ゴールデンファイブヌードルでテイクアウト!自宅で二郎系ラーメンを堪能する幸せ

じゃんご
大仙市のラーメン店・ゴールデンファイブヌードルでラーメンをテイクアウトしてきました!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、あらゆる飲食店がテイクアウトを始めています。このブログでは、秋田県のテイクアウトできる飲食店を200店舗以上まとめた記事を公開しています。

秋田県大仙市にある有名ラーメン店・ゴールデンファイブヌードルでもテイクアウトを開始しています。今回は実際にテイクアウトしてきたので、感想・レビューをまとめていきたいと思います!

また、この記事では「テイクアウトの方法」や「営業時間」などについても詳しくまとめています。

ゴールデンファイブヌードルのテイクアウトが気になっている方はぜひ参考にしてください!

ゴールデンファイブヌードルとは?

秋田県大仙市にあるゴールデンファイブヌードルは、二郎インスパイア系ラーメンが食べられるお店です。大仙市で二郎系ラーメンを食べるならこのお店が一番有名です。

二郎系ラーメンがメインのメニューとなっているほか「まぜそば」や「鶏そば」といったメニューも食べることができます(店舗内飲食)。

二郎系ラーメンは「醤油」「塩」「味噌」「殻そば」「フライドオニオン醤油・塩」などがあり、それぞれS・並・大と麺の量を選ぶことが可能。

このブログでは、ゴールデンファイブヌードルの「醤油・S」を食べた感想記事も公開しています。醤油・Sは麺量が少ないため、女性でも食べきることができますよ!

テイクアウトしているメニュー

大仙市のゴールデンファイブヌードルでテイクアウトしているメニューは以下の通り。

テイクアウトメニュー
  1. 醤油・並:800円
  2. 醤油・大:900円

※税込み価格。店内の食券で購入することができます。
※食券購入前に必ずスタッフに在庫確認をしましょう。
※開始は2020年5月3日~

テイクアウトに対応しているメニューは醤油のみ。食券機で並か大を選ぶことができます。

食券を購入する際は、スタッフに「テイクアウトできますか?」と必ず確認するようにしましょう(売り切れている可能性があるので)

ゴールデンファイブヌードルのテイクアウトは、完全数量限定メニューです。人気のラーメン店なので、営業時間をギリギリなどに行くと売り切れていることがあるかもしれません。

 

ゴールデンファイブヌードルの営業時間

  • 【昼の部】11:00~14:30
  • 【夜の部】17:30~20:30

ゴールデンファイブヌードルの営業時間は、【昼の部】【夜の部】にわかれています。定休日は不定休。

僕はゴールデンウイーク中の【夜の部】営業開始ぴったりにテイクアウト。その時は他のお客さんが5名ほど。みなさんテイクアウトだと思います。そして、醤油・大が売り切れていました。

「必ずテイクアウトしたい!」と思っている方は、【昼の部】の営業開始時間・11:00に訪問するとよさそうです。

今後のテイクアウト情報は、ゴールデンファイブヌードル公式ツイッターで更新されるかもしれないので、チェックしておきたいです。

 

【感想・レビュー】醤油・並をテイクアウト!

じゃんご
自宅で二郎系ラーメン!!

さっそく、テイクアウトしてきたゴールデンファイブヌードルの「醤油・S」を食べていきます!車で帰宅している途中、ヨダレがたれてくるほど楽しみにしていた僕…なんせ、1ヵ月ぶりのラーメンだから!!

テイクアウトの内容を見てみましょう。

 

テイクアウトの中身

醤油・Sの中身

入っているもの
  1. 極太麺
  2. もやし一袋
  3. スープ(チャーシュー入り)
  4. ニンニク

これは高まる。

クリスマスプレゼントのようにウキウキしながら開封しました。

ラーメンのテイクアウトって、”自分でつくる楽しみ“があるのがいいところ。買って食べる…だけじゃないところがいい。

さらには麺の硬さ・トッピング・もやしの量・ニンニクの量なども自分で調節可能ときた。

もはやラーメン屋さんのテイクアウトは「やってみよう!自宅でラーメン屋さんキット!」とネーミングして、どんどん地元スーパーなどで販売していただきたい。

ラーメン屋さんによっては「麺だけテイクアウト可」のところもあるので、お店の麺×自作スープで職人プレイもできちゃいますね。

 

パッケージには「ラーメンマシンガン」

ちなみに、パッケージに「ラーメンマシンガン」と記載されているのは、系列店だからです。

ラーメンマシンガンの姉妹店は、「踊ろうサンダーバード(岩手県)」「バードメン(岩手県)」「ゴールデンファイブヌードル(大仙市)」があります。

また、僕の友人であるラーオタによると、ラーメンマシンガン(秋田市)のテイクアウトと中身は一緒、とのことでした(各店舗多少違いはあると思います)

 

作り方

ゴールデンファイブヌードルのテイクアウトラーメンの作り方は、以下の通り。

作り方
  1. たっぷりのお湯でもやしを茹でる(1分程度)
  2. もやしを上げたら麺を入れる
    麺は強火で4~5分程度茹でる
  3. 麺を茹でながらスープを湯煎する(3分程度)
    袋が鍋からはみ出さないようにご注意ください。フライパンを使用すると、袋が破れる恐れがあります。
  4. 先にスープを取り出して丼ぶりの上でスープを開ける
  5. 麺を上げて湯切りする
  6. スープに麺を入れて、もやし・肉を盛り付けて完成!
  7. ニンニクいれますか?と自問自答する!

以上の作り方は、ゴールデンファイブヌードルのTwitterで紹介されていた内容です。

袋のまま湯煎するスープは中の熱さがわからないため、しっかりと湯煎することをおすすめします。ニンニクの他に、さらにチャーシューや煮卵などをトッピングするのもアリですね!

 

自宅で食べる二郎系ラーメンは最高すぎる

 

 

 

結論:テイクアウト最強

部屋中に広がるニンニクの香り…極太麺の噛みごたえ…そして至極のスープ…文字なんかに頼らなくても、写真だけで十分ですよね?

1ヵ月ぶりにむさぼり食った二郎系ラーメンは死ぬほどうまかった。このラーメンを食べた翌日に記事を書いているのですが、もう食べたくて仕方がない。ヨダレがでてきています。

 

ラーメンテイクアウトしたのが最後。

これまで禁欲していたテイクアウトラーメンに手を伸ばし、その魅力にまんまとハマってしまった筆者。

ソーシャルディスタンスを保ちつつ、さらなるテイクアウトラーメンを探し求め、おうち時間を満喫するのであった。

続けるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です