【秋田県立近代美術館】チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地の詳細

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

毎年夏に行われるチームラボの秋田開催。

今年は秋田県立近代美術館(横手市)にて開催決定しました。今回はその開催日時や詳細についてご紹介していきます。

 

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地の詳細


まずチームラボさんのご紹介です。

チームラボとは?
テクノロジーとクリエイティブの境界はすでに曖昧になりつつあり、今後のこの傾向はさらに加速していくでしょう。
そんな情報社会において、サイエンス・テクノロジー・デザイン・アートなどの境界を曖昧にしながら、『実験と革新』をテーマにものを創ることによって、もしくは、創るプロセスを通して、ものごとのソリューションを提供します。チームラボ公式HPより

横文字が多くてアレですが、チームラボはアート系の組織で最先端アートイベントなどを全国各地で行っています。

そして我が秋田県でも毎年夏に”子供向けアートイベント”を開催していて(内容も最高)、親御さんにはもってこいのイベントなのです!

 

【秋田県】
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

2018年、秋田県にて行われるチームラボのイベントは「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」です。

花と共に生きる動物達

動物の体には、花々が生えている。

花々は動物の体で生まれ、

咲き、散って消えていく。

人々が動物に触れると、

花々は散っていく。

花々が全部散ると、

動物は消えていく。

 

チームラボのアートと、共同的で創造的な人間になることをテーマにした「学ぶ!未来の遊園地」の融合によるこちらのイベント。紹介動画も美しいです。

 

 

追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして超越する空間

全体として以前の 状態が 複製されることなく、変容し続ける。

今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

四方と下方が全て映像に囲われたデジタルインスタレーション作品。

やばい…

もう行きたい!

 

 

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる

一時間を通して、一年間の花々が咲いては散り、

変化していく。

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける作品。




開催日時

  • 日付: 2018年6月30日(土)〜9月2日(日)
  • 会場: 秋田県立近代美術館 5階&6階展示室(横手市赤坂富ケ沢62−46 秋田ふるさと村内)
  • 開館時間: 9:30~17:00(最終入館16:30)
    休館日: 会期中は無休

料金

  •  一般: 1,400円
  • 中・高校生: 1,000円(※要学生証提示)
  • 小人(3歳以上): 600円

 

まとめ

チームラボのアート作品と遊園地を一度に体験できるABS秋田放送開局65周年 「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」

今回は秋田県南での開催です。これまでチームラボを見たかったけど見れなかった!という県南の方にもおすすめです。大人も子供も楽しめる、チームラボのご紹介でした~♪

 

今回ご紹介したほかにも様々な仕掛けがあります。

詳細は公式HPをチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。