【にかほ市】2018年も「いちじくいち」で本当の秋田を体感しよう!

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

今年も開催するみたい…

 

いちじくいち!

 

「いちじく」ってあのいちじく?と思った方、

あのじちじくです!

 

2018年も開催!
「いちじくいち」とは?



なんも大学「いちじくの記事」より

「北限のいちじく」を軸(じく)にして

身の丈の豊かさについて考えられるような市(いち)

いちじくいち公式HPより

「北限のいちじく」として有名な秋田県にかほ市のいちじく。

秋田県では「いちじくの甘露煮」として暮らしの中に浸透してきました。

しかし「いちじくの甘露煮」をつくる人や生産者が減少傾向です。そんなにかほ市の風物詩を若い世代にも引き継げないかという想いのもと生まれたイベントが「いちじくいち」なのです。

 

生のいちじくを堪能

これまで「いちじく」は甘露煮として秋田では食されてきました。

しかし、現在では品種改良やより食べやすいいちじくを生産者は目指しています。「いちじくいち」では、秋田でほとんど食されてこなかった、北限の完熟いちじくの生のおいしさも堪能できちゃうんです。

 

いちじくいちの概要


いちじくいち2017公式HPより

いちじくいちの概要を、2017年の情報を基に紹介します。

 

ブース出展

カフェや地元のブースが出店する野外イベントです。

行政が手配したようなガチガチの店舗のみならず、アーティスティックなブースや、ゆるーっとした店舗が出店します。

そういう点では、普段お目にかかれないレアなお店との出会いができるんです。

 

ライブ


いちじくいち2017公式HPより

2017年は

  • 早瀬直久+kimko
  • 英心 & The Meditationalies
  • のら珈琲

という、秋田では名の知れた豪華なラインナップで、いちじくいちを魅了しました。

2018年のライブ出演アーティストの紹介はまだ解禁していませんが、どんなラインナップになるのか楽しみです。

イベント

昨年は
いちじくの甘露煮づくりや麹のワークショップなど、秋田、にかほ市でしか実現しないイベントが盛りだくさんでした。

また、いちじくいちは<共催>になんも大学さんが入っていて、本当の秋田を体感できるイベント要素がたくさん詰まっています。




いちじくいち2018の日程

いちじくいち2018は

2018年10月6日(土)~7日(日)

の2日間行われます。

 

いちじくいち2018の会場

会場は、秋田県にかほ市 旧上郷小学校にて行われます。昨年はシャトルバスも運行していました。情報が入り次第、シャトルバス情報も追加したいと思います。

小学校の外観や内観…やはりそこには誰にとっても特別な時間を過ごせる場所ですね!

 

【にかほ市】2018年も「いちじくいち」で本当の秋田を体感しよう!


2018年も「いちじくいち」が楽しみになってきました!

秋田県内でも「にかほ市は少し遠いかも…」と思う方、いると思います。ですが、それ以上に参加しなければ得られないものや、そこでしか過ごせない時間があります。

是非いちじくいちで、本当の秋田を体感してください♪

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。