【全3種】きりたんぽカップスープ食べたから感想言う!

どうもです。じゃんごブログ編集長です。

 

先日、秋田魁新報【電子版】にてこのような記事を発見しました。

 

なにこれ!?

デザインかっこいいし、

秋田のお土産に最高じゃない!?

 

と思った筆者は「きりたんぽカップスープ」を速攻検索。

こーゆーやつは私が一番に食べたい。

 

きりたんぽカップスープ


きになる秋田の商品「きりたんぽカップスープ」の情報をまとめます。

発売日は?

秋田市の特産品開発会社ツバサ(斎藤真社長)が、昨年12月から販売している。秋田魁新報【電子版】より

2017年から発売してたの!?

全然しらなかった!!

てっきり”秋田の新商品”かと思い込んでいたら、昨年から販売しているようです。

 

販売場所は?

販売場所がきになった私は開発元の株式会社ツバサさんへTEL。

じゃんご
すみません!「きりたんぽカップスープ」ってどこで販売してるんですか?すごく食べたいんです!!
㈱ツバサ担当の方
秋田駅の「あきたくらす」様やアトリオンの「あきた県産品プラザ」様、卸町の「まるごと市場」様、「道の駅十文字」様、「ゲストハウスCAMOSIBA」様で好評販売中です!

どうやら秋田の限られた場所でしか販売してないみたい….。

 

私は秋田県南民。

近場でいったら「道の駅十文字」しかない!

 

私は早速きりたんぽカップスープを求めて道の駅十文字へ向かうのでした。

 

 

きりたんぽカップスープ
ゲットした!

株式会社ツバサさんへ電話したあと、念の為、道の駅十文字へ在庫確認の電話をしてみました(行ってなかったらやだし…)。すると十分な量をストックしているということでしたので、ルンルン気分で向かいました。

【道の駅十文字】
ちゃんと山積みされてあった。

写真(陳列してるやつ)を撮るのを忘れてしまったクソ野郎な私。

でもきりたんぽカップスープはしっかり山積みされていました。売店入口付近だと思って探したらなくて死にそうになりましたが、売店の奥のほうにありました。

 

たべるぞ!


▲カッコイイ!
  • 比内地鶏醤油味
  • スパイシーカレー味
  • 海鮮ブイヤベース味

全3種類を購入してきました。

 

きりたんぽカップスープを購入してしまった理由は

「パッケージがカッコイイ」

「県外へ売り込める秋田新商品っぽい」

「多分うまい(勘)」

という感じです。

ちにみに価格は1個594円。

 

デザインがしっかりしてりゃ中身はあまり関係ない理論(ジャケ買い)で購入した部分もあります。

 

比内地鶏醤油味

「比内地鶏」のおいしさ保障感。

白・赤・黒を使用したパッケージの王道感。

いざ、開封の儀式!

 

 

!?!?

このきりたんぽ…デカい!

 

秋田県内のスーパーで売られている激安パチもんきりたんぽとは違い、焼き色もしっかり入っていて太い!

これは期待大です。

 

調理方法は

きりたんぽのみレンジで1分チン。
そしてカップに春雨・きりたんぽ・特製スープを入れ(全部同梱)、お湯を注いで3分。

これで「きりたんぽカップスープ」の完成です。


▲カップがコーヒーいれるやつみたいでおしゃれ。

 


▲きりたんぽは水で濡らしてチンするといいみたい

 


▲これでフタして3分まつぅぅ~

 




春雨ときりたんぽ。
そして比内地鶏醤油が絶妙マッチ

ブログ書きながら、きりたんぽカップスープを思い出すとヨダレが…。

ありそうでなかった、
きりたんぽ×春雨のコラボレーションは相性バツグン。そして比内地鶏醤油のあっさりした感じも、またいいんです!!あと、きりたんぽの大きさ(きりたんぽ×4)も食べ応えバッチリモチモチ食感もキープされてて(ふにゃふにゃにならない)大満足。個人的に「飲んだ後のシメで食べたい」と感じました(笑)

スパイシーカレー味と海鮮ブイヤベース味も調理方法は同じで、スーパー美味しかったです。

秋田にうまれてよかった!

 

【まとめ】
きりたんぽカップスープ

想像をはるかに上回る美味しさと感動を与えてくれた「きりたんぽカップスープ」

販売場所は限られていますが、わざわざ買いにいってよかったです。秋田のお土産としてもアリなのかなぁ~って思います。

以上
「きりたんぽカップスープ」のご紹介でした~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。