で、それを頂いている…という経路で入手しています。

 

倫理法人会

倫理研究所の法人会員(倫理法人会の会員)の活動として、モーニングセミナーが精力的に行われています。

朝早くから、毎週実施しています。

もしかしたら、このブログを読んでいる方で、「倫理法人会の会員です!」という方もいるかも知れませんね。

秋田県倫理法人会-公式ホームページ

 

職場の教養がスゴい!

この非売品である「職場の教養」

先ほども説明しましたが、1日1話形式で、行動指針や仕事のコツなどが書かれており、毎月発行されます。

ざっくり言うと、自己啓発的な内容です。

これがまた1話1分程度で読めてしまうので、次の日の話もどんどん読み進めちゃう感じの本なんです(笑)ナイス編集!

 

いつもは、ほんとチラ見程度でゴミ箱行きなんですが(大変申し訳ない!読んでない人よりは…)、今月、2017年12月号に素晴らしいお話しがあったのです!

 

丸パクリだと問題になりそうなので、”それ風に”紹介したいと思います。




 

2017年12月15日(金)
「晴れ男」


A君は「雨男」だと言われています。

出かける日は、いつの季節でも、ほとんど雨。

一方、「晴れ男」と言われるB君は、良い天気に恵まれます。

 

ある日、B君が外出しようとすると、雨が降り出しました。

それを見ていたA君が「晴れ男の君にも、そういうことがあるんだね」と声をかけました。

 

B君は特に雨を嫌がるようでもなく、「雨でも晴れでも、僕はどちらも好きなんだよ」

と答え、さっと傘を開いて出ていきました。

晴れと雨、両方の天気に感謝している姿をみたA君は、いつも自分は雨を嫌がっていることを思い返しました。

 

雨、風などの自然は、地球、地球に丁度よい働きをしてくれます。

どのような天候であっても、そのままに受け入れるべきでしょう。

 

今日の天気に感謝し、喜んで受け止める一日にしたいものです。

 

私が「晴れ男」の話を見たのは、ちょうど暴風雪の日でした。

 

この積もる雪が、春に恵みを与えてくれる。多少寒くても、感謝しなきゃなぁ~

私は『職場の教養』に心を清められたのです!(いつもは捨ててたのに!)

 

皆さんも、

その日の天候で一喜一憂していませんか?

 

晴れの日は気分がいいけど、雨の日は嫌。という方、多いと思います。

ですが、どんな天気も喜んで受け止めようじゃありませんか!!…その日の天気は、きっと意味のある天気なんです。

 

今、ブログ書いている最中の秋田県南は暴風雪です。

これにもきっと意味がある!

 

是非みなさんも、私みたいに捨てようとはせず

社会人のバイブル『職場の教養』を見かけたら読んでみてください!

ハイクオリティな内容なのでオススメですぜ!

 

 

以上、地味にスゴい!職場の教養でした~♪

….

……..

…………….

 

 

 

はやく雪やんでくれ!

除雪大変になるから!(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。