【三種町】サンドクラフト2018に絶対行った方がいい理由

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

また、
秋田の最強イベントを見つけてしまった…。

秋田に住んでいるのに、前から開催されてるイベントとか全然知らなかった!ということがよくあります。今回紹介するイベントも、このブログきっかけで知ることができました。

それでは
秋田の神イベントを紹介します。

 

サンドクラフト2018inみたね

日本の環境省が認定した
三種町・釜谷浜で開催!

三種町の釜谷浜(かまやはま)は

環境省が認定した「日本の快水浴場100選」に選ばれています。(初めて知った)

その釜谷浜にて、サンドクラフト2018inみたねは開催されます。

日本の快水浴場100選とは?
環境省では、人々が水に直接触れることができる個性ある水辺を積極的に評価し、これらの快適な水浴場を広く普及することを目的として、「美しい」、「清らか」、「安らげる」、「優しい」、「豊か」という水辺に係る新たな評価軸に基づき、全国100カ所の水浴場を、「快水浴場かいすいよくじょう百選」として選定しました。-環境省HPより

ちなみに、

男鹿市の宮沢海水浴場も、日本の快水浴場100選にえらばれています。

魅力的なサンドアート

海水浴場で繰り広げる砂の像制作展示です。

環境×アートによる「まちづくり」と子どもに夢を与え郷土愛を育てることを目的に「地域から愛される力強いイベント」として開催されます。砂像の制作期間はイベント開催の2週間前から、制作過程も見学可能。

2018年のテーマは
Sand zoo「砂の動物園」

今年のテーマは「砂の動物園」ということでどのようなサンドアートができるのでしょか?

個人的に秋田犬は外せないのでは?と思ったり(笑)

そして、当日開催されるイベントもアツいです。

砂像コンテスト

小型一般の部(一辺0.9m)、小型子供の部(一辺0.9m)の2部門で砂像の芸術性をなどを競うイベント。
中型砂像のコンテストもある。

砂像甲子園

制限時間内で砂像のアイディア、インパクト、テクニック等を高校生対抗で競うイベント。

花火

1日目のフィナーレでは海上花火が打ち上げられます。(約5000発)

サンドアートと海をキャンバスに楽しむ花火…最高かよ。

 

サンドクラフト2018inみたねの詳細

  • 【日時】
    2018年7月28日(土)~29日(日)
  • 【砂像制作期間】※予定
    7月16日(月)~7月28日(土)
  • 【砂像展示期間】
    7月28日(土)~8月31日(金)

 

過去の様子はFacebookで確認することができます。想像してるのと全然イメージ違う!クオリティーが高すぎる…!

 

まとめ


サンドクラフトinみたねは
今年で22回目の開催。

全然知らなかった私…。
秋田県民(ブロガー)としてすごく恥ずかしい限りではございますが、発見できてよかったです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。