【乃木坂46】西野七瀬が愛でる『銀牙』の作者は秋田県出身

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

先日のめざましテレビ「ミカミッション 乃木坂46 西野七瀬テンションUPの瞬間」のコーナーにて『銀牙』が取り上げられていたのでご紹介したいと思います。

 

西野七瀬のテンションが上がるマンガ


コーナー内では「西野七瀬のテンションが上がるもの」として、『銀河』が紹介されていました。西野七瀬さんは幼い頃から『銀牙』が大好きだったとのこと。

西野さんは昔から「なんで犬が表紙なんだろう?」と疑問を抱いており、ずっと『銀河』が気になっていたそう。いまではシリーズをすべて読破する程の銀牙ファン。

ちなみに、西野七瀬さんが好きなキャラクターは「赤目」

 

 

 

 

銀牙とは?

銀牙とは

『週刊少年ジャンプ』で連載された高橋よしひろの漫画作品。単行本は、ジャンプ・コミックス版が全18巻、ジャンプコミックス セレクション版と集英社文庫版が全10巻、集英社ジャンプリミックス版(コンビニコミック版)が全8巻。

作者の高橋よしひろは秋田県出身


AKITAプレミアムアップルより

高橋 よしひろは、日本の漫画家。秋田県雄勝郡東成瀬村出身。血液型はB型。初期のペンネームに「高橋義弘」「高宮じゅん」「結城剛」など。犬漫画の第一人者。-Wikipediaより

『銀牙』の作者、高橋よしひろさんは東成瀬村の出身。『釣りキチ三平』の作者矢口高雄さんといい、秋田には文化や芸術を生み出す能力に長けている方がたくさんいます。誇らしい!

こうして、現役のトップアイドルが『銀牙』紹介してくれるなんて…秋田県民としても喜ばしいですね。

 

コーナーでは涙サプライズも


高橋よしひろさん直筆の色紙をサプライズでプレゼント。しかも色紙には、西野さんお気に入りのキャラクター「赤目」が描かれており、なんとも粋な演出(さすがめざましテレビ!)。

西野七瀬さんへ、まさかのサプライズでした。


嬉しさのあまり涙を浮かべる姿も。



 

西野七瀬と銀牙


乃木坂46の西野七瀬さんは、他の番組や雑誌でも”銀牙好き”を公言しています。

秋田と西野七瀬さんがつながった気がして、嬉しさと誇らしさが込み上げてきた筆者。その感情のあまり、今回記事を書かせて頂いた次第であります。また、乃木坂46といえば、秋田県出身の生駒里奈さんと鈴木絢音さんも活躍されています。筆者は生粋のアイドル好き。同郷のアイドルとなったらなおさら応援しております!

『銀牙』はチラッという言葉の通り目を通した程度なので、機会があったら読みたいと思います。

じゃんご
西野七瀬さん超絶かわいい!銀牙も読みたい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。