乃木坂メンバーが推す秋田名物「パンプキンパイ」を知ってますか?

どうもです。
秋田ブロガー・ライター・YouTuberの
じゃんごブログ編集長です。

きりたんぽ
とんぶり
ハタハタ…

「秋田名物」と聞いて思い浮かべるものは何ですか?

きりたんぽやとんぶり、ハタハタなどは誰もが思い浮かぶA級の秋田名物。

もちろんA級の秋田名物は美味しくてお土産としてもぴったりなのですが、秋田県にはもっとA級の名物が存在しているんです!

 

そのひとつが

大潟村のパンプキンパイ

です。

 

あなたは大潟村の
「パンプキンパイ」を知ってますか?

なんとパンプキンパイは、乃木坂46のメンバーもイチオシする秋田名物なんです!

 

乃木坂メンバーが推す秋田名物「パンプキンパイ」を知ってますか?


秋田県大潟村の「パンプキンパイ」とは?

パンプキンパイ

パンプキンパイは、秋田県大潟村特産の「くり大将(かぼちゃ)」のあんをバターたっぷりのパイ生地で包み込み、一つ一つ丁寧に焼き上げた甘さ控えめな手づくりパイのこと。

秋田県を代表するお土産として大人気な商品なのですが、パンプキンパイは秋田県民にも根強く愛されています

大潟村のパンプキンパイの確かな味が認められ、平成7年度には農林水産省食品流通局長賞を受賞しています。

パンプキンパイのほかにも、黒大豆を粗びきにして豆の歯ごたえを残したあんを包んだ「くろまめパイ」も人気商品です。

 

JA大潟村の加工特産品

くろまめパイ

秋田県大潟村のパンプキンパイは、JA大潟村の加工特産品として販売されております。

かぼちゃの甘みを存分に味わえるパンプキンパイは太陽の光と肥沃な大地に恵まれた大潟村の風土を活かした商品だと言えますね。

 

乃木坂46メンバーが大絶賛

今では知らない人がいないほどの認知度を誇る国民的アイドルグループ・乃木坂46のメンバーが、秋田県大潟村のパンプキンパイを大絶賛しています。

そのメンバーとは、元乃木坂46の生駒里奈さんと現メンバーの鈴木絢音さん。

お二人は秋田出身で鈴木絢音さんに関してはパンプキンパイの生産地・大潟村の出身です。

鈴木絢音さんは2017年に大潟村応援大使に委嘱されており、あらゆるメディアにおいてパンプキンパイをはじめとした大潟村の魅力を精力的に広めています。

鈴木さんの公式ブログでもパンプキンパイが紹介されています。

 

パンプキンパイの”甘み”がクセになる

パンプキンパイの断面

筆者的パンプキンパイの魅力は、カボチャの甘みにあると思います。

断面をみてわかる通り、中にはオレンジ色のカボチャあんがぎっしりと詰め込まれています。

食べると口の中でフワッと広がる甘み成分が多幸感を醸して、これがなんともクセになる味。

袋入りで販売されていますが、美味しさで手が止まらず、知らないうちに全部食べ切ってしまうほどの逸品となっています。

 

大潟村産の黒豆を100%使用した「くろまめパイ」

くろまめパイの断面

秋田土産に大人気のパンプキンパイと共に人気を呼んでいる「くろまめパイ」は、大潟村産の黒豆を100%使用しています。

黒大豆を粗びきにして豆の歯ごたえを残したあんが、パンプキンパイとはまた違う”うまみ”を感じることができるこの商品。

お土産としてパンプキンパイとセットで渡すと、喜ばれること間違いなしでしょう。



年間約30万パックを売り上げる人気商品

くろまめパイ

大潟村で作られているパイは、年間約30万パック売り上げる人気商品だそうです。

パックは5個入りがほとんどで(最近は個包装タイプもある)、計算すると年間150万個のパイを売り上げていることになります。

すごい人気ですね。

今回紹介している秋田県大潟村のパンプキンパイは、秋田県のウェブマガジン「なんも大学」でも紹介されています。

パンプキンパイの製造風景や歴史について興味がある方はぜひそちらもご覧ください♪

秋田県大潟村のソウルフード

秋田県大潟村のパンプキンパイは、30年前以上からつくられているソウルフードです。

大潟村の大自然から育つカボチャと、生産者の愛情がたっぷり詰まったパンプキンパイをぜひ一度ご賞味あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。