【地獄】年末年始、仕事の方へ。

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんぎブログ編集長です。

いやぁ~!!!!

今日を含めあと2日しかない2018年!

はやい!!

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

僕はブログを書いたり、年始にアップロードする動画の編集(じゃんごTV)などでわちゃわちゃしている日々を送っています…楽しいからいいけど!

 

「師までもが走るほど忙しい」と言われるこのシーズンになると楽しみなのが、「忘年会」や「新年会」、オープン直後から大混雑の「初売り福袋」ですよね。久々に帰省する方はのんびり正月を満喫することでしょう…。お正月ってなんだか浮かれモードな感じがして、ワクワクですよね!

 

…しかしそれは、休みの人目線!!

 

そうなんです!

年末年始楽しみ~(ぶっちゃけ、クリスマス時期から休みで楽しい)」や、「忘年会×2、新年会×3あってお金なくなっちゃうよぉ~(ドヤ)」みたいな人は、さぞ楽しいことでしょう!!

しかし、実際楽しめている人がいるのは、働いている人がいてくれるおかげ。

光があれば影があるように、楽しい人がいれば楽しくない人もいるんです!

サービス業の方は特にそう。

みんなが笑顔で平成最後のお正月を楽しく過ごしているのに、わざわざ作り笑いをして、いやなクレーマーが来て、猫の手も借りたい状況で….

年末年始、なにやってるんだろ…」と思いながら真面目に仕事をされてる方もいるかもしれません。

ホントにお疲れさまです!泣

 

僕も年末年始は忙しいマンだった。

僕は毎日日記をつけています。

ちょうど昨日、2018年の1月1日のページを振り返りました。するとこんなことが書かれてありました…

 

年始から仕事。

朝早くの出社(6時ころ家でる)。

車で走ってるのほぼ自分だけ…なにこれ

 

僕は2018年9月に会社を辞めたので、年始は会社員として真面目に働いていました。ありがたいことに、年末年始は大忙しな場所でしたので、正月番組を見ることもなく出社していたんです!

仕事があるのは嬉しいけど、やっぱり休んで正月気分を味わいたいし、おせちとかゆっくり食べながらテレビみたい!って思ってました(笑)

だからわかるんです。

年末年始、働いている人の気苦労が。




年末年始働いている人は神。

僕は「年末年始働いている人は神」だと認識しています。

例えば、正月に外食(ショッピング)しにいくとします。お店は大混雑…なぜならみんな休みだから。

しかし、その先で働いている人は「みんな休み」の「みんな」に当てはまらない人たちなんです!まずこの時点で「選ばれし人たち」となるわけです。

 

もっと働いている人に注目してみましょう。

 

「いらっしゃいませ~!」

「あけましておめでとうございまぁす!」

…正月で休みたいかもしれないのに、みたいテレビがあるかもしれないのに、友達みんな休みなのに、彼・彼女らは一生懸命「みんな」のために働いています。

しかも、笑顔で。

マジで神。

 

年末年始ともなれば、
当然客足も増えることでしょう。

そこで強制イベントとして突発的に発生するのが「クレーマー」です。

自分たちが段取りしているのに、事情も知らず勝手にテコ入れしてくるアレ。正直クレーマーはサンタさんより大忙しな運営側にとって大迷惑だと思います。

忙しいとき、相当理不尽なことがおきないかぎり、店員・スタッフの方の指示にしたがうとウィンウィンの関係になれます。たぶんそっちのほうがお互い効率いい。

だから僕はゴールデンウイーク、年末年始などの超大忙し店に「客」として出向くときは、たとえミスがあったとしても「全然大丈夫です!」と返答するようにしています。

忙しいんだからミスするじゃん、普通。

それを怒鳴ったりするのは考えられない。

 

 

…お店の人や、年末年始忙しい人には本当に頭があがりません。

あなたたちのおかげで、

美味しいごはんを食べたり、

楽しくお買い物をすることができるんです。

今日も明日も元旦も仕事かもしれません。

 

「ありがとうございました」

今日これから地元の友達と忘年会で居酒屋いくけど、帰り際にそう言って礼して帰ろ。

 

お疲れ様です!

1 個のコメント

  • ありがとうございます。
    私は20年程サービス業界におります。
    私以外にもこんな考えの方がいらっしゃるなら、元旦からの仕事も頑張れます。
    素直に嬉しく思いコメントさせて頂きました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。